みちくさおじさん山を歩く

<   2018年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

No491 滋賀・横山岳 東尾根から三高尾根周回

横山岳(1131・7m)滋賀県長浜市 2017・9・24(日)天気・晴れ メンバー・3人

b0185573_102646100.jpg


b0185573_11414977.jpg

家庭の事情で思うように山に行けません。そこでちょうど1年前の横山岳の記録をアップします。

5:30姫路出発、山陽~中国~名神~北陸と高速を走り木之本で下車、R8からR303に入ります。
ICから11キロ余り走ると横山岳の標識があり、左へ旧国道に入ります。集落のはずれで道標に従い左折、数分で広い駐車場に着きます。時刻は8:20、これから登る横山岳の頂上部分が木立の間から望めます。
b0185573_11314054.jpg

b0185573_11381072.jpg

b0185573_17103086.jpg

8:45スターです。よく登った横山岳ですが、記録を調べるとる最後に登ったのがもう9年も前。過去は急登ですが滝の素晴らしい白滝本流コースから登り、下山は三高尾根コースばかり。そこで今日はブナの原生林が美しい東尾根コースを登り、三高尾根を下ります。

林道を少し歩くと白谷本流コースを左に分けます。
b0185573_1774451.jpg

のんびり歩いていくと、横山岳林道の交差点が見えてきました。左下に赤く見えるのが夜這橋の西側に並ぶ十丁橋の欄干です。
b0185573_1734767.jpg

鳥越峠方面に走る横山岳林道に架けられた夜這橋です。こんな山中に、ロマンチックな名前の橋ですね。
b0185573_17641100.jpg

合流地点の標識。東尾根登山口まで150mです。
b0185573_1795962.jpg

9:30東尾根登山口です。
b0185573_17122873.jpg

b0185573_1713786.jpg

5~6分登ると尾根に出ます。
b0185573_17193995.jpg

5分ばかり登ると南側の視界が開けます。金糞岳でしょうか。
b0185573_17221337.jpg

b0185573_15283565.jpg


b0185573_17353019.jpg

樹間からチラリと横山岳が顔を出しました。
b0185573_17372376.jpg

雑木林からブナ林に変わってきました。
b0185573_1741769.jpg

b0185573_17412563.jpg

10:35金居原コースと分岐です。
b0185573_1744566.jpg

ブナの原生林の中の快適な道をのんびり歩きます。スラリと伸びた幹の細い木が多いですが、新緑と紅葉の頃に歩きたいですね。
b0185573_1624124.jpg

b0185573_16274464.jpg

北東方向の視界がパッと開けました。雄大な眺めです。位置からすると、空気が澄んでいたら三周と高丸の間後方に白山が見えるのでは?
b0185573_415758.jpg

