みちくさおじさん山を歩く

No497岡山の里山観音寺山を歩く

観音寺山(385.3m) 岡山県備前市・和気町 2018・11・23 (金)天気・晴れ メンバー・単独
b0185573_11445499.jpg


b0185573_11572528.jpg


今日は14時くらいまで時間が空いたので天気はいいし、さて短時間で登れる山は・・・、と思いついたのは岡山は備前市の観音寺山です。
これまで3回ほど登りましたが、いずれも南側の備前ゴルフ練習場からばかり。
そこで今日は北側の閑谷コースから登ります。

6:55出発、山陽道を備前ICでおりR2を西へ、4キロあまり先の閑谷学校入口交差点を右折します。ところが大失敗。朝急に決めたので登山口確認を怠り、山陽道の下まで走ってUターン。

うる覚えですが2号線からすぐで、確か神社の鳥居記号が地図にあったはず、とうろうろしながら、やっと見つけました。いい加減な自分にあきれ返ります。
b0185573_14571219.jpg


神社前から細い林道になりますが、先の状況がわからないので300mほど走った路肩の少し広い所に駐車します。
b0185573_15132236.jpg

15~20分ほどのロスタイムがあり、時刻は8:10になっています。

支度を済ませ8:20スタート、林道を少し進むと広大な空き地があり、車はここまで入れます。
林道の路面は比較的キレイですね。
b0185573_19403454.jpg

日暮池です。光線の加減で写真では池面の様子がわかりませんが、美しく澄んでいます。
b0185573_19441942.jpg

池の反対側に分岐があり、チエーンで通行止め。道標に近づくと「スケ岩」と誰かが書き込んでいます。ここから下山の予定です。
b0185573_1945411.jpg

b0185573_19494051.jpg

一部倒木や路面が荒れたところがありますが、駐車地点より1キロあまりで林道終点です。
b0185573_19542289.jpg

ここから沢沿いの登山道になりますが、すぐに分岐があります。左は日暮滝で右が観音寺山とあります。右は滝を通らず、直接山に向かうのかな?
b0185573_19582033.jpg

滝が目的の一つなので左に沢沿いに進みます。わずかな流れのナメ滝。
b0185573_201825.jpg

8:50日暮滝に着きましたが、滝はチョロチョロ程度。30mほどの豪快な滝、との事でしたが、この時期、特に最近は雨が降っていないので仕方ないですね。
b0185573_2033399.jpg

b0185573_206921.jpg

5分ほど休憩して出発、登山道は滝の上部へ進みます。細くなったところもあり,要注意箇所です。
b0185573_20402222.jpg

迷路のように張り巡らされたロープ。どこを歩くの?
b0185573_20433297.jpg

上から見れば…こんなものです。
b0185573_2044799.jpg

滝への落下防止に何か所ものロープロープが設置されています。
b0185573_2046327.jpg

9:15滝上部です。右の小さな水たまりから流れ出し、左の滝へ落下しています。この水量じゃチョロチョロ滝も納得です。
b0185573_218562.jpg

やがて樹林帯に入ります。
b0185573_14262253.jpg

日暮滝に流れ込んでいた沢は、いつしか水の枯れた細い溝に変わります。
薄暗く陰気な樹林帯の中を10分ほど歩いていくと、分岐らしき所があります。枯葉ではっきりしない登山道、さてどうするか、その時左の木の小さな赤いテープが目につきました。
b0185573_14321359.jpg

直進か左に行くか、瞬間迷いましたが、テープに誘われるように左に進みます。しかし少し進んで間違いだということに気が付きました。このままだと展望大岩方面の尾根に出そうです。
行先は観音寺山と東観音寺山のコル、十字分岐ですが、しかし戻るのも面倒だし、このまま行ってしまえ!
踏跡やテープはとっくに見えなくなり、樹林帯からシダのジャングルに突入です。
b0185573_152598.jpg
足を取られて思うように進めず、右往左往しているうちにやっと尾根が見えてきました。どこに飛び出すか、お楽しみです。
そして尾根に上がると登山道があり、左に大岩が見えます。
b0185573_15301033.jpg

前回食事休憩した見覚えのある第三大岩でした。
b0185573_1532143.jpg

左が観音寺山です。時刻は10時ジャストになっています。
b0185573_15351371.jpg

少し歩くと第二大岩があります。
b0185573_15573474.jpg

第二大岩から見る第三大岩。
b0185573_15583211.jpg

続いて第三大岩です。
b0185573_15594963.jpg

第二大岩は見えませんが、第一大岩が見えます。
b0185573_161599.jpg

大岩のはるか後方の山並みを自宅で何気なくアップしてみると、なんと赤い屋根の建物がなんと写っています。
どこだろう?位置から考えると、石堂丸山を中心とした播磨自然高原別荘地あたりのような気がしますが・・・ただもっと広範囲の写真でないとよくわかりません。
b0185573_1644740.jpg

