みちくさおじさん山を歩く

2015年 05月 07日 ( 1 )

No388 今年もイワウチワの伯州山へ

伯州山(1044.9m)岡山県鏡野町・鳥取県三朝町 2015・4・28(火)天気・晴れ メンバー・4人

b0185573_1825589.jpg


b0185573_1820112.jpg


伯州山を知らないとおっしゃるTさんの案内がてらに、またまた今年も伯州山に向かいます。

7時に姫路を出発、播但道から中国道に入り、院庄で降りR179へ。後は北へ北へと走り、上斎原で右へ走るR482を見送り、少し走って伯州山の看板を右折します。この看板が立てられたのは比較的新しく、また地図にも記載されていないので知る人も少なく、以前は不遇の山でした。
しかし最近ではPCなどで知れわたり、四国方面からもイワウチワの季節になると訪れる人気の山になりました。
b0185573_20145990.jpg

この道は町道でしょうか、赤和瀬集落の最後の民家の前で終わり、その先は林道になります。車は林道のふくらみに駐車しますが、平日にもかかわらず2台が停まっています。広島と高知ナンバーです。時刻はちょうど9時になりました。
今年は雪が多いと思っていましたが、昨年の方が多かったのですね。下の写真は昨年の同じ日、同じ場所です。
b0185573_20141490.jpg

b0185573_2055566.jpg

9:15準備を済ませ出発します。道路脇の山の斜面にはイカリソウがたくさん花をつけています。
b0185573_2011287.jpg

集落最後の民家。一人住まいのおばあさん、よく外に出てこられますが、今日は姿が見えません。
b0185573_20241160.jpg

少し先の左の溝の土手に一か所だけ、キクザキイチゲが群生しています。しかし毎年規模が縮小していくようです。
b0185573_2033763.jpg

雪国だけあり、今が桜の見頃です。
b0185573_9252066.jpg
b0185573_9253190.jpg

直進滝谷コースと右折遊歩道の分岐です。案内板は劣化しています。新しい案内板がほしいですね。イワウチワは右折、遊歩道に入ります。
b0185573_1025752.jpg

遊歩道に入るとブナの新緑が燃えています。
b0185573_104950.jpg
b0185573_1043990.jpg

イワウチワが階段の斜面にチラホラ姿を見せてくれます。
b0185573_10401490.jpg

b0185573_10385489.jpg

b0185573_10435694.jpg

右に入る新ルート入り口です。直進は散策路で滝谷コースに降りてしまいます。
b0185573_10421674.jpg

ここからはイワウチワロードに入ります。
b0185573_1047054.jpg
b0185573_10471059.jpg
b0185573_10472524.jpg

b0185573_10555896.jpg

b0185573_1057261.jpg

イワウチワばかりに気を取られていますがブナの美しいコースでもあります。
b0185573_110736.jpg

b0185573_1115376.jpg

岩内も終わりしばらく尾根をゆっくり登ると伯州山荘が見えてきました。
b0185573_113468.jpg

10:45伯州山荘着です。写真を撮りながらゆっくり歩きで1時間半かかっています。
小屋横から山頂に向かいます。バックは伯州山。
b0185573_1935087.jpg

樹林帯を抜けるとササ原になり,ササの中に二色のショウジョバカマが多く見られます。
b0185573_199822.jpg
b0185573_19954100.jpg

10:55 山頂に着きました。
b0185573_19223480.jpg

b0185573_19412019.jpg

高知からの8人グループが食事中です。連休に寂地山の カタクリを見に行きたいけど、咲いてるかな?と話をされていますので「26日に登ってきたけど、もう蕾は見られないので、連休は遅いかも」と情報交換をします。

快晴の空ですが、大山方面はモヤっています。何度と来ていますが、肉眼でハッキリ見えたことはありません。何度も使う写真です。
b0185573_207296.jpg

東ははっきりした空です。
b0185573_1682776.jpg

南はモヤっており、三ケ上の左後方の泉山は肉眼ではぼんやり見える程度。
b0185573_16122930.jpg

三十人ケ山の左に位置する那岐連山は全く見えません。
b0185573_16142541.jpg

快晴無風の素晴らしい空の下で、ゆっくり昼食をいただきます。12時ジャストになりました。そろ
そろ下山しますが、最短距離の滝谷コースを歩きます。
日陰の谷筋には所々に雪が残っていますが、昨年の同じ日はまだたっぷりの雪でした。(下の写真)
b0185573_17562261.jpg

b0185573_17565586.jpg

途中で何組かの人に会いましたが、滝谷コースを登りに使い、下りにゆっくり花鑑賞するというグループや、下にあった標識通りに登ってきたけど、花が咲いていないとおっしゃる初めての人には新コースを教えてあげます。

13:00 ちょうど1時間で駐車地点に帰ってきました。まだ早いのでちょっとみちくさしましょう。
13:10 三ケ上に登ると北の方向にスキー場が見えたので、そこに行ってみたい、とおっしゃるので、恩原高原に向かいます。最後の民家の前を通る時、ちょうどおばあさんが出てこられましたので、車を止めて挨拶をします。

恩原高原へは近道がありますが、ひとまずR179に出て少し南に走ったところからR482に入ります。10分ほどで恩原ダムです。スキー場はダムから少し上になります。
b0185573_18263368.jpg

結局ダムを一周しただけで帰りますが、ある地点まで来た時ストップがかかりました。
何事かと思ったら、畦道にフキノトウが密生しています。ザックからビニール袋を取り出し、山菜つみです。フキやツクシもいっぱい。道路沿いにはスイセンが植えられています。道路沿いの地名表示板は(遠藤)になっています。
b0185573_18474685.jpg

b0185573_18412278.jpg

通りかかったおばさんがニッコリ、「村の者は誰も食べないのでたくさんとって食べてね」
20分ほどで袋がいっぱいになりました。

次は温泉です。近くの上斎原温泉・クアガーデンに向かいます。温泉の道路反対側にフキが密生しているの思い出しました。
ひと風呂浴びる前にまた山菜摘みです。
b0185573_1945166.jpg
b0185573_19453343.jpg

大収穫にニッコリ、さあ温泉に入りましょう。
b0185573_19495541.jpg

よく利用する温泉、ポイントカードがいっぱいになったので一人は無料です。
露天風呂から三ケ上を眺めながら、ああ いい湯だな~
b0185573_2075378.jpg

by hotaka443 | 2015-05-07 20:24 | Comments(0)