みちくさおじさん山を歩く

<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

No240 能郷白山はガスの中

能郷白山(1617.3m)福井県大野市・岐阜県本巣市 2012・9・14(金) 天気 ガスのち雨 メンバー3人


b0185573_6223227.jpg


久しぶりの能郷白山です。一番新しい記録でも平成17年ですから7年ぶりになります。
4時15分自宅出発。途中のSAで朝食をとり、福井ICからR158で大野へ。
さらにR157に入って南下、岐阜県境の温見(ぬくみ)峠へ向います。

酷道157号も7年たつと改良工事も進み、随分走りやすくなっていて驚きです。
といっても奥に入れば林道並みの細い道に変わり、標高1020mの温見峠まで登ります。

9:10峠に着きました。シーズン中は道路沿いが行列になりますが、今日は1台だけです。

走ってきた福井県側を振り返ります。
b0185573_6445784.jpg

同じく岐阜県側を見た写真です。下山後に撮ったものですが、大型車通行不能は福井県側も同じです。
但し平成16年の集中豪雨で岐阜県能郷あたりで道路が崩壊、乗用車も途中林道経由になります。
b0185573_6532410.jpg

9:25登山届を出して出発です。
b0185573_6594243.jpg

最初は比較的なだらかな道で、新緑を思わせる美しい樹林帯です。
b0185573_723619.jpg

次第に急な登りに変わり、ロープが設置された箇所も出てきます。道はほぼ直登です。
b0185573_7131274.jpg
b0185573_7131932.jpg

1492mのピークまで登ると傾斜はゆるくなり、ササ原に変わります。ガスが出てきました。
そろそろ白山や荒島岳が見える頃ですが、残念です。
b0185573_7171248.jpg

ここからはササと灌木の中をのんびり歩きます。豪雪地帯なので枝の曲がった木が目立ちます。
b0185573_13381998.jpg

目が覚めるほどの美しい色彩のリンドウが登山道を飾ってくれています。
b0185573_13401337.jpg
b0185573_13403524.jpg

11:10一等三角点能郷白山山頂に着きました。灌木にかこまれた山頂は狭いです。一面ガスに閉ざされ視界はありません。
b0185573_13453693.jpg

さらに南に延びる尾根を少し歩けば、能郷白山神社奥宮の祠を祀ったピークあるので、そちらに向かいます。
b0185573_13501749.jpg

能郷白山は白山と同じ泰澄大師の開山と言われています。
加賀白山から南方を見渡してこの山が目につき、白山権現の分祀を思いつき、開山して祠を祀り、麓の村の能郷をとり、能郷白山と呼ばれるようになったそうです。
11:20権現社に着きました。
b0185573_147444.jpg

しかし風が冷たくガスで真っ白の世界。天気が良ければササ原で景色を眺めながら、のんびり食事をとりたいところですが、そうそうに三角点ピークに引き返します。
三角点は灌木に囲まれているので、ここで昼食にします。
b0185573_14104443.jpg

晴れていれば剱・立山・槍・穂・乗鞍・御嶽など北アルプスまで見えるのですが、ガスではどうしょうもありません。
12時ジャスト、食事も終わり下山開始です。リンドウに慰められながらササ原を下っていきます。
b0185573_14164538.jpg

その時突然ガスが晴れてきました。前方のなだらかな笹原は地形図1570mあたりで、その向こうが1492mのピークの様です。
b0185573_14182060.jpg

快適なリンドウの咲くササ原を下って行きます。前方の山は姥ケ岳1453.6mかな?
春はオーレン畑になり、ミズバショウの大群生地が見られる素晴らしい山で、機会があったら登りたい山です。
ここに来る途中のR157沿いに登山口があります。
時間があれば帰りに寄る?と言ったら即座に却下されました。
b0185573_14343361.jpg

カメラを持った御夫婦が登ってこられます。今日山であった始めての人です。
晴れもつかの間、急に雲行きが怪しくなり、雨が降り出してきました。
樹林帯で風が吹き込まないので、私は足許に注意しながら傘で歩きます。どんどん下ると峠が見えてきました。すれちがった御夫婦の車が見えます。
b0185573_14491178.jpg

13:25無事峠に降り立ちました。
b0185573_14501171.jpg

雨はやんできたようです。13:35峠を出発です。岐阜県側に下ってもいいのですが、前回は迂回林道を走って結構時間がかかりましたので、来た道を引き返します。
道路拡幅や新設工事が続く福井県側のR157ですが、トンネル掘削現場の写真で、掘り進む位置の鉄枠を組んでいるところです。
b0185573_1562572.jpg

反対側はかなり掘り進んでいます。いつも思うのですが、両方から掘削して行って、うまくつながるものだ、と感心します。
b0185573_15122031.jpg


こちらに来るといつも立ち寄る、R158の福井ICに近い「美山森林温泉みらくる亭」で汗を流す事にします。
15時に温泉着です。
b0185573_15203237.jpg

町の森林をふんだんに使って山の斜面に沿うように建てられています。
温泉は最上階にあり、75段の階段登りが待っています。山で疲れた足には疲れるかも・・・
b0185573_15241654.jpg

b0185573_15252378.jpg

地下1001mから汲み上げる天然温泉です。
b0185573_1525467.jpg

16:05 温泉をあとにします。途中のSAで腹ごしらえをして19:45自宅に帰ってきました。

山はやはりお天気です。何度か登った能郷白山ですが、お天気に恵まれた記憶あったっけ?
ただR157山間部の燃えるような素晴らしい紅葉が、記憶に焼き付いています。

[参考データー]