蕎麦粒山,登行意欲の湧く美しい山容です。
b0185573_420598.jpg

黒津から画面右方向にかけて山並みが続きますが、山名はわかりません。
b0185573_4405341.jpg

東峰です。
b0185573_20285932.jpg

紅葉始まる。
b0185573_20275370.jpg

11:30これといった特徴のない東峰です。
b0185573_2031136.jpg
東峰は素通りして先を急ぎます。
b0185573_20344068.jpg

横山岳が見えてきました。
b0185573_20352352.jpg

左に琵琶湖が見えてきました。手前中央の小さな水たまりのような池は余呉湖です。
b0185573_20391124.jpg

横山岳が近づいてきます。
b0185573_20413099.jpg

11:55横山岳(西峰)に着きました。
b0185573_4514237.jpg

二等三角点 点名は横山岳です。小屋の上は展望台になっています。
b0185573_522741.jpg

食事を済ませ12:30出発、三高尾根を下ります。こちらも白谷本流コースに負けないくらいの急坂です。
b0185573_6174428.jpg

b0185573_618218.jpg

急坂を下ること50分、墓谷山とのコル、鳥越峠に着きました。
b0185573_627274.jpg

峠から数分墓谷山方面に登ると、コエチ谷登山口への分岐があります。
b0185573_7173932.jpg

こちらも登山口まで急坂が続きます。
b0185573_725299.jpg

山腹を縫う横山岳林道。R303の金居原から延々と続くこの林道、現在鳥越峠近くまで伸びています。
b0185573_7281423.jpg

13:45ようやく麓まで下りてきました、この小さな流れを渡ると林道終点です。
b0185573_7322067.jpg

10分ばかり歩くと駐車場方面への網谷林道です。
b0185573_73584.jpg

14:00駐車場に戻ってきました。所要5時間15分の山行は無事終了です。横山岳は花の山でもあり,4月から5月にかけて訪れたいですね。
b0185573_7372261.jpg

14:10出発、こちら方面に来た時はR303から県道281を少し入った所にある、北近江観音路・己高庵のお風呂を利用します。
立派な宿泊施設なので、登山の服装で最初来た時は場違いを感じたものです。

山ふところの人目に着きにくい閑静な環境のため、隠れ宿とかお忍びの宿とも言われているそうですが・・・
b0185573_862230.jpg


[データー]

姫路5:30⇒山陽~中国~名神~北陸道木之本IC⇒R8~ R303杉野で道標に従い網谷林道横山岳駐車場8:30着

スタート8:45→網谷林道~横山岳林道・東尾根登山口9:30→金居原登山口分岐10:35→東峰11:30
→横山岳11:55~12:30→鳥越峠13:20→コエチ谷登山口→13:55→駐車場14:00

出発14:10⇒往路引き返し途中から己高庵で入浴(14:25~15:25)⇒姫路18:30
 
(走行距離 約480キロ  歩行距離 約9キロ  累積標高差 約1000m)

by hotaka443 | 2018-09-30 16:51

No490 岡山冨栄山~乗幸山ピストン 大空山はパス

冨栄山(1204・9m)~乗幸山(1173・1m) 岡山県鏡野町 2018・9・2(日)天気・晴れ メンバー・4人

b0185573_1544798.jpg


b0185573_15101028.jpg


久しぶりの冨栄山です。今日は2011年秋に登山道が開通した冨栄山の北の乗幸山までのピストンで、状況によっては冨栄山からの帰路、大空山まで足を延ばす予定です。

6時半姫路を出発、中国道の院庄で降りR179を北上、奥津湖の北端で県道56に入り西進、10キロ余りで県道65に入り北へ。5分ほど走ると(のとろ温泉)右折の大きな案内板が立っています。

少し坂道を登ると右へのとろ温泉の道を分け、林道をどんどん登ると右側に広い登山者用の駐車場があります。駐車している車はゼロ、時刻は8:20になっています。
b0185573_124590.jpg

支度を済ませ8:40出発です。登山口は林道に出てすぐのところにあります。
b0185573_1559226.jpg
登山口の案内板。
b0185573_1604772.jpg

スタートは緩い疑似階段からです。
b0185573_1621872.jpg

階段が終ると歩きやすい道が続きます。
b0185573_1631956.jpg

小さなピークから下ると沢に出ます。2011年は丸太橋がありましたが(下の写真)流失しています。7月の西日本豪雨の影響でしょうか。
b0185573_1664284.jpg

b0185573_1673783.jpg

渡りやすい所を選んで・・・
b0185573_1612557.jpg

沢を渡るとすっかり雑草に埋もれてしまった林道を横断します。
再び登りになり少し急なところにはロープが設置されていますが、必要なさそうです。ロープは5か所ほどありました。
b0185573_1618880.jpg

b0185573_1623395.jpg

9:30 尾根までの登りと下りの時間がそれぞれ50分の中間地点です。
b0185573_16212956.jpg

10:10尾根の分岐点に出ました。ここで右大空山、左冨栄山と分岐します。
b0185573_17532590.jpg

b0185573_17542054.jpg

先に冨栄山に向かいます。手入れの行き届いた歩きやすい尾根道です。
b0185573_17555368.jpg

冨栄山が見えてきました。左側です。
b0185573_1841237.jpg

10:25冨栄山山頂に着きました。
b0185573_1851512.jpg

四等三角点白賀です。
b0185573_187718.jpg

b0185573_1145735.jpg

北西側、2本の木の間には大山が見えるのですが、今日は裾野だけで山頂あたりは雲の中です。晴れていたら素晴らしいロケーションですが・・・
b0185573_14511684.jpg

