みちくさおじさん山を歩く

2013年 03月 28日 ( 1 )

No280 17日に登れなかった伊勢山(姫路)に登る


伊勢山
(353m)  兵庫県姫路市  2013・3・21(木) 天気・快晴  メンバー・単独




里山はブログに取り上げてきませんでしたが、17日のとんがり山をアップしてしまったので、その続きの伊勢山も書く事にします。

17日は伊勢山に登る時間がなく途中で引き返しましたので、急に伊勢山に登る気になりました。
時間はすでに10時を回っています。
上伊勢の岩屋の森公園からだと伊勢山は近いので、おにぎりを作り、カップうどんを持って10:25飛び出します。
岩屋の森公園から登るのは何年ぶりでしょうか。R29の上伊勢交差点から県道413に入ります。
甲子園警察犬訓練所の看板を目印に狭い林道に入ります。
b0185573_18333350.jpg

犬の鳴き声を聞きながら林道を少し進み、10:50適当な所に駐車します。
b0185573_18375286.jpg

あたり一帯は兵庫みどりの公社の手によって公園化されました。ベンチや案内板など多数設けられています。
b0185573_1842819.jpg

b0185573_1853101.jpg

b0185573_18424498.jpg

そうだ、せっかくだから空木城址から登ろうか。靴を履き替えスタートします。城址跡はそこそこ記憶に残っていますが、長い間来ていないので道中は全く記憶に残っていません。
駐車地点から緩い坂を少し登ると道標があります。空木城址左に入ります。直進は林道かと思っていまたが、県道護持・下伊勢線になっています。すぐ先で山道に変わりますが,護持は山の向こう側になります。
b0185573_20182251.jpg

左の道にはいるとすぐに水道があり、飲まないでくださいの標識があります。登山道はこの間に入ります。
b0185573_2017418.jpg

すぐに道標がありますが、直進すると、枯れたささの中を抜け植林に入ります。
b0185573_20261831.jpg

短い植林を抜けると道標があり、空木城址へ健脚と標準のルートに分かれます。
もちろん健脚を選びます。健脚ルートは階段続きです。
b0185573_20303670.jpg

b0185573_2032351.jpg

城址に着きました。
b0185573_2033876.jpg

b0185573_20345231.jpg

b0185573_20351797.jpg

南西方向は遮るものがありません。
b0185573_1737788.jpg

北に目を向けると、樹間から端正な三角錘の明神山が見えます。
b0185573_17384985.jpg

展望を楽しんでから伊勢山に向かいます。気持ちのいい道です。
b0185573_17403991.jpg

右側のピークにぽっかりと空いた洞穴が見えてきました。神坐の窟です。伊勢山は左端のピークです。
b0185573_17431666.jpg

駐車場の岩屋の森へ下る道標を過ぎると、ロープが設置された激登りになります。
b0185573_21274613.jpg

途中に神坐の窟へ降りる岩の隙間があります。
b0185573_1749116.jpg

窟の中はかなり広い空間で、奥の方に石仏が祀ってあります。
b0185573_21303381.jpg

外を見下したところです。
b0185573_2182597.jpg

神座の窟のすぐ上は、伊勢山への東尾根コースと西尾根コースの分岐ですが、先にすぐ右の岩場に登ります。
b0185573_15494484.jpg

ちょうど神座の窟の上部にあたる岩場で結構広く、西側は切り立ったガケになっています。

時刻は11:55、岩の上でお昼にします。無風で暖かい日差しが降り注ぎ、岩の上で寝転がり、昼寝をしたくなる気分です。
b0185573_15365936.jpg

素晴らしい展望です。すぐ東は伊勢山で、北を見ると、明神山が美しい姿で存在感を示しています。
b0185573_15402737.jpg

b0185573_1546557.jpg

瀬戸内海をアップしてみます。
b0185573_1642192.jpg

箱庭のような西側の展望。後方は左端のアンテナの立つ的場山から北に新龍アルプスの峰々が並びます。
b0185573_16133316.jpg

空木城址を振り返ります。
b0185573_1616155.jpg

12:15 去りがたい気持ちですが、帰りにもう一度立ち寄るとし、伊勢山に向います。
10分ほどで四等三角点点名奥山の伊勢山に着きました。樹木に囲まれ展望はありません。
ブレートが1枚立木にくくりつけられただけのスッキリとした山頂です。
時刻はまだ12:25です。さてどうしょう・・・・このまま帰るには早いので・・・・17日に登った展望台まで逆方向から行ってみようか、決まりです。
b0185573_16235822.jpg

b0185573_16322985.jpg

このまま東尾根を南下します。樹木が茂り展望はよくありませんが、途中岩場があり、明神山がクッキリ見えます。左の山は雪彦山でしょうか?
b0185573_18314327.jpg

