みちくさおじさん山を歩く

2012年 01月 29日 ( 1 )

No193 岡山・備前の天狗山とカキオコ

天狗山 (392.3m) 岡山県備前市 2012.1・24 (火) 天気・晴れ メンバー・3人


b0185573_183386.jpg


寒い時はひと汗かいてカキのお好み焼をいただこうか、と天狗山に向かう。ただ有名になりすぎた〇〇ちゃんは火曜日は定休日だ。
待ち合わせのJさん宅を8:30出発。山陽道を赤穂ICで下りてR250を西へ走り、いつもお借りする寒河コミニュテイーセンターの駐車場に9:25到着。

準備を済ませ9:30スタート、八幡神社の登山口に向かう。しめ縄も昔は藁を丁寧に編んだものだが、時代は変わる。
b0185573_9104130.jpg

b0185573_916852.jpg

登山道は神社本殿左側に道標があり、山に取りつく。
地形図の100mから200mのかんは急な登りで、所どころにある露岩を越すとなだらかになり、6合目の禿げて読めない看板に着いた。
b0185573_1844504.jpg

重機のうるさい音が山々にこだましているが、岡山ブルーラインの延長工事の音だ。
随分以前からの工事だが、完成はいつになるのだろう。よ~く見ると、舗装工事が途中まで終わっているようにも見える。しかしR250まではまだ工事は届いていない。

もともとこの道路は(東備西播開発有料道路)として、東は赤穂~相生を経て太子龍野BP計画線とを結ぶ計画だった。
しかしその後山陽道が赤穂市を通過する計画が判明。結局東備地区のみの道路として、現在の蕃山という中途半端な位置で終わってしまったのだ。今その蕃山から寒河のR250までの伸延工事を続けており、開通すると直接自動車専用道路として岡山までノンストップで走れるようになる。
b0185573_1846214.jpg

部分的にシダが成長しすぎており、雨でも降れば大変だろうな。
b0185573_18583986.jpg

道の左右に小天狗の看板がある。確か前山と言っていたと思うが・・・
b0185573_1903488.jpg
b0185573_1904529.jpg

前山を過ぎると一度小さなコルに降りる。天狗山が見えてきた。
b0185573_192269.jpg

10:40天狗山頂上着。ゴツゴツした岩の多い山頂だ。
b0185573_2038951.jpg

b0185573_2047599.jpg
b0185573_20383631.jpg

この岩の上に四等三角点天狗山が埋め込まれている。
b0185573_2039042.jpg

b0185573_20431334.jpg

北の空に白い後山や那岐山がかすかに見えるが、全体にモヤっており、写真では確認できなかった。
目の前の瀬戸の海には前山の向こうに鹿久居島。
b0185573_7193189.jpg

左端に家島群島が。
b0185573_7215943.jpg

はるか彼方の海上には小豆島。
b0185573_7231352.jpg

山頂でゆっくりとコーヒータイム、お菓子をいただくが、下山後カキオコが待っているのでほどほどに・・・
11:20 さあ そろそろ下山しよう。
b0185573_7291579.jpg

下山路は登りと違って滑りやすいザレ地が多いが、三つの小ピークを越す快適な道だ。天狗山を振り返る。
b0185573_7361528.jpg

前方下に三つ池の一番上の奥池が見えてきた。
b0185573_7371959.jpg

12:10奥池の堤防に着く。
b0185573_739102.jpg

池の傍に説明看板が立てられている。H9~11年に改修はされているが、造られた年は下池が1654年、中池が1835年、奥池が1880年で、歴史のある池だ。
b0185573_16582081.jpg

中池。
b0185573_1774767.jpg

ピンボケの下池。その向こう側は海で、鹿久居島が浮かんでいる。
b0185573_17103657.jpg

b0185573_17105833.jpg

下池からは三ツ池からの水が流れる谷となるが、狭いながら雰囲気のいい渓谷を形成している。小滝もあるが、せいぜい標高60~70mくらいなものだ。上に見えるのは下池の堤防。
b0185573_17173994.jpg

12:45 谷から里に出る。振り返る端正な三角形の鷹ノ巣山。登高意欲の湧く山だが、登山道はないようだ。
二つの山の間に登山道がある。
b0185573_17234191.jpg

駐車場まで集落の中を歩くが、あちこちの庭先にナンテンの真っ赤な味が目につく。
b0185573_1728782.jpg

とある畑にビックリするような特大の野菜が・・・白菜、ブロッコリー、キャベツ、大根・・・見とれていると、通りかかったおばさんが、「立派でしよう」と話しかけてこられたので、JさんとHさんとおばさんの会話が始まった。
料理方法等々、私には会話に入れない。

最後におばさん「好きなもの一つ持って帰っていいよ。畑の持ち主さんには私から話しておくから」このおばさんの畑ではなかったようだ。私はでかい白菜をいただく。
「そこの工事中の道路に道の駅が出来るから、開通したら是非来てくださいな、この村でとれた野菜を販売しますでなあ」

伸延工事中のブルーラインのことだが、上から見た時、道路脇に大きく膨らんだ個所があったが、あの場所に道の駅が出来るのかな?

みちくさで時間をとられたが、13:10駐車場に帰ってきた。山頂でのおやつでお腹は大きいが、カキオコに向かう。
b0185573_17582659.jpg

1年前も火曜日に来たので〇〇ちゃんは休日。そこで一番近い〇〇〇〇お宿に入ったが、今年は小さなカキでガッカリだ。
b0185573_1844931.jpg

1時間近くおばさんを交えて会話に花を咲かせ、帰途に着く。

[参考データー]

姫路BP姫路南IC8:40(姫路BP・太子龍野BP・姫路西BP・山陽道)赤穂IC⇒R250⇒寒河コミニテイセンター駐車場9:25
出発9:30→山頂10:40~11:20→奥池12:10→登山口12:45→駐車場13:10
出発13:20⇒カキオコの店13:25~14:15⇒往路引き返し姫路南IC15:00

(走行距離 約110キロ  歩行距離約6.2キロ 累積標高差 約480m)


       
by hotaka443 | 2012-01-29 21:47 | Comments(0)