みちくさおじさん山を歩く

2011年 10月 17日 ( 1 )

またまたやってきました大空山~富栄山

大空山(1103.7m)~富栄山(1205m) 岡山県鏡野町 2011・10・7 (金) 天気・晴れ メンバー・6人


b0185573_1924676.jpg


過去何度も登った山であり、最近では8月に登っている。死ぬほど恋している山ではないが、近くて手頃で行きやすい山で、ブナの原生林などもあり、新緑と紅葉の頃は素晴らしい。また視界がよければ目の前に大山が、その存在感を示している。。
今日のメンバーは加古川方面の山仲間6人で、皆さん初めての山である。

姫路BP別所PAで待ち合わせをして、7:10出発。播但道から中国道に入り,院庄で降り、R179から県道56・65を経て富栄山登山口に8:55に到着する。

9:10 支度を済ませ出発。いきなりの階段を登ると植林と自然林が入り混じった道になる。新緑の季節のように緑がキレイだ。              
b0185573_20345188.jpg

新しく建設中の林道が上がってくる。
b0185573_20373838.jpg

只今クリひろい中です。
b0185573_20395599.jpg

9:35 井手の谷川を丸太橋で渡る。これだけ広いと、残念ながら?落ちる事はない。
b0185573_20411537.jpg

すぐにまた工事中の林道が上がってくる。地形図では井手の谷川沿いの林道が途中で止まっているが、その伸延工事だろうか・・・大空と富栄の分岐まで90分とあるが、大体1時間くらいで登れるようだ。
b0185573_20493965.jpg

三か所程の急斜面にはロープが設置されているが、頼らなくても登れる。
b0185573_20515754.jpg

道を塞ぐ倒木に、キノコが気味悪い程ビッシリと。
b0185573_2055873.jpg

b0185573_21105335.jpg

まわりは春の新緑の季節のようだ・・・
b0185573_21133493.jpg

はじめて登った4年前はキノコの倒木が一本だったが、3本に増えている。地面を這うように腰を落とすのも疲れるものだ。
b0185573_2117465.jpg

ところで4年前のデーターを何気なく見てみると、当時とほぼ同じ時間ペースで歩いているが、丸太橋から25分位の所に (これより ふぐるみ原生林 分岐まで50分)の看板アリと書いている。
時間的にはちょうどこのあたりになるが そんな標示看板は見当たらない。ところで「ふぐるみ原生林」って何だ?
早速鏡野町の資料を見ると「標高900mあたりの面積10ヘクタールの中に、樹齢約600年のブナやミズナラ等の広葉樹が林立、高山植物も多く、四季の魅力が楽しめる」とある。

高度を上げるにつれ、かすかに樹木に色の変化を感じるようになってきた。後しばらくすると素晴らしい秋がやってくることだろう。
b0185573_5521685.jpg

頑張って!
b0185573_5555661.jpg

10:40 丸太橋より1時間、大空山と富栄山の分岐に着いた。あれ!新しい道標が設置されているぞ。8月にはなかった真新しい道標だ。
b0185573_615965.jpg

裏側に回る。登山口と書かずに「のとろ温泉」の標示だ。
b0185573_7554770.jpg

先に大空山に向かう。快適な尾根歩きだ。
b0185573_7572141.jpg

11:00 大空山に着いた。山頂は狭い。ここも新しい道標が立てられている。三角点は三等で点名は大山。
b0185573_7591581.jpg

モヤっているが、後方の大きな山が泉ケ山。左の一番高い峰が泉ケ山でその右が中央峰、右端が井水山になる。右後方の那岐連山はかろうじて確認できる。
b0185573_9274673.jpg

記念写真を撮りUターン、気持ちのいい道を富栄山に向かう。
11:25 先ほどの分岐に戻ってきた。お腹もすいてきたが、あと一息頑張って。樹間から富栄山が覗く。
b0185573_9314093.jpg

以前は猛烈なヤブ山だったが、地元の人の手によって縦走路が切り開かれたのが2006年だったと記憶している。
最初に訪れた2007年頃はまだネマガリダケの切り株が多く、慎重に歩いたものだが、今は登山者も多く、しっかりした登山道に変わっている。
頂上の展望台が見えてきた。
b0185573_9433075.jpg

11:45 四等三角点大山の富栄山 山頂に着いた。
b0185573_9445557.jpg

ここにも新しい道標が設置されている。
b0185573_9481219.jpg

北に延びる快適な尾根道、どこに通じているのだろうと前々から思っていたが、2.3キロほど北方の乗幸山と言う事がわかった。是非歩いてみた尾根道だ。
後方左は津黒山、その右のきれいな三角形の山は「オキナグサ」で有名な若杉山。さらに右に岡山森林公園から人形仙へと山並みは続く。
b0185573_9542450.jpg

北西方向は蒜山三山と大山がかろうじて見える。
b0185573_1011144.jpg

風が冷たいので、少し下がった草むらの陰で待望のお昼にする。
展望にも優れ、最近では雪山で訪れる人が多いとか。温泉客のために、除雪は通年行われているそうだ。
12:30 乗幸山まで行こうという人もいたがまたの機会とし、下山としよう。大空山分岐までバックだ。
b0185573_10112390.jpg

お腹もふくれたし、歩くのがしんどいな、といった感じ。うしろの4人 早く歩きな、と振り返って・・・
b0185573_10172079.jpg

12:45 大空山への分岐通過。ロープの急坂を下る。
b0185573_10202480.jpg

丸太橋には分岐から50分、登りより10分早い。
14:00 登山口に無事降りてきた。お疲れさまでした。
b0185573_10225974.jpg

のとろ温泉は駐車場のすぐ下。平日なので車もパラパラだ。
b0185573_10252625.jpg
b0185573_10254186.jpg

駐車場から見る富栄山。
b0185573_10263174.jpg

同じく露天風呂からの富栄山。南は余川沿いの山々、西には霰ケ山と自然が手に取るように眺められるこの露天風呂は最高だ。後しばらくするとこれらの山々は、燃えるような山肌に変わることだろう。
b0185573_10272573.jpg

のんびり湯につかり、15:10帰途に着く。
通勤割引適用の17時まで、中国道安富PAで30分ほど時間調整のため、お菓子ボロボリのおしゃべりタイム。17:10 いい時間になったので私はここで皆さんとお別れし、播但道砥堀ICで降りる。

[参考タイム]

姫路BP別所PA7:10(播但道・中国道)院庄IC⇒R179・県道56・65⇒のとろ温泉下より林道・登山口着8:55
出発9:10→丸太橋9:35~9:40→大空・富栄縦走路出合10:40~10:45→大空山11:00~11:05→出合11:25→富栄山11:45~12:30→出合12:45→丸太橋13:35~13:40→登山口14:00
出発14:10⇒のとろ温泉14:13~15:00⇒往路・中国道安富PA16:40~17:10⇒中国・播但砥堀IC17:25⇒自宅17:40

(走行距離 約240キロ 累積標高差 約670m 歩行距離 約9.6キロ)

by hotaka443 | 2011-10-17 19:10