みちくさおじさん山を歩く

No382 岡山市児島半島 ドライブウエー沿いの低山巡り

貝殻山天目山剣山 岡山市 2015.3.17(火) 天気・ガスのち晴れ メンバー・3人

b0185573_171062.jpg



b0185573_21251392.jpg


出発前、聞き役の私。
「どこに行く?」「東は混むから西に行こうか」「中国道沿いの山はまだ雪が残っているので、山陽道やね」「山陽沿線にはこれという山ないな~」「まあ走りながら考えたらいいやん・・・・」
走りながら考えよう、が時々あるメンバーさんで、近くの山のつもりが、結局大山まで行ったこともあります。

昨日の雨のあと暖かい空気が入り、濃い霧にすっぽり覆われています。山陽道を西に進むにつれますます霧が濃くなり、完全に視界が閉ざされ、ノロノロ運転です。

「天狗山とカキオコはどう?」とIさん。
天狗山は備前市にある400m弱の展望のいい山で、カキオコとはカキの入ったお好み焼きです。
地元の日生の町の名物で、天狗山とカキオコはセットのようなものです。

赤穂ICで降りR250に入ると一層霧が濃くなり、山どころではありません。当てもなくR250を西に走っていると,寒河あたりに新しい交差点が出来ています。
長い間工事中だったブルーラインの延伸工事が完成したようです。道路フアンとしては是非走らなくてはなりません。今までの東の終点蕃山ICまでは5分足らずのあっという間でした。

この道路は以前はブルーハイウーで有料でしたが、2004年の山陽道開通で無料化されました。
当初は東備西播開発道路で計画され、兵庫県の赤穂・相生を経てR2に至る予定でしたが、山陽道が赤穂・相生を通ることになり、岡山県東部の蕃山でストップしたいきさつのある道路です。

霧が晴れぬまま岡山に着きました。この霧じゃどこに行ってもだめだから、貝殻山にでも行ってのんびりするか、と児島湾大橋を渡り、県道399から463の山道に入ります。
カーブを切りながら行きかう車もない道路を登っていくと、やがて貝殻山駐車場に着きました。
広い駐車場はガランとしています。このあたりは現役時代営業回りの途中、休憩でよく来たものです。(休憩=サボリ?)
二枚は帰りの写真で空はよく晴れています。
b0185573_11316.jpg

b0185573_11234822.jpg

ザックに食料を分担しとりあえず出発です。貝殻山は駐車場より一段高いところに位置し、階段で登ります。
b0185573_11285358.jpg

広々とした公園として整備されていますが、美しい瀬戸内海もガスでかくれんぼです。
b0185573_1135369.jpg

b0185573_11392436.jpg

片隅に四等三角点貝殻山があります。
b0185573_11402490.jpg

山頂を一周して駐車場に戻ると、西の天目山に向かって道路歩きです。
1キロ弱で左の山に登る分岐があります。
b0185573_13493956.jpg

ちょっとした岩山の雰囲気です。
b0185573_1358919.jpg

切り株のように見えますが,変わった岩です。
b0185573_13593655.jpg

小広場の山頂、これは三角点ではありません。
b0185573_1422051.jpg
山頂を横断して向こう側に降り、100mほど歩くと右に入る分岐があります。左の木に剣山と書かれた矢印がぶら下がっています。ゲートのある広い道は虎口池野営場の道標です。行きは矢印方向へ、帰りは野営場経由で戻ります。
b0185573_1420787.jpg

剣山への尾根道。
b0185573_14254553.jpg

1キロたらずで剣山頂上が見えてきました。
b0185573_1428120.jpg
樹木に囲まれた狭い剣山山頂には、三等三角点宮之浦があります。
b0185573_1429155.jpg

さらに200mほど進むと、大岩が点在する展望台があります。
b0185573_15552231.jpg

北側の岡山市内一望の展望台ですが、ガスで何も見えません。
b0185573_15565910.jpg

時刻はまだ10時半です。この先の予定はないのでお昼にしながら、ガスが晴れるのを待ちましょう。
b0185573_1559863.jpg

食事が終わっても次から次へ話は尽きないようです。根気よく待つこと約2時間、ようやくガスが薄くなり、展望のカーテンが開きます。
b0185573_164818.jpg

b0185573_1648673.jpg

児島半島最高峰の右、金甲山403m。アンテナ山でドライブウエーが走っています。
b0185573_1873475.jpg
b0185573_18175099.jpg

2時間半ほど時間をつぶしましたが、展望も楽しんだのでさあ帰りましょう。下山中の景色。白い小豆島フエリーが新岡山港を目指して航行中です。
b0185573_18363149.jpg

中央が貝殻山。
b0185573_18405297.jpg

途中からキャンプ場に向かいます。
b0185573_212429.jpg

b0185573_213169.jpg

キャンプ場からは広い道でやがて車道に出ました。
b0185573_2155178.jpg

すぐに天目山への分岐です。迷いましたがもう一度天目山に登ります。
天目山から見る右端が剣山。
b0185573_21153328.jpg

天目さんから車道をテクテク、駐車場に帰ります。
b0185573_21182025.jpg

今日は記録をとっていませんが、山中での滞在時間は4時間半ほどです。
帰りは岡山市内の(後楽温泉・ほのかの湯)に入ります。
b0185573_21331565.jpg


(歩行距離 約4.8キロ  累積標高差 約310m)

by hotaka443 | 2015-03-17 14:35