みちくさおじさん山を歩く

No418ブナの原生林と神話の広島比婆山

比婆山(1264m)~立烏帽子山(1299m)広島県庄原市・島根県奥出雲町 2015・10・31(土)天気・晴れ メンバー4人
b0185573_1741535.jpg


b0185573_17412112.jpg


今日は広島県の県民の森から出雲峠~烏帽子山~比婆山御陵~池ノ段~立烏帽子山~県民の森の周回登山です。このコースはもう10年くらいはご無沙汰で、ほとんど記憶に残っていません。
但し昨年はすぐ西の吾妻山から烏帽子山~比婆山御陵を往復しています。

5:30姫路を出発、山崎ICから中国道に入り東城で下車。R314~183~314と走り、314を5キロあまりで左折町道に入り、終点の県民の森まで走ります。到着時刻は8:15、姫路から2時間45分かかりました。

県民の森センターの建物とバックはなだらかな比婆山。
b0185573_167251.jpg

すでに駐車場は多くの車が停まっていますが、登山者以外に宿泊施設やキャンプ場等設備が整っているので泊り客が多いのでしょう。
b0185573_164142.jpg

先に管理センターに寄ってトイレをお借りし、売店をのぞいて8:30スタートします。
b0185573_7253214.jpg

行先12枚の年代を感じさせる道標と美しい紅葉。
b0185573_1031429.jpg

b0185573_10351643.jpg

広島県民の森、紅葉だよりではちょうど今が見頃になっています。
b0185573_1045491.jpg

b0185573_10451428.jpg

なだらかな広い遊歩道を出雲峠に向かいます。
b0185573_10475072.jpg

紅葉がキレイ!
b0185573_10494910.jpg

b0185573_10504029.jpg

遊歩道は終わり登山道に変わります。
b0185573_10591251.jpg

道標を見て、あれ?いつの間にか出雲峠を通過している。峠らしき所あったかな?
b0185573_1115511.jpg

記憶をたどると、峠という雰囲気ではなかったので無意識のまま通り過ぎてしまったあの場所か。
地形図をみるとセンターから登ってきた道がT字路に突き当たり、右が毛無山、左が烏帽子山となってます。いい加減なもんですね。
b0185573_7334659.jpg

峠から傾斜は少しきつくなりますが、まだ黄葉が残っているブナ林に変わります。
b0185573_7493959.jpg

樹林帯が終わりササ原に変わると、烏帽子山はすぐです。
b0185573_7533843.jpg

9:50広い山頂を持つ烏帽子山に到着しました。
b0185573_755722.jpg

三等三角点烏帽子山、今日もウロウロしますが、う~ん 広すぎて残念ながら発見できません。
西側の ちょっと木立の陰でわかりにくい場所に烏帽子岩があります。
b0185573_9154734.jpg

b0185573_916232.jpg

烏帽子岩から西を見ると、直線距離約2キロに吾妻山が見えます。その奥右に見える独特の山容は猿政山。
b0185573_923538.jpg

吾妻山アップ。登山道は直登に見えますが、画面中央あたりから左に折れます。
b0185573_9465486.jpg

比婆山への縦走路から少し外れた灌木で見えにくい所に条溝岩があります。
b0185573_9575464.jpg
b0185573_9555673.jpg

b0185573_9562767.jpg

説明文通り縦の溝の正面は比婆山をさしています。
b0185573_10474951.jpg

東の方向はモヤって展望はききません。見通しが良ければ昨年11月5日の写真ですが、このように大山や烏ケ山がはっきり見えます。
b0185573_1015122.jpg

20分ほど山頂を楽しみ、比婆山に向かいます。まわりの木々はほとんど落葉しています。昨年は11月5日で紅葉真っ盛りでしたが、今年は早いようです。
b0185573_102822.jpg

比婆山はなだらかな台地状の山で、最高点は1264mになっています。正確な位置は分かりませんが私の立っているこのあたりのようです。
b0185573_14415878.jpg