アップダウンの連続で、ロープがあちこちに張られていますが、よく踏まれた気持ちのいい道です。
b0185573_18363015.jpg

三差路のコルに降りてきました。今日は地形図不携帯ですが、遠い記憶では確か右に下ると谷に降り、流れに沿って左折すると緑台バス停の登山口に出るはずです。
b0185573_1837838.jpg

広い道を西に向かってゆっくり下ります。明るい気持ちのいい谷です。
b0185573_18434498.jpg

三差路が見えてきました。
b0185573_18453312.jpg

左はバス停なので進路を右にとり、少し進むと左展望広場の道標があります。
b0185573_19591050.jpg

左折し、しばらく進むと案内板が見えてきました。
b0185573_2023631.jpg

b0185573_2031089.jpg

階段を登ると尾根に出ます。
b0185573_2082727.jpg

知人のOさんは、天空の散歩道と名付けていますが、とっても感じのいい散歩道です。
b0185573_20153668.jpg

見覚えのある三差路です。先日は正面から上がってきました。
b0185573_20162374.jpg

展望台が見えてきました。
b0185573_20191064.jpg

13:20展望台です。先日より見通しはよく、白鳥城もはっきり見えます。
b0185573_202532100.jpg

白鳥城をアップしてみます。白色のモノレールが見えます。
b0185573_20324535.jpg

西方は龍野市の的場山のアップです。右は地形図で410m+の無名峰です。
b0185573_20502627.jpg

南はとんがり山の双耳峰が見えます。
b0185573_20514017.jpg

北東は笠形山です。
b0185573_20535485.jpg

13:30 Uターンして下山しましょう。天空の散歩道から眺める伊勢山。左の尖った峰はP316の岩峰で、帰りに登ります。
b0185573_10543226.jpg

アップします。あのピークもとんがり山ですね。
b0185573_10572576.jpg

下の沢沿いの道に降りてきました。左折して道標の伊勢山方面に向かいます。
b0185573_111750.jpg

いつしか沢は終わり植林の中のY字路にぶつかります。右は沢道で左が尾根道です。
b0185573_1143869.jpg

沢道って前からあったっけ?尾根道を選びます。あのとんがり山の頂を踏まなくっちゃ。
最初は明るい林の中の道も、やがて所どころロープの張られた楽しい岩場歩きになります。
b0185573_11104030.jpg
b0185573_1111396.jpg

ここがとんがりさんのピークの頂上です。
b0185573_11135886.jpg

このすぐ先にお昼にした大きな岩場があります。 14:10岩場に帰ってきました。
コーヒーをいただきながら、休憩すること30分、去りがたい気持ちにピリオドを打ってそろそろ下山しましょう。
アップで見るすぐ下の岩屋の森公園です。←は私の車で 〇は警察犬訓練所の施設です。
b0185573_1128222.jpg

神座の岩屋の横の急坂を下ると三差路です。直進は空木城址で、左に下ります。
b0185573_17585129.jpg

道は神座の岩屋の絶壁の下を巻くように付けられてます。
b0185573_1863164.jpg

つずら折れの道は岩のゴロゴロした中を下ります。
b0185573_18183873.jpg

b0185573_1810495.jpg

石仏です。
b0185573_18103926.jpg

b0185573_1816940.jpg
b0185573_18162924.jpg

公園に下りてきました。東屋があります。
b0185573_18235251.jpg

新座の窟(右)を振り返ります。
b0185573_18265357.jpg

アップにすると洞穴がはっきり見えます。
b0185573_18271075.jpg

15:00駐車地点に降りてきました。登山靴のみ履き替え、自宅に15:25帰ってきました。

b0185573_1953945.jpg

by hotaka443 | 2013-03-28 18:56