みちくさおじさん山を歩く

No487積雪で撤退 リベンジの兵庫但馬の床尾山

東床尾山西床尾山(843m) 兵庫県朝来市・豊岡市 2017・6・11(日)天気・晴れ 
メンバー・4人

b0185573_12135065.jpg

   右東床尾山と左途中で切れている西床尾山。金鈷山から (2009・10・4)

b0185573_10284876.jpg

家庭の事情でなかなか山に行けないので、たまっている昨年の山行をアップします。

7時姫路出発、播但道~R312~県道273~県道104を走り糸井橋で右折で、県道10に。
しばらく走ると県道は出石に向かって左折しますがそのまま直進。やがて床ノ尾林道に入ります。
今日は東床尾山~西床尾山回遊ですが、下山後の歩きを考慮、西床尾山登山口近くの路上に駐車、時刻は8時半です。

準備を済ませ8:45出発、東床尾山駐車場まで約700mの林道歩きです。
4月14日に来た時は積雪多く途中でリタイアしましたが、あれから2ケ月今日は間違いなく登れるでしょう。

東床尾山駐車場です。遠方ナンバーのオートバイが一台止まっているだけです。直進の林道は朝来市から峠を越え豊岡市の県道56からR426 につながっています。
b0185573_11473670.jpg

駐車場から糸井の大カズラに向かいます。
b0185573_11585175.jpg

15分ほどで大カズラの木に着きます。
b0185573_1225398.jpg

b0185573_1245398.jpg

b0185573_1251353.jpg

b0185573_1264043.jpg

枝が茂って木の大きさがわかりずらいので、4月に訪れた時の裸の写真を添えておきます。
b0185573_13384156.jpg

登山案内図
b0185573_13421555.jpg

b0185573_13435288.jpg

b0185573_14175163.jpg

ヒトリシズカ
b0185573_14201027.jpg

b0185573_14211028.jpg

9:30 スタートから45分経過です。
b0185573_14224465.jpg

前回4月は積雪が多く登山道は不明。悪戦苦闘でここまで1時間45分かかり、諦めて下山しました。
b0185573_1445344.jpg

少し先に分岐があり、東床尾山頂の最短ルートの尾根コースに入ります。
b0185573_1215362.jpg

わずかな光を求めて一斉に南になびいているシダ。
b0185573_14284392.jpg


b0185573_1431858.jpg

最後の急登になります。
b0185573_1432651.jpg

10:00パッと開けた東床尾山に着きました。
b0185573_1639193.jpg

文字の消えかけた方位板。
b0185573_16405374.jpg

一等三角点床ノ尾山
b0185573_16424247.jpg

その時山名表示板に小鳥が飛んできて美しい声でさえずりだしました。ウグイスです。
b0185573_16553818.jpg

声はすれども姿は見えず、のウグイスですが、逃げようともしません。ここがお気に入りのようです。
b0185573_16563467.jpg

b0185573_16561349.jpg

なんとかいう珍しい名前のチョウチョです。
b0185573_17111984.jpg

残念ながらモヤって視界はよくありません。西方角に氷ノ山が見えるのですが・・・
b0185573_17191922.jpg

南方は粟鹿山ようです。
b0185573_17223862.jpg

アップにすると頂上のアンテナ群が確認できます。
b0185573_1724191.jpg

南東方向は尾根続きの鉄鈷山。
b0185573_17514963.jpg

20分ばかり展望を楽しみ、10:20西床尾山へ。尾根上に赤い屋根の家小屋が見えます。
b0185573_173263.jpg

5分ほどで荒れた小屋を通過します。
b0185573_17344529.jpg

b0185573_17351368.jpg

快適な尾根道です。
b0185573_174467.jpg

ギンリョウソウ
b0185573_17444041.jpg


谷コースとの合流地点の道標。縦走路からちょっとそれますが、谷コース途中にある倒壊してしまった床嶺の家に寄ってみます。
b0185573_1116585.jpg

立派な小屋でしたが、無残な姿に変わり果てています。
b0185573_1756473.jpg

b0185573_1758276.jpg

道標まで戻り西床尾山に向かいます。
b0185573_1803335.jpg

11:00比較的新しい四等三角点東床尾725.4m通過。尾根上の通過点でこれといった目立つピークはありません。
b0185573_185209.jpg

新緑の快適な尾根道が続きます。
b0185573_11225831.jpg

振りかえると東床尾山が。
b0185573_11262575.jpg

11:25木立に囲まれた西床尾山に着きました。お昼ここでお昼にしょう。
b0185573_1130733.jpg

12:05下山しましょう.西に少し下るとアンテナがあります。
b0185573_11311094.jpg

下山道はかなりの急勾配です。
b0185573_11363621.jpg

b0185573_11384356.jpg

どんどん下ると沢沿いになります。
b0185573_11395670.jpg

滝はパスします。
b0185573_11422628.jpg

沢沿いの道は荒れたところもありますが、きれいな水が流れて気持ちいいです。
b0185573_11454996.jpg

坑道跡。
b0185573_11471749.jpg

b0185573_11483854.jpg

13:05西床尾山登山口に降りてきました。
b0185573_11502030.jpg

駐車地点はすぐそこです。
b0185573_11515330.jpg


13:10スタート、今日の温泉は帰り道、R9とR312が交わる一本柳交差点手前右側にある「天然温泉・奥香の湯」で汗を流します。地下1003mから汲み上げた良質の温泉です。
地下1003mというと よく利用する福井の「美山森林温泉みらくる亭」も確か地下1003mだったかな?
b0185573_12233499.jpg


[走行距離 約200キロ 歩行距離 約7.6キロ 累積標高差 約720m]
by hotaka443 | 2018-07-17 14:00