2011:9の写真。
b0185573_6521631.jpg

東側の展望。後方左から恩原三国山・花知ケ仙・角ケ仙・泉山・那岐山などが連なり、手前には左から乗幸山・不溜山などが並んでいます
b0185573_15453454.jpg

b0185573_15581651.jpg

b0185573_16275577.jpg

これから向かう乗幸山はS字カーブを描いている。約2.3キロの距離です。
b0185573_556763.jpg

10:45乗幸山に向けスタート。2011年秋に開通の道を歩きます。初めてです。
b0185573_6554626.jpg

b0185573_657434.jpg

ササ原から一転ブナの森に入ります。1150から1170mにかけて丘のような平らな地形です。
b0185573_705530.jpg

ブナの森で北から東に方向転換。乗幸山は画面中央右の平らなピークです。
b0185573_9335340.jpg

不溜山分岐です。
b0185573_6174381.jpg

以前はなかった登山道は整備されていますが、この時期かなりササが茂っているようです。分岐の道標は朽ちて草むらに沈んでいたので、拾って釘に引っかけておきましょう。
時間があれば寄ってみたいのですが、今日は無理です。乗幸山へ最後の登りです。
b0185573_14713100.jpg

11:50やっと乗幸山に着きました。
b0185573_14102059.jpg

四等三角点乗幸山。
b0185573_14183631.jpg

山名表示板は哀れにも落下して朽ち果てています。
b0185573_14212833.jpg

展望は樹木に囲まれ、南西方向の冨栄山が見える範囲が切り開かれています。
b0185573_1542160.jpg

冨栄山アップ。山頂の木組みの展望台が確認できます。
b0185573_1555291.jpg

山頂で昼食とコーヒーをいただき、12:25、冨栄山に引き返します。不溜山分岐あたりから見る左冨栄山と中央は丘のような1170mのブナの森。
b0185573_1511067.jpg

13:25乗幸山から1時間かけて冨栄山に戻ってきました。相変わらず大山はかくれんぼしています。
b0185573_1516680.jpg

乗幸山を振り返ります。画像中央の小さなふくらみが山頂です。
b0185573_15195432.jpg


10分ほど休憩、13:35下山開始です。今日は多数決で大空山はパスに決定です。
下山途中からのぞく大空山は画面中央です。
b0185573_1523986.jpg

13:50大空山分岐を通過。ここで尾根から離れ山腹をまいて下山です。
14:35丸太橋あとを渡渉、14:55登山口に降りてきました。
b0185573_15281558.jpg

登山口を振返って、次回は大空・冨栄・乗幸・不溜山をピストンするぞ!なんちゃって。
b0185573_1532629.jpg

次は楽しみな温泉です。数分山を下った のとろ温泉に入ります。とってもいい温泉ですが日曜日というのによくすいています。やはり山中という地理的要因もあるのでしょうか。
b0185573_15343271.jpg
b0185573_15352830.jpg


1時間ばかりのんびり汗を流し、17:45姫路に帰ってきました。

[データー]

姫路6:30⇒播但道・中国道院庄IC⇒R179⇒県道56・65⇒のとろ温泉看板右折、林道終点登山者用駐車場P8:20

出発8:40→丸太橋跡9:05→大空山分岐10:10→冨栄山10:25~10:45→乗幸山11:50~12:25→冨栄山13:25→大空山分岐13:50→丸太橋跡14:35→駐車場14:55

駐車場15:00⇒のとろ温泉15:05~16:05⇒往路経由姫路17:45

(走行距離 約270キロ 歩行距離 約12キロ  累積標高差 約970m)
by hotaka443 | 2018-09-14 19:23