みちくさおじさん山を歩く

No442 岡山・終わっていたイワウチワの伯州山

伯州山(1044・9m)岡山県鏡野町・鳥取県三朝町 2016・5・2(月)天気・晴れ メンバー・3人



b0185573_11253685.jpg


b0185573_10584938.jpg


今年は全体的に花の開花が早いようですが、日程の調整が付かず今日になってしまいました。
7時姫路出発、播但道~中国道を走り院庄で降りてR179を北上します。鳥取県境の人形峠手前、伯州山の看板の立つ交差点を右折。
b0185573_1453237.jpg

美しい赤和瀬渓谷沿いの道から田園地帯の中を走り、集落最後の民家の前に着きました。やはり花のシーズンは終わったらしく、閑散としています。

ここから先は林道になりますが、少し走った路肩に5~6台分のスペースがあり、そこに駐車します。
準備をしていると車が一台、3人連れの男性が降りてこられ イワウチワは今が満開や、と一人が自信満々に話されます。が、もう咲き終わっているでしょう。
9時20分出発。林道沿いにはイカリソウがあちこちに咲いています。
b0185573_14145436.jpg

最後の民家まで戻り四つ角を右折します。いつも思うのですがこの道標、右が駐車地点の林道が本谷コースで合っていますが、左滝谷コースの矢印は間違いで、画面の奥に向かって直進です。今日は滝谷コースの途中から新コースに入り、滝谷コースを下山予定です。
b0185573_9565811.jpg

四つ角を曲がってすぐ左側の土手にキクザキイチゲが群生しているのですが、こちらもすでに咲き終割っていました。緩い坂の林道をゆっくり歩きます。新緑が目に沁みます。
b0185573_14134159.jpg
b0185573_14135593.jpg

800mほど歩くとすっかり文字が剥げた案内板があります。直進は伯州山になっていますが、イワウチワ鑑賞は看板手前を右に、遊歩道に入ります。
b0185573_1424018.jpg

すぐに左斜面にイワウチワが群生していますが、すでに咲き終わっています。そんな中この二輪だけ私たちの到着を待ってくれていました。ありがとう!これで今年のイワウチワは見納めです。4月10日に滋賀大御影山でイヤというほどイワウチワを見てきたので、伯州山はまた来年です。
b0185573_14533247.jpg

この辺りのブナの新緑はとってもきれい!じっと見つめていると、力がみなぎってくるようです。
b0185573_1544498.jpg

沢沿いの道は流れから離れ左へ、山の斜面に取り付きます。登山道両側はイワウチワが群生していますが、残念です。
b0185573_15103282.jpg

長い階段を登り切ると平な道にかわり、やがて前方に赤いテープが巻かれた木が見えてきます。
以前は新コース入り口の私設道標がぶら下がってました。
b0185573_15203252.jpg

注意していないと見落としそうな分岐です。踏み跡をたどって右の尾根に上がります。
あちこちにイワウチワが群生していますが、すべて咲き終えて営業終了です。イワウチワにかわってイワカガミが小さな花をつけています。
b0185573_15291063.jpg

b0185573_15292647.jpg

大山のような大木はありませんが、天に向かってスラリと伸びたブナの新緑には心が癒されます。
b0185573_15353978.jpg

伯州山荘が見えてきました。小屋の前で滝谷コースと合流します。
b0185573_15361969.jpg

きれいに掃除がされている小屋内部。
b0185573_15445825.jpg

小屋前でおやつタイムとしましょう。滝谷コースから2~3組のグループが登ってこられ、少し賑やかになりました。
さあ出発です。小屋の前を左に、道標があります。山頂まで10分足らずです。
b0185573_154709.jpg

b0185573_15594555.jpg

誰もいない頂上つきました。
b0185573_17244686.jpg

b0185573_17424112.jpg

三等三角点、点名は伯作山です。
b0185573_17261234.jpg

西の空には大山を中心に、左蒜山三山から右甲ケ山までの山々が連なっています。
b0185573_17575559.jpg

b0185573_1805158.jpg

南の展望
b0185573_1755985.jpg

展望を楽しん出から下山にかかります。いつもなら展望を楽しみながらお昼に、がパターンですが、
今日は下山後、登山口から5分くらいのところにある田舎料理のお店に行く予定です。

ところで昨年は4月28日に伯州山に登っていますが、その時は気が付かなかった新しい道が人形峠方面に向かって切り開かれています。立入禁止になっていますが、ごく最近開かれたのでしょうか。県境尾根を人形峠まで、一度歩いてみたいですね。
b0185573_18555827.jpg

伯州山荘からは滝谷コースを下ります。小屋直下を源頭部とする美しい流れに沿って歩きますが、このコースは登りに歩いた遊歩道分岐あたりまで下らないと、イワウチワはありません。
b0185573_10285727.jpg
b0185573_10245141.jpg

b0185573_10252890.jpg

b0185573_1026533.jpg

b0185573_10295485.jpg

駐車場に戻ってきました。イワウチワは終わっていましたが、みずみずしい新緑はこの季節だけのもの。美味しい空気を胸いっぱい吸い込み、今度はお腹を満たすため出発します。

5分余りでうたたねの里につきました。

旧上斎原村の北部、赤和瀬渓谷の上流にほど近い場所に「うたたねの里」がある。
 この「うたたねの里」は、動植物の観察など自然体験学習のできる森林遊歩道や湿原、河川などの自然を生かした公園として整備されていて、年間を通して自然を満喫することができる。
 またこの他に、この地域で木工製品作りを生業とした木地師の作業などを体験できる「木地師の館」や茅葺屋根の民家を移築した建物で民具などを展示している「うたかたの館」、地元で取れた山菜などを使った郷土料理を堪能することのできる「いっぷく亭」などがあり、昔ながらの変わらぬ風景に懐かしさがわいてくる。ーPR誌よりー


b0185573_1018498.jpg

地域住民の手作り料理「いっぷく亭」です。
ちょうどお昼時なので狭い店内は満員ですが、しばらくすると席が空きました。

以前店内でお向かいさんとバッタリ!お友達と食事に訪れたそうですが、口コミで広まり、結構遠方からも来られています。ただ地元のおじさんおばさんが調理されるので、注文の品が出てくるまで、長時間待たされました。
b0185573_189469.jpg


本日のデーターはありません
by hotaka443 | 2016-05-17 10:10