途中に右へ(産子の岩戸)の道標があるので、今までは素通りしていましたので寄ってみましょう。
b0185573_11325186.jpg
 
2.3分で大きな岩に着きました。外が明るいので写真では岩の間が真っ暗。中が見えるように少し調整します。
b0185573_11303459.jpg

b0185573_1136392.jpg

縦走路に戻り5分ばかり歩くと比婆山御陵に着きました。
b0185573_1153872.jpg

b0185573_1211973.jpg

古事記によるとイザナミの神が葬られた地といわれています。
b0185573_11543450.jpg

苔むした巨岩アップ。ササが岩の下部を隠しているので、岩の大きさがよくわかりません。
b0185573_17523865.jpg

b0185573_17495629.jpg

b0185573_1940384.jpg

b0185573_19405781.jpg

10:45 お腹空いたね~ この辺りでお昼ご飯にしょうか。登山道脇に座り込みます。
b0185573_1944041.jpg

11:20 さあ、そろそろ歩こうか。気持ちのいい道が続きます。
b0185573_195084.jpg

平坦だった道が下りになり、11:40峠に降りてきました。道標はありませんが越原峠です。
b0185573_19575314.jpg

峠から急な登りになります。
b0185573_19581292.jpg

振り返る左吾妻山と右比婆山。
b0185573_2023417.jpg

12:00 大勢の登山者が食事中の池ノ段です。
b0185573_2043430.jpg

古い地形図には少し南の最高点に1279・5mに三角点が記載されていましたが、新しい地形図では三角点及び標高が削除されています。その最高点には数人の人影が、手前の大きなケルンにも一人の姿が見えます。とにかく行ってみましょう。
b0185573_2101827.jpg

最高点らしき所にお地蔵さんが・・・草むらには三角点らしき標柱は見当たりません。
b0185573_21265578.jpg

最高点から見る立烏帽子山。手前の平坦な池ノ段にはまだ大勢の人の姿が。
b0185573_21271584.jpg

池ノ段に戻ります。大きな石の方位版を写真に撮って立烏帽子に向かいます。
b0185573_21285521.jpg

b0185573_2112128.jpg

少し坂を下ると立烏帽子山とのコルです。朽ちて落下した道標。何と書いてあったのでしょうね。立烏帽子はすぐそこですが、標高差60mほどは急登です。
b0185573_21195141.jpg

池ノ段から15分、コルから急坂を登ると狭い立烏帽子山です。比婆連山の最高峰ですが、展望はなく三角点もありません。
b0185573_943671.jpg

これで主要な山頂を踏んできたので下山です。急なつづら折れの道を下ると駐車場が見えてきました。
b0185573_9574015.jpg

12:45登山口に降りてきましたが、ここは別の駐車場です。トイレ休憩をします。
b0185573_950517.jpg

13:00この広い道の先にゲートがあり、管理センターに下って行きますが、登山道はゲートの先で左に分かれます。
b0185573_10363642.jpg

再びブナ林に入ります。
b0185573_10391395.jpg

b0185573_10404429.jpg
b0185573_1040594.jpg

どんどん尾根道を下って行くと分岐があります。どちらを歩いても駐車場に帰りますが左の展望園地に入ります。
13:45展望園地につきました。
b0185573_10433830.jpg

ここで標高996mですがあたりはまだ紅葉が残っています。
b0185573_10555366.jpg

北側が開け、左烏帽子山、右は今回はパスした毛無山の展望がひろがります。ここで最後の休憩をとります。
b0185573_10463483.jpg

登りたくなるきれいな山容です。
b0185573_105953100.jpg

14:00出発、20分ほどで下の道路に降りてきました。
b0185573_1141158.jpg

天気にも恵まれ、美しい紅葉の6時間ほどの山旅は無事終わりました。

管理センターには宿泊施設があり、お風呂も完備しているので日帰り入浴も可ですが、東城まで下ると温泉があるのでそちらに向かいます。

14:35駐車場を出発、往路を引き返し、東城の町の手前で道標に従って県道12に入ります。5分ほど走ると右手に大きな建物の(リフレッシュセンター東城)があります。

ここの下駄箱はカギのない棚だけのもので、以前新しいサンダルが盗難?にあい、トイレのスリッパを借りて帰った苦い経験があります。
b0185573_111607.jpg


15:10~16:10 ゆっくり山の疲れを癒し帰途に着きます。姫路には19時前に帰ってきました。

[データー]

姫路5:30⇒R29⇒山崎IC(中国道)東城IC⇒R314・182・314⇒町道・県道256終点県民の森駐車場
8:15

スタート8:30→烏帽子山9:50~10:10→御陵10:35→途中昼食(10:45~11:20)⇒越原峠11:40→池ノ段12:00~12:15→立烏帽子山12:30→立烏帽子駐車場12:45~13:00→展望園地13:45~14:00→駐車場14:20

出発14::35⇒往路引返す途中温泉(15:10~16:10)⇒姫路19:55

(走行距離 約470キロ 補講距離 約11・4キロ 累積標高差 約860m)

by hotaka443 | 2015-11-21 15:34 | Comments(0)