みちくさおじさん山を歩く

No510 森林浴の森日本100選 福井八ケ峰

八ケ峰(800.2m)福井県おおい町/京都府南丹市 2019・8・13(火) 天気・晴れ メンバー3人
b0185573_5112976.jpg

b0185573_525890.jpg


昨日は大長山に登り民宿に一泊、今日は三ノ峰・荒島岳・平家岳から選んで登るつもりでしたが、メンバーさん、三ノ峰と経ガ岳はしんどそう、平家岳は日影が少ないと話すと、暑いな~とやる気なし。結局帰り道で短時間で登れる八ケ峰を提案、決定です。

荒島岳ふもとの民宿を6:15スタート。中部縦貫道・北陸・舞鶴若狭道を走り小浜ICで下り、一度R27に出て右へ、すぐの信号を左折、川の堤防に沿って南下するR162を走ります。
のどかな田園地帯を15キロほど走るとを、左折県道224・家族旅行村の道標に従い左折、約5キロあまりで家族旅行村に着きました。9時ジャストです。
b0185573_1716393.jpg

車を中の駐車場に止め、案内所で登山口を確認します。9年前に登っていますが、いろんな施設の建物が増えて記憶があいまい。あの白い建物の向こうに道標があるとのことです。
9:10スタートします。
b0185573_17402142.jpg

b0185573_17431194.jpg

強い日差しのの中ヘアピンカーブの林道をテクテク。
b0185573_17471488.jpg

5回目のカーブをカットする直登の入口。
b0185573_175932.jpg

気持ちのいい樹林帯を歩きます。
b0185573_1863598.jpg

カットした林道に出ました。
b0185573_1872177.jpg
林道の反対側に登山口があります。
b0185573_1895295.jpg

雰囲気のいい林の中を登ります。
b0185573_18142152.jpg
ほぼ直登の登山道ですが、森林浴の森だけあり周りは深い緑の世界、気持ちよく登られます。最初に登った時は小屋とベンチとがありましたが、今は場所もわからず跡形もありません.
b0185573_4154745.jpg

b0185573_4163018.jpg

b0185573_4235057.jpg

10:25尾根の峠に出ました。三差路で左から尾根伝いの五波峠からの道と合流します。五波峠は走ってきた道をそのまま進むと五波峠で標高が600m、ここが690mですからラクチンコースです。
b0185573_4404954.jpg


ここから進行方向が南から西の尾根伝い変わりますが、緑の中をひたすら歩くので写真の変化はありません。
b0185573_4452975.jpg

小さな起伏の先に見えたピーク、山頂かな?と思ったら760mのピークで、北に方向転換します。
b0185573_504262.jpg

ピークを下り登り返すと八ケ峰山頂です。11:05ですから休憩入れて2時間弱かかっています。
b0185573_5984.jpg

三角点は二等,点名は八ケ峰です。
b0185573_520599.jpg
展望は限られています。9年前は見えた西方向の青葉山ですが確認できませんでした。
b0185573_5231497.jpg

東方の山々。伊吹山あたりが見えると思うのですが、わかりません。
b0185573_527152.jpg

休憩していたら4人のグループが登ってこられましたので入れ替わりに下山しましょう。11:25スタートです。
往路を引き返し峠を11:40通過。緑一色の中をひたすら下ります。
b0185573_5425949.jpg

12:20登山口着、旅行村の駐車場に12:30帰ってきました。キャンプ場からは賑やかな家族連れの声が流れてきます。連休なので多くの人で大賑わいです。

12:40帰途に着きます。R162に出ると小浜に戻らずに西へ。7キロ余り走って右折、県道16に入ります。峠越えからループ橋を下り舞鶴若狭道の大飯高浜ICに入ります。
こちら方面に来た時の温泉は舞鶴西IC下りてすぐの(たかお温泉・光の湯)ですが、何を思ったのか舞鶴東で下りてしまい、時間のロスをしてしまいましたが、14:10温泉に着きました。
b0185573_6214837.jpg

お昼ご飯たべてなかったので湯上りに腹ごしらえ。15:30温泉出発で17時無事姫路帰ってきました。

森林浴の森だけあり、深い緑の中を美味しい空気を胸いっぱい吸い込みながらのんびり歩く山で、展望は全くありません。
八ケ峰のいわれは、丹波・丹後・山城・近江・若狭・越前・加賀・能登が見渡せることから名づけられたといわれています。

尚、南の京都側からの知見登山口コースは、道中の途中に「国の重要伝統的建造物群保存地区」に指定されている(かやぶきの里)があります。

京都美山観光ナビより
b0185573_9294642.jpg


[データー]
大野市民宿6:15⇒R158~157中部縦貫道大野iC⇒北陸道~舞鶴若狭道小浜IC⇒R27~R172~県道224家族旅行村∼県道224~県道16⇒大飯高浜IC舞鶴若狭道舞鶴東IC⇒県道28∼R27(たかお温泉)⇒舞鶴若狭道⇒中国道⇒播但道砥堀IC⇒姫路17時到着

(走行距離 約350キロ  歩行距離 約6キロ  累積標高差 約610m)

by hotaka443 | 2019-09-16 10:35 | Comments(0)