みちくさおじさん山を歩く

No429 初登りは兵庫・白髪岳~松尾山

白髪岳(721.8m)~松尾山(687m)兵庫県篠山市 2016・1・11(月・祭)天気・晴れ 
メンバー・3人



b0185573_21383919.jpg

b0185573_11203976.jpg


b0185573_1349656.jpg


このところなかなか家を空けることができず、今日が今年の初登りです。行先は四国の予定でしたがメンバーさんの一人が体調不良になり、四国は延期。
どこか近くにしょう、ということで篠山の白髪岳に決定です。

姫路を7時半出発します。いつもは播但道~中国道で滝野社でおり、R372を走るのですが、今日はR372一本で走ります。
福知山線の踏切150mほどのところに立つ道標に従い左折、2キロ余り走ると住山集落手前左側に広い無料駐車場があります。時刻は8時半、ちょうど1時間で着きました。
b0185573_14361557.jpg

8:45 支度を済ませスタート、正面の山は松尾山から南に延びる尾根で、ここから下山しました。

写真の左の赤い屋根の下で白髪と松尾の道が分岐します。ちょうど若い女性がイヌを連れて立っておられる所ですが、この画面ではわかりませんね。

すれ違う時、丁寧なあいさつをしておきました。それがどうしたって・・・
b0185573_178798.jpg

路端に立つ案内図。
b0185573_17125624.jpg

左白髪岳・右松尾山。
b0185573_17142026.jpg

さあ季節到来、頑張るぞ!
b0185573_819412.jpg

集落はずれで舗装は終わり、地道に変わります。ワン谷林道です。
b0185573_8263649.jpg

林道をテクテク、約1.3キロほど歩くと東屋が見えてきました。
b0185573_1052683.jpg

b0185573_1085256.jpg
b0185573_109036.jpg

9:20登山口出発します。
b0185573_1010096.jpg

植林の中を登って行くと
b0185573_10134055.jpg

分岐の道標。こちらから白髪岳に登るのは久しぶりになりますが、右はツバキの森を経て親水池とあります。親水池って昔からあったのかなあ?
b0185573_10524620.jpg

分岐を過ぎ涸沢を渡るとジグザグ階段の急登になります。
b0185573_10552153.jpg

急登は尾根まで続きます。
b0185573_10573794.jpg

ようやく尾根に出ました。ベンチが設置されています。バックは白髪岳です。
b0185573_1134596.jpg

尾根道から時々顔をのぞかせる白髪岳。
b0185573_116366.jpg

岩場に着きました。
b0185573_1163496.jpg

b0185573_11244174.jpg

松尾山です。
b0185573_1128449.jpg

b0185573_1130110.jpg
b0185573_11301523.jpg
b0185573_11303298.jpg

10:25岩場が終わり白髪岳山頂に着きました。
b0185573_11481081.jpg

二等三角点白髪岳。
b0185573_11485099.jpg

南の端、岩場の上の古い山頂表示板。
b0185573_1149445.jpg

松尾山です。
b0185573_11492123.jpg

西方の展望。
b0185573_14141429.jpg

b0185573_14171943.jpg

10:40コーヒーをいただき、松尾山に向かいます。下山路は年々土砂が流され、岩がむきだしで荒れる一方です。
b0185573_19473440.jpg

b0185573_19482440.jpg

コルまで下り尾根道にかわると、歩きやすい道にかわります。
b0185573_19515098.jpg

b0185573_1952231.jpg

松尾山手前のコル、鐘掛の辻です。
b0185573_19543250.jpg

ここから松尾山山頂まで標高差は90mほどですが、かなりの急登です。
b0185573_2003018.jpg

11:30松尾山に着きました。高仙寺山とも言われるようです。

b0185573_20562091.jpg
木立がなければかなり広い平地で、少し離れた所に酒井城跡の標示があります。かって酒井氏の山城がありましたが、明智光秀の丹波攻めで落城したといわれています。
b0185573_20512213.jpg

冷たい風が通りますが、わずかな陽がこぼれる木立の間でお昼にします。食後のコーヒーをいただき
12:05寒いので長居は無用、下山開始。メインルートの卵塔群に向かって下ります。
b0185573_20552236.jpg

b0185573_995925.jpg

杉の大木”千年杉”
b0185573_11102728.jpg


12:25卵塔に着きました。
b0185573_9224265.jpg

僧の墓でしょうか、大きさ順に一列に並んでいます。何基あるのか、写真に写っているだけでも30以上はあります。
b0185573_9225696.jpg

ここで登山道は二つに分かれます。少し戻るようについている道が高仙寺跡のメインルートですが、そのまま真っ直に尾根を下る踏み跡があります。こんな道あったかな?

今日は一応勝手知った山なので地形図は不携帯ですが、興味がわいてきました。メンバーさんが不安そうですが、直進します。傾斜はきつく狭い尾根を直線で下っていきます。テープがありました。
b0185573_11151932.jpg
b0185573_11163018.jpg

b0185573_11164166.jpg

ワン谷林道のどこかに出るだろうと思っていましたが、降り立った所は高仙寺跡からのメインルートでした。12:45卵塔群から20分です。
b0185573_1412763.jpg

ここには道標がありませんが、登山口はこんな感じのところですです。
b0185573_1402627.jpg

ものの100mも歩くと白髪山へ向かう道との分岐です。写真右の2本目の電柱の下に降りてきました。
b0185573_11251767.jpg

駐車場に無事帰ってきました。

13:05駐車場を後にします。
今日の温泉は帰り道途中にある(こんだ薬師温泉・ぬくもりの郷)¥700です。連休とあって駐車場は車でいっぱい。普段からよく混む人気の温泉です。
b0185573_1413780.jpg


今日の歩行距離は約6・6キロ この間の累積標高差はざっと690mでした。
by hotaka443 | 2016-02-04 15:08