第一大岩から数分でスケ岩分岐ですが、帰りに歩くので観音寺山方面に向かいます。
b0185573_18312468.jpg

すぐに北展望岩です。西側が開けていますが、特徴のない山並みです。
b0185573_11231940.jpg

北方の展望。那岐山を探しますが雲の中。画面中央の三角形の山は八塔寺山。
b0185573_11293845.jpg

b0185573_11435876.jpg

北展望台から南へ少し歩くと南北展望岩分岐です。劣化した私設道標の文字、東観音寺山かな?
b0185573_11313197.jpg

南展望岩に向かう途中、パッと前方の視界が開けました。瀬戸内海に浮かんだ小豆島がかすかに見えます。画像ではわからないかな?
b0185573_1619366.jpg

絶景を見たくて急ぎます。尾根の突端、南展望岩に着きました。時刻は10:35、ここはゆっくりする場所です。
b0185573_16243594.jpg

南側の展望が一気に広がり最高の眺めです。モヤっていますが小豆島が確認できます。中央池のように見えるのは片上湾の入口になります。
b0185573_16274060.jpg

拡大します。
b0185573_16433480.jpg

少し西には片上湾。
b0185573_16454322.jpg

b0185573_1646244.jpg

東方向のパノラマ写真。低山なのでこれといった特徴の山はなく、小さなコブの行列ですが、過去に登った懐かしい山々が並んでいます。
b0185573_16481636.jpg

展望を楽しみながらコーヒーをいただき、パンをかじって11時ジャスト出発。5分ほどで先ほどの南北展望岩分岐の道標まで戻り、左折して急斜面を5分ほど下ると十字分岐です。
道標の左閑谷は日暮滝に続く道で、迷わなかったらここに出てくる予定でした。
b0185573_17131237.jpg

ここから観音寺山までは高度差90mの急登です。
b0185573_17151861.jpg

10分ほどで観音寺山山頂に着きました。時刻は11:20です。三角点は三等、長水。
b0185573_6385296.jpg

b0185573_6392866.jpg

登山者はなく、二人の男性が手入れをされていますのでご挨拶をすると、地元の方で定期的に各コースの整備をされているそうです。

「どのコースから?」と聞かれたので、道に迷って第三大岩近く、と話すと、そのあたりの分岐には道標があり、コースになっているとのこと。
ということは道を外れたがほぼコース近くを登ってきたことになります。

傍にポストが設けられており、登山地図を渡されましたのでいただきますが、以前もらったものが自宅にあります。ただ等高線の細かいところはわかりません。
b0185573_7235758.jpg

展望は北東側が開けていますが、整備されている方の話では雲が低く大山方面はダメで、那岐連邦がかすかに見えるとの事。
b0185573_7311628.jpg

拡大してみます。左のなだらかな尾根が山形仙で右へ広戸仙と滝山と続き、那岐山は雲の中かな?
b0185573_732131.jpg

10分ほど休憩、11:30出発します。十字分岐へ急坂を下り、登り返すと先ほどの北南展望岩分岐です。
b0185573_113737100.jpg

ここから北展望岩方面に引き返し北展望岩を通過、第一~第三大岩の分岐です。ここからスケ岩方面に向かいます。
b0185573_11463733.jpg

15分ほど歩くと大きな岩が現れます。いも虫岩と呼ばれているようですが、時間が気になりだしたので展望は諦め通過します。
少し歩くとスケ岩です。この山塊で地形図に名前が記載されているのは観音寺山とこのスケ岩のみ。
b0185573_11564793.jpg

b0185573_115798.jpg

下から見上げます。この程度の岩ならどの山にもありますが、あえて地形図に記載したのは・・・・
b0185573_120713.jpg

少し下ると山陽道が見えてきました。中央右寄りのきれいな三角錐の山、地形図を調べると義方山320mのようです。
b0185573_128426.jpg

どんどん下ると雑木林に入り、登山も不明瞭になりテープ見えなくもなりました。
b0185573_1225159.jpg

b0185573_13273811.jpg

適当に方向を定め下ると、こんなところに降りてきました。さて、ここはどのあたりかな?
b0185573_12314833.jpg

下に歩けばどうせ林道に出るので心配には及びませんが、すぐに前方に道のようなものが見えてきました。
b0185573_13372461.jpg

林道の終点でした。まっすぐに伸びた林道を歩きます。
b0185573_13423244.jpg

やがて分岐で、登りに歩いた日暮滝に向かう道です。
b0185573_1345969.jpg

前に広がる日暮池の堤防に立寄ります。
b0185573_13472459.jpg

12:55駐車地点に無事帰ってきましたが、今度は時間が気になります。2時には帰りたいのであと1時間ほど、13:05スタートします。

林道から県道261に出ますが、こんなところに道標がありました。R2からくると背を向けた位置なので気が付きませんでした。
b0185573_16151184.jpg

往路を引き返し、予定の2時ジャストに帰宅しました。

昨年3月、ブログにはアップしていませんが東備ゴルフセンターから入山。観音寺山~南北展望岩分岐~北展望岩~第1~3大岩、そして第二・第三大岩の間から日暮滝からの道に下り、十字分岐から再び観音寺山に登ってスタート地点まで歩いています。

この時も大岩から下って十字分岐までの登山道が不明瞭で、少しウロウロしたことを思い出しました。
この時の写真を確認していれば、今回のミスは防げたのに、と思うとちょっと残念です。

[データー] 走行距離 約110キロ 歩行距離 約6.3キロ  累積標高差 約660m

by hotaka443 | 2018-12-09 16:18 | Comments(0)