みちくさおじさん山を歩く

No392 四国 剣山山系・丸笹山~赤帽子山

丸笹山(1711.6m)~赤帽子山(1611.4m)徳島県つるぎ町・美馬市 2014・5・25(日)天気・晴れ メンバー・2人

b0185573_18594463.jpg

b0185573_1912654.jpg


アップできなかった昨年の記録です

姫路を19時に出発。淡路島から四国に渡り、鳴門市の宿泊地着は20:50に着きました。
いつもピークハンターのようにバタバタしていますが、今回はノンビリモードに切り替えです。

7.10 鳴門市を出発、徳島ICから徳島道に入り、美馬ICで降りてR438で山間部に入っていきます。

丸笹山は剣山登山口見ノ越の手前、県民の森の夫婦池を左に入ります。
b0185573_1442683.jpg

その先に(ラ・フォーレつるぎ山)があり、その前に登山道入口があります。時刻は9:20、まず水の少ない夫婦池の雄池を一周します。アケボノツツジが満開です。
b0185573_21454344.jpg

b0185573_21521039.jpg

b0185573_228854.jpg

9:35出発します。
b0185573_21535334.jpg

道標は貞光川の源流まで950m、丸笹山1800mとあります。
b0185573_21564140.jpg

剣山に来るたび気になっていたのが手前に位置する塔丸と丸笹山~赤帽子山です。そのうち塔丸は機会があり3回ほど登りましたが、この丸笹山~赤帽子が未登のまま残っていました。それだけにどんな山か、今日は楽しみです。
b0185573_22143016.jpg

b0185573_10263948.jpg

樹林帯の中のなだらかな道を30分ばかり歩くとササ原に飛び出し、一気に展望が開けます。地形図1586標高点あたりです。
西の空、中央が素晴らしい展望台の塔丸で、その左後方は三嶺です。
b0185573_2219559.jpg

アップします。
b0185573_8312656.jpg

かわってすぐ南の剣山とジロウギュウです。
b0185573_8332962.jpg

山頂の小屋やリフトが写っています。
b0185573_8351248.jpg

左剣山から右端三嶺までのパノラマです。
b0185573_8355899.jpg

北西方向は寒峰から矢筈山、黒笠山などが並んでいます。
b0185573_1033110.jpg
素晴らしい展望に心がはずみます。数は少ないですが、アケボノツツジが満開です。
b0185573_1036437.jpg

左端に一の森が見えてきました。一の森、剣山、ジロウギュウの三山が並びました。
b0185573_10405446.jpg

10:15丸笹山に着きました。
b0185573_10485191.jpg

三角点は三等で点名も山名と同じです。
b0185573_10454781.jpg

これから歩く赤帽子山、かなり遠いですね。
b0185573_10513289.jpg

振り返ると塔丸を中心に、左三嶺、右寒峰から矢筈山の大展望です。
b0185573_10562084.jpg
b0185573_105723100.jpg

展望を楽しんで出発します。ここから東から北に方向をかえ、高低差100mほどを一気に下ると分岐に着きました。帰りは丸笹山には登らず、裾を巻いて夫婦池方面に帰ります。
b0185573_1134418.jpg

すぐそばにある道標。
b0185573_1155311.jpg

分岐からしばらくの間は2~30m起伏はありますが、全体的には平坦な道が続きます。
b0185573_1241692.jpg

b0185573_12423736.jpg

満開のアケボノツツジ。
b0185573_12433360.jpg

赤帽子が近づいてきます。
b0185573_12471019.jpg

このあたりが1550mで最低コルになります。地形図にないR438に下る道を分けます。
b0185573_12503982.jpg

その後もササ原の快適な道を進むと赤帽子山が見えてきました。いよいよ最後の登りです。
b0185573_130953.jpg

11:15赤帽子山頂上です。
b0185573_133691.jpg

ここまで誰にも会いませんでしたが、テントを張って7~8人の学生らしき男女が騒いでいます。
b0185573_13175276.jpg

しかし・・・三角点が見当たりません。地形図をよ~く見ると、三角点は少し東に寄ったところのピークのようです。
b0185573_1393022.jpg

のんびり歩いて4~5分で三角点のピークに着きました。三等三角点赤帽子山です。
b0185573_13113897.jpg

目の前に広がる一の森から剣山をながめながら、お昼にします。
b0185573_13281646.jpg

南東方向は左の三角形のピークが天神丸、中央やや右後方の山は平家平です。登ってみたくなる山容ですが、登山道があまり整備されていないそうです。
b0185573_13321396.jpg

日差しが強く遮るもののない山頂です。20分ほどで腰を上げます。さあ下山しましょう。
左剣山で右が丸笹山、遠いな~
b0185573_13412790.jpg

b0185573_13431471.jpg

目が覚めるピンクのアケボノツツジ。
b0185573_13503670.jpg

13:25丸笹山直下の巻道分岐に帰ってきました。ここからは初めて歩く道になります。
b0185573_13561773.jpg

b0185573_1491621.jpg

b0185573_1492981.jpg
b0185573_1494586.jpg

鹿の被害が多いようです。一の森から剣山に続く登山道沿いの樹木もきれいに幹が鹿によってはがされ,枯死している木が目につきますが、全国的に広がる鹿の食害には困ったものです。この丸笹山の巻道は陰気な雰囲気です。登りがありますが、山頂へ回った方が景色もよく、明るく開放的ですね。
b0185573_14125970.jpg

b0185573_149596.jpg

駐車場が見えてきました。時刻は14時ジャストになっています。
b0185573_14103334.jpg

初めての山でしたが、期待を裏切らない素晴らしい縦走路を十分堪能しました。

14:05帰路につきます。帰りの温泉ですが、いつもは道沿いの[つるぎの宿岩戸]の岩戸温泉に入りますが、今日は岩戸温泉から少し北に下った旧国道沿いの[剣山木綿麻(ゆうま)温泉]に入ります。どちらも¥400です。
b0185573_15134917.jpg

上の高架橋がR438で、下が旧の438。わかりにくい位置の温泉です。
b0185573_15174163.jpg

温泉15:40出発、美馬ICから徳島道に入り、藍住ICで降りて県道1へ。4キロほど走って高松道板野ICから高速に乗り淡路島経由で18:50、姫路に帰ってきました。

なお今年2015・3・14 北陸新幹線開通と同じ日に、高松道・鳴門JCTと徳島道・徳島IC間が開通、乗り換えなしで徳島道と結ばれました。

詳しいデーター省略します。 (歩行距離 約8.8キロ  累積標高差 約680m)
by hotaka443 | 2015-05-24 16:12 | Comments(0)