みちくさおじさん山を歩く

2019年 04月 01日 ( 1 )

No503 岩場が魅力のマイナーな姫路・七種薬師 (薬師峯)

七種薬師(616.1m) 兵庫県姫路市・夢前町 2018・3・27 天気・晴れ メンバー・3人

b0185573_12844100.jpg


b0185573_1126197.jpg


毎年のように登っている七種薬師に、またやってきました。

8:10自宅出発、村上牧場内の牛舎の並ぶ道路の突き当りに車を止めます。といっても駐車場ではないので、ちょうど横のおうちから出てこられたご婦人に許可をいただきますが、ごく狭いスペースなので作業の邪魔にならないように隅の方に駐車します。時刻は8:50、自宅から40分の距離です。

本来は牛舎に出入りする車に差しさわりのないように、手前1キロ当たりの路肩に駐車すべきでしょうね。以前はそうしていましたが、いつの間にか横着をきめこんでしまって・・・
b0185573_1435361.jpg

そばの牛舎のモー君、見慣れない奴がやってきたぞ、とばかりに傍に近づくと一斉に寄ってきます。
b0185573_1432443.jpg

9時スタート、奥に延びる作業道を北に向かうと、すぐ右手に明王池の堤防が見えてきます。
b0185573_14583051.jpg

堤防上の道に沿って右へ。奥は縦走尾根です。静かな池面。
b0185573_15282.jpg

とその時池の右端の水面がざわつき、二羽の水鳥?が水面で競争を始めました。どこまで競争するのかな,と見ていると、そろって急停止、息があっています。
b0185573_1574367.jpg

堤防の行き止まりが登山口で、私設の(地獄鎌尾根)の赤い道標が一つぶら下がっているのみ。一般の人がめったに来ないマイナーナコースです。
b0185573_15123945.jpg

いきなりの急登ですがはっきりした登山道はなく、所どころに赤テープがありますが、歩きやすい足場を選んで適当に尾根に向かって登ります。
b0185573_15205844.jpg

15分ほどで尾根に出ました。
b0185573_1525295.jpg

狭い尾根上は迷うことなく快適です。左の谷の向こうは下山ルートの尾根で、通称ゴリラ岩が見えますが、ゴリラに見えるかな?後方は明神山。
b0185573_455503.jpg

ゴリラの顔ですよ、と言われればそう見えますね。
b0185573_5263981.jpg

気持ちのいい尾根道、ルンルン気分で歩けます。
b0185573_529343.jpg

レンゲツツジがお出迎え。
b0185573_5304645.jpg

青空に真っ白なタムシバが映えます。
b0185573_5353794.jpg

b0185573_5355511.jpg

鎌尾根の岩場にさしかかります。右側は絶壁ですが、左側の傾斜は緩く木が生えているので恐怖感はありません。
b0185573_5393875.jpg

b0185573_5534649.jpg

これから登る前方の岩場をアップ。あの垂直に近い岩壁を登るの?ウソー とメンバーさん。
b0185573_101728100.jpg

b0185573_1022072.jpg


岩壁の下です。近寄ると足場は問題なく、どこでも登れそうです。
b0185573_10253047.jpg

b0185573_10262118.jpg

この岩壁は地質学上(流文岩質・溶結凝灰岩)で7~8000万年前の火山活動によって誕生したそうです。凸凹の岩なのでホールドは問題ありません。この急勾配、一枚岩のような滑りやすい岩質なら、クライマーの世界でしょうね。
b0185573_10282869.jpg

滑ることはありませんが、三点確保でヨイショと。
b0185573_1030330.jpg

登りきった所で一息つきます。今日はモヤって遠くが霞んでいます。手前は歩いてきた尾根で右は下山の尾根です。ゴリラ岩が見えます。その左下は明王池。
b0185573_14562218.jpg

