みちくさおじさん山を歩く

2012年 04月 25日 ( 1 )

No209 展望抜群、ツツジ満開の姫路市南部の低山徘徊 

大日山(107.4m)~坂の山(110.7m)兵庫・姫路市 2012・4・23(月) 天気・晴れ メンバー・3人


b0185573_841614.jpg


姫路BP姫路JCから姫路東ICの間を走っていると、南側に100m前後の低山が横たわっている。
無数の登山道が走っており、それに加えて地元の人が新しく道をプラス、2~3時間の低山歩きが楽しめると聞いていたが、あの程度の里山で?と半信半疑だった。

そこで今日はウソかホントか、いよいよTさんに案内してもらう事になった。
登山口は山陽電鉄八家と的形のほぼ中間の山側にある団地、ネオポリスの奥まった所からであるが、ただここに道標がないので始めての人にはわかりずらい位置である。

14:00 団地奥から山に取りつく。道はしっかりしているが、両側は背の高い笹が密生している。
b0185573_8444178.jpg

すぐに道標がある。右大日山へ。青の山は帰りに通る。
b0185573_846261.jpg

b0185573_8475147.jpg
b0185573_848426.jpg

つづら折れの道を登って行く。
b0185573_8531931.jpg

大日山に着いた。立派な東屋にビックリ!
b0185573_8541731.jpg

b0185573_8544312.jpg

b0185573_8553315.jpg

素晴らしい展望が広がる。南東方向の眼下に的形の町が広がり、左には高砂の工場群。あいにくの黄砂で遠くはボンヤリ、瀬戸大橋や淡路島方面は見えない。
b0185573_8593622.jpg

南には高坪山。足を延ばす予定だったが、時間切れで後日に回す。山麓の白いラインは国道250号。
b0185573_954178.jpg

次の坂の山へ向かう。
b0185573_9161788.jpg

b0185573_917355.jpg

15分位で坂の山に着く。
b0185573_9175656.jpg

b0185573_9212349.jpg

新しいベンチが設けられている。
b0185573_922334.jpg

大日山とほぼ同じ展望が得られる。
b0185573_9282246.jpg

途中のコルまでまで引き返し、北に向かう。道標の写真忘れ。
b0185573_16155349.jpg

左下の樹木越しにチラチラ池を見ながらゆっくり下ると、やがて田圃に出た。
b0185573_16182872.jpg

畦道をのんびり歩く。
b0185573_16192511.jpg

再び山に取りつき、しばらく歩くと尾根に出た。そこはつつじ街道だ。
b0185573_16204349.jpg

やがて道は標高点89m上に立つ鉄塔で行き止まりになる。
b0185573_16234664.jpg
b0185573_1624222.jpg

この先は姫路BPとその側道が走っているが,急斜面で下に降りられないそうだ。
帰りは尾根道だが、高圧線が走っており、巡視路を歩くことになる。しかしやたらと枝道が多い。
分岐点にへり岩の道標。へり岩って何だ?
b0185573_16315637.jpg
b0185573_16321183.jpg

西側を見下ろす展望台だ。ただ黄砂で視界がぼやけている。東西に走るのが姫路BPで、白い建物が姫路東IC付近のホテル街。
b0185573_16325041.jpg

b0185573_16362358.jpg

つつじ街道をテクテク。14時ごろスタートしたが、17時近くになってきた。
b0185573_16443558.jpg

b0185573_1732056.jpg

登山口はもうすぐ。黄色い・・・忘れた草が咲いていた。
b0185573_17341046.jpg

今日のお楽しみはタケノコ掘り。持主さんの了解を得ています。
b0185573_17373554.jpg
b0185573_17375291.jpg
b0185573_17381097.jpg

あちこちにニョキニョキ。しかし園芸用の小さなスコップでは作業がはかどらず、4本で打ち切り。煮ものに天ぷら、さっそくいただきました。

(本日の歩行距離 約6.5キロ  累積標高差 約380m) これ以外のデーターは取らず

Tさんの話では、道が縦横に走っているのでいろんなコースがとれるとのこと。
里山にしては歩きがいのある楽しい山だった。
by hotaka443 | 2012-04-25 05:22 | Comments(0)