みちくさおじさん山を歩く

50519428カタクリに会いたくて山口県寂地山・恐羅漢山は雨中止

寂地山(1337m) 山口県岩国市・島根県益田市 2019・4・28(日) 天気・曇り メンバー・4人
b0185573_16495822.jpg

2015・4.26の写真 白い妖精は2か所で見つけたが、今年はダメでした。
b0185573_10505642.jpg



今年の春のゴールデンウイークーは10連休。始めての長期休暇に世の中は大騒ぎです。
365連休の私には関係ない話ですが、4/28から3日間は家を空けられそうなので、山口県の寂地山にカタクリ鑑賞に出かけます。
いつもは日帰りですが、一泊して広島県の最高峰恐羅漢山に登ることにしました。

5:30姫路出発、山陽道~広島道~中国道を走り吉和ICでおり右折、R186を西に走ります。10キロほど走った所の三差路を右折して今度はR434に入ると、すぐに広島・山口県境の松の木峠です。

右手に冠山登山口の道標があり,冠山への道中もカタクリ街道で、寂地山への周回コースとなっています。
b0185573_1332376.jpg

ただ周回した場合、5キロ余りの両登山口間の移動が問題。山間部のため近くにタクシー会社はなく、歩きが大変。以前松の木峠から両山をピストンしたこともありましたが、今回は寂地山だけにしましょう。

松の木峠から山口県に入ると細いクネクネ道路に変わり、高度差350mほどの急坂を下ると寂地峡の大きな案内板が目に入ります。広い駐車場は満車に近く、案内所の前は多くの登山者の姿が。
時刻は9:20、約3時間半の行程ですがさすがに大型連休、あちこちでノロノロ運転で結構時間がかかりました。
b0185573_135235100.jpg

b0185573_11244840.jpg


支度を済ませ9:40スタートします。案内所右の林道を少し登ると大きな石碑が立てられています。
b0185573_11251724.jpg


五竜の滝への道標に従い左折、下の寂地川に下ります。橋を渡ると早速最初の滝竜尾の滝です。五竜の滝とは下から順番に竜尾の滝、登竜の滝、白竜の滝、竜門の滝、竜頭の滝の総称です。
ところが家に帰って整理しようとしたらメモが行方不明。滝名と写真がうまく結びつかないので写真のみ掲載します。

b0185573_11303620.jpg

b0185573_113056100.jpg
b0185573_11311298.jpg
b0185573_11321524.jpg

b0185573_11323964.jpg
b0185573_1132596.jpg

b0185573_1135369.jpg

狭い急な階段が終ると三差路です。滝めぐりのCコースを歩いてのきましたが、ここでAコースと合流します。
b0185573_11372339.jpg

すぐに手掘りのトンネルに入りますが、いきなり暗いトンネルに入ると足元が見えません。障害物はありませんが手探り状態で前進します。
b0185573_11444334.jpg

トンネルを抜けると寂地川の右岸に沿って歩きます。新緑に溶けこんだ美しい快適な道です。
b0185573_1804074.jpg

b0185573_181680.jpg

左岸に渡ります。
b0185573_14514242.jpg
すさまじい勢いで五竜の滝を流れ落ちていた豊富な水量も、この辺りまで登ってくると水流も減り、静かに岩の間をぬって流れていきます。
b0185573_18124748.jpg

しばらく歩いて再び右岸へ。
b0185573_1817965.jpg

やがて急な登りになって峠に飛び出しました。11:45みのこし峠です。
b0185573_18205736.jpg

カタクリは尾根上に群生し、峠あたりにもカタクリが見られるのですが、全くなし。途中で下山してきた登山者の話では、昨日の雨でショボンとしていてガッカリしたとか。また見頃は過ぎたそうです。
先週四国の佐々連尾山のアケボノツツジは早すぎたので、入れ替えていたら両方楽しめたようです。

峠は三差路で、左は右谷山で右が寂地山です。右谷山への道中にもカタクリが群生しているので、先に右谷山に行き、引き返して寂地山に登る予定でしたが、期待薄なので右谷山はカット。寂地山に向かいます。右谷山は奥へ、寂地山は手前の道を、左は登ってきた道です。
b0185573_5484262.jpg