次の岩壁に向かいます。
b0185573_15124792.jpg

5分ほどでスケールは小さくなりますが、第二の岩壁を登ります。同じ岩質なので足場は問題ありません。
b0185573_15145790.jpg

b0185573_15251567.jpg

美しい山容の明神山を眺めながら途中で一休み、展望を楽しみます。
b0185573_15204958.jpg

岩壁を登りきると登山道は樹林帯に入り、その先に道標があるので七種山方向に進みます。
b0185573_168626.jpg

少し歩くと分岐で、右七種峯に進みます。小さなアップダウンの尾根道です。
b0185573_1557157.jpg

b0185573_1557479.jpg

樹林帯の間から右側が見えるところが一か所だけあり、登ってきた鎌尾根、が見渡せます。右上の方は明神山。
b0185573_164410.jpg

何か所かロープが設置されています。
b0185573_166932.jpg

11:05狭い薬師峯山頂に着きました。三角点は二等薬師峯です。但し地形図では無名峰です。
b0185573_16124459.jpg

樹木にさえぎられているため少し場所を移動すると、北東方面が。左が七種山で右が七種槍です。
b0185573_33879.jpg

次の3枚は2016・1の写真です。
はるか南の瀬戸内海に浮かぶ、左は男鹿島で右は家島。
b0185573_42217.jpg

その西には小豆島。
b0185573_423089.jpg

明石大橋を見るため画面調整。かすかに見えました。
b0185573_424235.jpg

ヒカゲツツジのつぼみがありました。
b0185573_3484657.jpg

頂上の南、一段下がった所に祀られている薬師如来像。

b0185573_4312441.jpg
b0185573_3515016.jpg

アセビは満開です。
b0185573_3524840.jpg

11:40食事を済ませ出発、一度分岐まで引き返し、七種山方面に向かいます。少し登るとp550+の十字峰です。時刻は12時ジャストです。
直進は七種山方面ですが、赤い道標の西尾根に向かいます。かってはここに十字峰の標識があったのですが・・・
b0185573_465556.jpg

進路を西から南に変わると、登ってきた尾根が見えてきました。奥から二番目で、左の尖って見える山が七種薬師です。
b0185573_5463925.jpg

西尾根にも随所に岩場が点在しています。
こわいよ~ 
b0185573_65388.jpg

ここは大丈夫かな?恐る恐る・・・・
b0185573_663298.jpg

もう慣れたわ、かっこいいでしょう。
b0185573_683450.jpg

岩稜地帯が終ると四等三角点岩ケ谷がある狭い山頂に着きます。13:15十字峰から1時間15分かかりました。
b0185573_635113.jpg
楽しかった岩場歩きは終わりです。15分ほど灌木地帯を歩くとゴリラ岩の上部で道は行き止まり。ロープが張ってあります。
b0185573_9325217.jpg

ロープをくぐりゴリラ岩の上から下をのぞくと、、丸い突起が遠方から見ると鼻の部分に当たります。上に見える建物は牛舎。
b0185573_1011071.jpg

b0185573_10273785.jpg

ゴリラ岩上部から少し戻り、垂直に近い下山路を枝につかまりながら下り、右に折れ岩を巻いてゴリラの顔に向かいます。手がかりがないので慎重に・・・
b0185573_10403248.jpg

b0185573_10423571.jpg

b0185573_10511816.jpg
おっと危ない!
b0185573_10444390.jpg

13:45狭いですがゴリラの顔に着きました。丸い突起が鼻の部分でなかなか立派な鼻をお持ちです。
b0185573_11315876.jpg

谷を挟んだ向こう側の登ってきた鎌尾根。
b0185573_10585051.jpg

バックの切り立った崖のくぼ地にお地蔵さんが。ずっと以前はなかったので、どなたかが祀られたのでしょう。
b0185573_1145861.jpg

最後のコーヒータイムを取り下山開始。ゴリラ岩を下から見上げます。〇印は石仏。
b0185573_1741838.jpg

少し南に歩いてから道標に従い尾根を外れ、左へ斜面をどんどん下ります。はっきりした道はありませんが、どこを歩いても下の道に出るので心配ありませrん。どのあたりに降りるか内心楽しみです。
b0185573_11493433.jpg

飛び出したところは明王池の少し下。今日も又ハズレです。
堤防上を右に歩くと登りの地獄鎌尾根登山口で、道路反対側が西尾根登山口の小さな道標がありますが、これまでマトモに登山口に降りたことがありません。
b0185573_11584274.jpg

14:05駐車地点に到着しました。休憩入れて5時間の変化に富んだ山歩きは終了です。靴を履き替えそばの牛の長い鼻を撫でて(嫌がりますが)下山報告、駐車場ではないのですぐスタートします。

一般的には1キロほど手前の路肩に駐車、めったにみる機会のないモー君を眺めながらの道路歩きです。但し風向きによっては強烈な匂との戦いになります。

温泉は帰り道に(ホテルニューサンピア姫路)がありますが、家が近いので今日はパスします。

[今日のデーター]  歩行距離 約5.8キロ 累積標高差 約670m
by hotaka443 | 2019-04-01 23:14