みちくさおじさん山を歩く

No431姫路市・地獄鎌尾根から七種薬師(薬師峯)

七種薬師(616.1m)姫路市・神崎郡福崎町 2016・1・22(金)天気・晴れ メンバー・単独


b0185573_14133118.jpg


b0185573_11482792.jpg


今日はHさんと福崎町の七種山の登る予定でした。コースは野外活動センタに駐車。七種薬師(薬師峯)~七種山~体調によっては七種槍までの縦走です。ところがHさんに急用が出来たため、また今度、になってしまいました。私はまだ野外センター~七種薬師~七種山までのコースは歩いたことがないので、単独でとも思いましたが、Hさんのために次回まわしとします。

登山モードに入っていただけに、ボーとしていても落ち着かないもの。それじゃ久しぶりに七種薬師まで地獄鎌尾根を通って行くか、で決まりました。
時刻はすでに10時を回っていますが、5時間もあれば歩けるでしょう。

10:25自宅をスタート。県道67を北上、中国道をくぐり前之庄の交差点からさらに北に800mほど走った三差路を右折します。県道407ですが、500mほど走って今度は三差路を左折します。
狭い集落の中をぬけると突き当たりが村田牧場です。牛舎の並んだ中を抜けると道は狭くなりますが、その手前に3~4台分のスペースがあります。

ちょうど居合わせた牧場の人が、自宅?の裏の駐車場に停めていいですよ、と親切に言ってくださいました。時刻は10:50、自宅から25分でわずか17キロです。遠い所のイメージでしたが・・・
b0185573_18263628.jpg

広い牛舎内には何百頭いるのだろう?めったに見る機会がないモ~くん。でも、先々を思うとかわいそう・・・
b0185573_18202227.jpg

b0185573_18222686.jpg

11時スタートします。牛舎の先からは細い道にかわります。
b0185573_20262669.jpg

2~3分で明王池の堤防が見えてきました。池から流れ出る水路の橋を右に渡ります。ちょうど道路左側が西尾根登山口で、ここに降りてきます。
b0185573_1112348.jpg

今まで明王池と呼んでいましたが、看板は明王寺池となっています。
b0185573_20295128.jpg

b0185573_2030080.jpg


堤防が終わると登山口です。
b0185573_2030307.jpg

いきなり激登です。登山道といったものはなく、踏み跡をたどって木の枝をつかみながらジグザグに登ります。
b0185573_20332563.jpg

10分ほどで尾根に出ました。しばらくは快適な林の中をゆっくりと登ります。
b0185573_21303687.jpg

左側の樹間から美しい山容の明神山がのぞきます。右に小明神を従えて。アップで撮っておきます。
b0185573_2047436.jpg

露岩が多くなってきました。
b0185573_20483472.jpg
b0185573_20484717.jpg

所々シダが密生して登山道を隠しているので、ポキっと折って登山道を確保します。
b0185573_2052660.jpg

岩場に着きました。誰が命名したのか恐ろしい名前の地獄鎌尾根。でも地獄というほどでもありませんが、右側は切れ落ちているので要注意です。
b0185573_20531367.jpg

b0185573_20553943.jpg

谷を挟んだの向側は帰りに歩く西尾根です。バックは美しい明神山。
b0185573_2163076.jpg

岩尾根を振り返りますが、結構灌木が密生しています。
b0185573_21172711.jpg

気持ちのいい岩場が続きます。
b0185573_21191960.jpg

岩壁の下に着きました。かなりの急斜面の壁ですが、足場は多いので慎重に登れば問題ありません。
b0185573_21254072.jpg

b0185573_2127842.jpg


b0185573_21271967.jpg

岩壁の途中から見下ろします。対象物がないので斜度はつかめないですね。
b0185573_21273286.jpg

登り切ると自然林ですが、日陰に入ると雪です。このあたりで標高400m程度ですが、2~3日続いた冬型で雪が降ったのでしょう。高度は低くても、中国道以北はよく雪が降ります。
b0185573_21351611.jpg

前方に次の岩壁が見えてきました。
b0185573_131936.jpg

前より少し傾斜は緩そう。
b0185573_10505169.jpg

秀峰明神山。
b0185573_10521872.jpg

これで岩場は終わりです。右は七種薬師。
b0185573_10542413.jpg

薄暗い林に入ると、ほどなく地元福崎山の会設置の道標があります。
b0185573_105750100.jpg

七種薬師に向かいます。
b0185573_10575898.jpg

一部倒木がありますがおおむね歩きやすい尾根道です。
b0185573_1103982.jpg

アイゼン不携帯のため、足元注意です。
b0185573_113576.jpg

視界が閉ざされた樹林帯ですが、一か所右側が開けた撮影ポイントがあります。ちょうど登ってきた鎌尾根が正面に見えるのでアップして撮ってみます。その後方が西尾根です。
b0185573_111836100.jpg