尾根上の縦走路をキョロキョロしながら歩きますが、咲き終わった花柄や雨にうたれてうなだれていたり・・・20分ほど歩いて、ようやくしょぼくれた中で元気なカタクリを見つけました。
b0185573_13302485.jpg

色が冴えませんが、曇空のせいかな?カタクリは太陽が照らないと咲かないといわれています。
b0185573_13335735.jpg

b0185573_13424770.jpg

12:30になりお腹もうるさくなったので、適当なところでお昼にします。
30分ほど休憩してスタート。咲いていました。
b0185573_14141768.jpg

この辺りは咲いていますが、元気ないです。
b0185573_14171389.jpg

蕾かな?晴れるといいのに残念!
b0185573_1441348.jpg

エンレイソウ
b0185573_14425231.jpg

b0185573_14435153.jpg

b0185573_14443770.jpg

ヤブレガサ
b0185573_14483191.jpg

b0185573_14471194.jpg

かがみこんで写真を撮っています。
b0185573_14583142.jpg

山頂のすぐ下の分岐まで登ってきました。下山は寂地林道方面に下ります。
b0185573_1513292.jpg

13:30大勢の人で賑わう寂地山頂上に着きました。
b0185573_1534976.jpg

樹木に遮られ展望はありません。すぐ東の冠山と西の右谷山に三角点があり、その中間の寂地山には三角点はありません。
b0185573_155619.jpg

20分ほど休憩して下山開始、先ほどの分岐まで戻り、林道を目指します。尾根を離れると、カタクリは見られません。
ネコノメソウ
b0185573_15231388.jpg

種類の多いスミレ。これは?
b0185573_1525015.jpg

下りの道は激下りなので登りに使うと疲れそうです。30分ほど下ると延命水が。一口いただきます。
b0185573_1530419.jpg

ニリンソウ
b0185573_15314095.jpg

14:40林道終点まで下りてきました。頂上から50分です。
b0185573_15341694.jpg

ここからが大変、長い林道歩きが待っています。登山口の案内板。
b0185573_15372879.jpg

退屈な林道歩きスタート。最初の間は未舗装なので助かります。
b0185573_1538256.jpg

30分あまり歩くと、林道下を流れていた犬戻川に降りる遊歩道があるので、下に降ります。
b0185573_15445929.jpg

b0185573_15453897.jpg

河原ちかくまで高度60mの急坂を下ると、犬戻しの滝が見えてきましたが、樹木の陰で滝上部は見えません。
b0185573_15523680.jpg

遊歩道が斜面を登り始めると、滝の上部が見える場所があります。
b0185573_1557349.jpg

坂を登って行くと再び林道に出ました。久留米ナンバーが、少し離れたところには福岡ナンバーが止まっています。そういえば駐車場にも九州ナンバーの車が多く見られ、ずいぶん遠くから、と思いますが、実際は私の方がはるかに遠いのですね。
b0185573_1618481.jpg

長い舗装道路歩きは苦手ですが、駐車場に急ぎます。展望もなく同じような景色の中を歩くのは退屈なものですね。
b0185573_16213095.jpg

16:20ようやく駐車場に帰ってきましたが,まだかなりの車が止まっています。

五竜の滝は見ごたえがありますが、カタクリは少々期待外れ。もっともその年の気候や当日の天気に左右されるので仕方ないことですが・・・
ただ運転好きの私には、長距離走行が楽しみの一つ。過去アルプス帰りに松本からトイレを我慢して、ノンストップで帰ってきたのが無休憩走行の最長記録かな。
いずれ事故をおこすって? 事故の多い昨今、はい、安全運転に心がけます。

16:40駐車場を後にします。今夜の宿は戸河内IC下りてすぐの民宿です。
明日は広島県の最高峰、恐羅漢山(1346m)の予定でしたが、夜半から雨。残念ですが結局中止してのんびり帰宅しました。
by hotaka443 | 2019-05-21 09:22