みちくさおじさん山を歩く

No372 愛媛・法皇山脈 二ツ岳

二ツ岳(1647・3m) 愛媛県新居浜市・四国中央市 2014・11・27(木)天気・晴れ メンバー・4人

b0185573_21314872.jpg

赤星山から見る二ツ岳(左のピーク、右のピークの方が23m高い)


b0185573_2010326.jpg


二日間の四国行き、今日は二ツ岳で明日は矢筈山(阿波矢筈山)に登る予定で出発します。
ところがうっかりミスでカメラ忘れ。以前の写真やメンバーさんに送ってもらったものを借用しました。

5時半自宅を出発、松山道三島川之江ICを降り、R11から319に入ります。
R319はヘアピンカーブ連続の狭路で、法皇トンネルまでの高度差400mを登っていましたが、今では新しく付け替えられたり改良されたりで2車線は確保されています。
しかしこの法皇トンネルは建設当時のままの狭いトンネルですが、一定間隔で多くの待避所が設けられています。

b0185573_124229.jpg

トンネルを抜けると一気に金砂湖をめがけて坂を下ります。西赤石山や冠・平家平を源流とする銅山川がここでいったん堰止められ、徳島の吉野川に至ります。金砂湖に架かる平野橋。バックは先月予定していましたが、雨で中止の佐々連尾山。
b0185573_1493081.jpg

橋を渡り終えるとT字路となり、左はR319で、私たちは右折、県道6を西進します。途中で赤星山に向かう道を見送り、平野橋から16キロ余り、文字が禿かけた赤石山登山口の案内板があります。
二ツ岳でなく赤石山系と書かれていますが、ここが赤石山系縦走路の東端になります。
b0185573_14203044.jpg

標識に従い右折、舗装された細い急坂をカーブを切りながら登ります。この道は林道ではなく県道131号です。約4.5キロ、道路終点に登山口があります。時刻は8時半です。
b0185573_21291620.jpg

登山口には駐車場はなく、少し路肩が広くなっているだけ。ここで方向転換するので先行車が停まっていると、かなり下の駐車できる路肩を探さねばなりません。
8:50登山届をポストに入れ、鉄梯子を登ると最初は植林のジグザグ道です。ほぼ等高線に沿った比較的なだらか道ですが、途中3~4か所の沢を渡り10:05尾根上の峨蔵峠につきました。
ここは十字路になっており、反対の北側に下ると瀬戸内側のR11に出ます。1999年に一度登っていますが、全く記憶に残っていません。右は赤星山で左は二ツ岳です。
b0185573_203669.jpg

b0185573_20363147.jpg

草むらの赤い文字の実働時間が消された道標。最初は1時間とありましたが、誰かが1を消したのでしょう。1時間ではとても無理なので・・・
b0185573_2040699.jpg

b0185573_14153542.jpg

峠からは一転して岩場が現れ、傾斜もきつくなってきます。
b0185573_1424666.jpg

b0185573_14172619.jpg

b0185573_14173734.jpg

「もう一息、油断しないで着実に」三島警察署 十数年前の標識で文字は風化し、判読が難しくなっています。署長さん、新しい標識を奮発してください!
三島警察署のあった伊予三島市は2004・4・1の平成の大合併で四国中央市になり、現在は四国中央署になっています。
b0185573_14341920.jpg

途中の見晴らしのいい岩場から東を見ると、赤星山がきれいな裾野を広げています。
b0185573_14521785.jpg

「鯛の頭」の巨大な岩稜。
b0185573_15233417.jpg

灌木を分けて踏みあとをたどると、今では登りやすいようにロープが設置されています。帰りに登ってみましょう。
b0185573_15253124.jpg

「ここから先は命がけ」それほどでもありませんが・・・
b0185573_153776.jpg

珍しく先のとがった巨岩。
b0185573_15371744.jpg

頂上直下の足場の悪い急斜面。
b0185573_15385887.jpg

11:30ようやく狭い二ツ岳頂上に着きました。三角点は三等で点名二ツ岳です。
b0185573_15453115.jpg

b0185573_15454056.jpg

立木の間を南に入ると、西側が開けた素晴らしい展望岩があります。しかしなかなかガスが取れません。食事を済ませしばらく待ってみますが、ついに全容を現すことはありませんでした。
b0185573_1647014.jpg

以前の写真です。
b0185573_16481041.jpg

南にはブナの巨木で有名な大座礼山と、白いアケボノツツジが咲く東光森山。
b0185573_18261566.jpg

あと一息でガスが消えそう、というところでまたガスが登ってきます。12:30展望はこれまで、と諦め下山しましょう。

二ツ岳から西に向かう縦走路。東赤石山から西赤石山に延びていますが、東赤石の手前の権現山までの約4時間の登山道が、あまり整備されていないようです。
b0185573_22204495.jpg

「鯛の頭」まで下りてきました。岩のてっぺんまで登ってみましょう。しかし濃いガスで視界ゼロです。せっかくですから人物がわからない、素晴らしい記念写真を・・・
b0185573_1725242.jpg

岩の上から見る好天の日の二ツ岳(右)
b0185573_18204398.jpg

13:45峨蔵峠まで無事下りてきました。ここから登山口までは展望もなく平凡な道です。周りの景色も、アケボノツツジの咲き始める春まで長い眠りに入る準備が進んでいます。

14:45登山口着です。今日は登山者ゼロでした。

14:50駐車場を出発、今夜の宿三好市の阿波池田町に向かいます。

[データー]

姫路5:30⇒山陽姫路西IC(山陽道・瀬戸中央道・高松道・松山道)三島川之江IC⇒R11⇒R319⇒県道6⇒県道131 終点登山口8:30

出発8:50→峨蔵峠10:05→鯛の頭10:50→二ツ岳11:30~12:30→鯛の頭13:10~13:25→峨蔵峠13:45→駐車場14:45

出発14:50⇒県道131・県道6⇒R319・R11⇒三島川之江IC(松山道・高知道・徳島道)井川池田IC⇒宿泊地16:20

(走行距離 約290キロ 歩行距離 約7.5キロ 累積標高差 約920m)

by hotaka443 | 2015-01-20 20:11 | Comments(0)