山頂が近づくと傾斜はややきつくなり、ロープ箇所を通過して、12:50山頂に着きました。
地形図では無名峰ですが、三角点は二等薬師峯です。
標高は新しい地形図では616.1ですが、道標は616.2に訂正されています。(以前の標高は616.24だった)
基準点成果情報詳細(2014・4・1)では616.10に変更されています。劔岳が3003mから現在の2999mに訂正された時は衝撃でしたが、薬師峯の.1くらいはどうでもいい数字ですね。
b0185573_11125373.jpg

すぐ北は七種山です。
b0185573_10381288.jpg

薬師如来像。台座の奉納男の意味は?
b0185573_21341822.jpg

すぐ東には七種槍。
b0185573_21353235.jpg
b0185573_21354457.jpg

北側を見下ろすとは村田牧場が。
b0185573_21375020.jpg

はるか南は瀬戸内海。
b0185573_21384639.jpg

左男鹿島、右は家島。
b0185573_21393066.jpg

家島の西には小豆島。
b0185573_10163.jpg

南東方向の遠方は今ひとつ。画像を修正、明石大橋をクローズアップします。二本の橋脚も確認できますね。位置から判断すると、橋のバックは大阪南部から和歌山県にかけての山並みです。
b0185573_1062982.jpg

左の雲に隠れた山は笠形山、中央は七種槍。
b0185573_1117584.jpg

写真を撮ってスタートです。要所要所に設置されている緊急時のポイント番号です。
七草薬師・七種山・七種槍を周回するルートに設置されていますが、ルート外になる地獄鎌尾根は対象外です。
b0185573_14513330.jpg

15分程で地獄鎌尾根分岐に戻ってきました。ここから少し北へ、七種山方面に向かいます。
b0185573_14592182.jpg


分岐から4~5分で十字峰です。文字通り登山道が十文字に交差していますが、以前あった十字峰と書かれた表示板が見当たりません。直進ポイン表字の方向は七種山で、私は西尾根に入ります。
b0185573_14565310.jpg

まんだら模様に雪が残った西尾根。いい雰囲気です。
b0185573_11212344.jpg

登りのルートです。
b0185573_1649537.jpg

13:40 西から南に方向を変えるP480あたりで15分ほど休憩、コンビニで買ってきた遅い昼食とします。登りの尾根より少し近くなった明神山。
b0185573_1712896.jpg

露岩が多く、展望にも恵まれて快適に歩けます。
b0185573_17164841.jpg

四等三角点岩ケ谷のピークです。
b0185573_17184186.jpg

谷をはさんだ東側の地獄鎌尾根と平行に下ります。矢印は岩壁。
b0185573_17341126.jpg

アップしますが、樹木が密生しているのであまり迫力はありません。
b0185573_17422230.jpg

尾根道はここまで。写真のように細いロープが張ってあります。以前はこの先危険通行止め,の標示があったのですが。この下がゴリラ岩で切り立った崖で降りられません。
b0185573_17593250.jpg

崖の端まで行って下をのぞきます。
b0185573_2110698.jpg

登りの地獄鎌尾根から撮ったゴリラ岩です。これがゴリラに見えるかどうか・・・・
b0185573_1425794.jpg


道は左へ急降下、ゴリラ岩の下部を巻きます。足場を選んで慎重にトラーバスします。
b0185573_1894429.jpg

先ほど見下ろした崖です。
b0185573_18162647.jpg

この丸い岩は鎌尾根から見るとゴリラの鼻にあたります。
b0185573_211486.jpg

さあ下山しようと振り返えった時、ガケの中腹にあるものを発見、あれは(〇印)なんだ?
b0185573_2161541.jpg

場所的に傍まで行けないので近くの岩場に登りアップで・・・以前はなかった石仏。まだ新しいので最近設置されたようです。
b0185573_217472.jpg

ゴリラ岩から4~5分尾根を南に下ると道は左折します。テープに従ってどんどん下りますが明確な道はありません。
b0185573_2115462.jpg

そのうちにテープを見失ってしまいましたが、下に道路が走っているので適当に下ります。
降り立った所は登山口から南に5~6m離れた所でした。この写真が西尾根登山口で、道路反対側が明王池の堤防になり、地獄鎌尾根の登山口です。
b0185573_21355843.jpg

15:05車に戻ってきました。すると近くからニワトリがやってきました。飼われているらしく傍に寄ってきてまとわりついて離れません。食べ残しのパンを与えます。車の前をウロウロして離れないのでスタートに一苦労しました。牛とニワトリ、めったに見る機会がなくなりましたね。
b0185573_9372123.jpg


15:10出発、帰り道の途中にある(ニューサンピア姫路ゆめさき)で温泉に入る予定でしたが、前まで行ったものの面倒くさくなり、15:40自宅に帰ってきました。

(今日の歩行距離は約5.8キロ 累積標高差は約670mでした。)
by hotaka443 | 2016-02-17 14:26 | Comments(0)