自宅4:15⇒山陽姫路東IC(山陽・中国・名神・北陸)福井IC⇒R158⇒157温見峠9:10

出発9:25→能郷白山11:10→熊野白山権現社11:20→能郷白山11:30~12:00→温見峠13:25

出発13:35⇒(往路を走ります)美山温泉15:00~16:05⇒福井IC~姫路東IC⇒自宅19:45

(走行距離 約740キロ 歩行距離 約5.2キロ 累積標高差 約650m)

by hotaka443 | 2012-10-03 07:21

No239播磨アルプス・桶居山

桶居山(247.6m) 兵庫県姫路・高砂・加古川市 2012・9・11(火)天気・晴れ メンバーー・3人


b0185573_14581419.jpg


今日は足の不調で山から遠ざかっているNさんの歩行テストです。
どこか泊まりで遠くの山に行きたいとおっしゃるが、途中でダウンされたら大変。
面と向かってダメとは言いにくいので、それとなくチエックのため、低山ですがアップダウンのあるこのコースを選びました。

13時に山神社前で待ち合わせをして1台を駐車、1台を別所高校脇まで乗って行きます。
ところがこの道路、駐車禁止になっている。以前はここに停め,お正月は鹿島神社に初詣に行ったものですが・・・
ちょうどよそのお家の物置小屋前に停めさせていただく。ごめんなさい。
b0185573_1320278.jpg

13:10スタートです。右かしまの標識
b0185573_1514115.jpg

あまり歩かれないのか、雑草が茂った所があるが雑木林の中の道を進む。
b0185573_1544570.jpg

すぐに鹿嶋神社からの道と合流。
b0185573_1562414.jpg

b0185573_1572062.jpg

右手に展望台があり、百間岩が見えてきます。
b0185573_1594455.jpg

展望台とはるか彼方に淡路島が見えます。
b0185573_15115261.jpg

百間岩を登ります。
b0185573_15181279.jpg

右後方が高御位山です。
b0185573_15225897.jpg

百間岩を登りきると、姫路火力発電所kらの送電線鉄塔が見えてきました。
b0185573_15242498.jpg

その先のピークに反射板があります。
b0185573_15274595.jpg

ピークから見る左鷹ノ巣山とその右鷹ノ巣山東峰。右は高御位山。昨年の大火で一面焼け野原になったが、かなり緑が生い茂ってきたようです。
b0185573_15361586.jpg

西を見ると、赤白鉄塔の右にキレイな三角錘の桶居山が見えてきました。Nさん、今のところ元気ですが、あの桶居山まで歩けるかな?
b0185573_1538230.jpg

南西には瀬戸内海に浮かぶ家島群島とその後方に小豆島が見えます。
b0185573_15472184.jpg

南東方面には淡路島が長々と横たわっています。左端に明石海峡大橋が架かっているのですが、今日は見えません。
b0185573_15523670.jpg

250mほどの鷹ノ山通過。
b0185573_1635336.jpg

すぐ東に東峰が見えます。
b0185573_1643760.jpg

264.2mの四等三角点地徳が道端にあります。
b0185573_167483.jpg

高御位山が近くなってきます。
b0185573_169138.jpg

少し下ると左へ入る桶居山分岐があり、古びた道標がありますが、見逃すと直進して高御位に行ってしまうの要注意です。
b0185573_16233069.jpg

分岐から桶居山までは いくつものピークを越えます。まわりは山ばかりです。
b0185573_163264.jpg

中央に桶居山の三角が覗きますが、まだまだ先は長いです。
b0185573_16323959.jpg

このコースの最低コルに降りました。右に下るとすぐに県道65(神戸加古川姫路線)に出ます。
時刻は15時、Nさんに疲労の色が見え始めました。
b0185573_1637433.jpg

コルから巡視路の階段を登りますが、なかなか足が上がりません。まだ先が長いので心配です。
b0185573_1650238.jpg

山と言うより丘陵地帯のような雰囲気の景色が広がっています。岩山なのでどこでも歩けそうです。
b0185573_16545494.jpg

歩いてきた尾根を振り返ります。一番高いピークは高御位山で、中央の谷底が姫路射撃場です。今日は休みらしく静かです。
b0185573_1702137.jpg

ようやく桶居山が見えてきました。
b0185573_1712043.jpg

このあたりはリンドウが沢山咲いています。
b0185573_1724439.jpg

もう少しでゴールの桶居山です。頑張れ、Nさん。
b0185573_1742929.jpg

桶居山の急登ですが、まわりはリンドウが咲き乱れています。
b0185573_19384270.jpg
b0185573_19385683.jpg

15:50 狭い三等三角点桶居山頂上です。
b0185573_20292586.jpg

西は姫路市街ですが、視界はあまり良くありません。自宅からこちらが見えるので、理屈では自宅が見えるはずですが・・・
b0185573_20314820.jpg

北の空には笠形山が浮かんでいます。
b0185573_20331198.jpg

歩いてきた尾根方向を振り返ります。
b0185573_20354771.jpg

「あ~あ疲れたわ。この位で足が痛むようでは遠い山は無理やな~」Nさん納得。下山はルートを外し、最短距離を降りる事にします。
手で押せば転がり落ちそうな岩。
b0185573_20383540.jpg

南西から桶居山を見上げると、東側から見たピラビタルな山容の山とは思えない姿です。
b0185573_20574176.jpg



一直線に下ります。
b0185573_2044239.jpg

16:15林道に無事下りてきました。
b0185573_20454139.jpg

そして16:25車に到着です。

静かな山歩きが出来ました、と言いたいところですがNさんが気がかりで、消化不良気味に終わりました。
桶居山分岐から桶居山にかけては、改めてのんびり歩いてみたい静かな素晴らしいコースです。

本日はデーターは取っていませんが、歩行距離約5.7キロ、累積標高差約590m、歩行時間3時間15分でした。
by hotaka443 | 2012-10-02 16:12