みちくさおじさん山を歩く

No369 冬支度の岐阜大日ケ岳

大日ケ岳 (1708.9m) 岐阜県郡上市・高山市 2014・11・8 (土)天気・晴れ時々ガス メンバー・6人

b0185573_64412100.jpg

白山。
b0185573_6514957.jpg

大日ケ岳。右のなだらかな尾根を登ります。
b0185573_652156.jpg


b0185573_6485587.jpg


お世話になったひるがの高原の宿を7:20出発、5分足らずで簡易水道貯水槽手前の駐車場に着きました。すでに4・5台の車が停まっています。
b0185573_70727.jpg

7:30支度を済ませ出発しましょう。駐車場横の舗装道路が切れると登山口です。
b0185573_713389.jpg

緩やかな登りから一度下り、再び登りになると高圧線の鉄塔があります。
b0185573_213132.jpg

鉄塔横の谷筋にはまだ紅葉が残っています。
b0185573_1221074.jpg

その先にある道標。歩いてきた鉄塔の手前のゆるいピークが水道山?
b0185573_2133561.jpg

所どころやや急な登りもありますが、全体的にはなだらかな尾根道です。木々はすでに葉を落とし、冬支度に入っています。
b0185573_21424060.jpg

b0185573_21435484.jpg

このあたりで白山がのぞくのですが、雲が低く垂れこめていおます。
b0185573_21463326.jpg

ピークのない尾根上の通過点に三等三角点鎌ケ洞があります。
b0185573_22174336.jpg

二つ並んだ向こう側も三角点のようです。三角点の文字は南側の面に記入さていますが、古い三角点らしきものは東面に刻まれています。
b0185573_22252054.jpg

三角点のすぐ先が小広場になった一ぷく平です。下の写真は2012・10・30のもので、この時は全山燃ゆる紅葉でした。落葉した光景は何故かさみしいですね。時刻は9時ジャスト。スタートから1時間半、ちょうどこのあたりが中間点でしょうか。
b0185573_22304478.jpg
b0185573_22314225.jpg

少し休憩して頂上を目指します。あまり展望のない尾根が延々と続きますが、小さなピークを登ると、いきなり前方の展望が開け、大日ケ岳が迫ってきました。展望台です。しかし正面の大日ケ岳以外はガスが素晴らしい展望を隠してしまい、何も見えません。風が冷たいので先を急ぎます。

展望台手前から見えた御嶽山。前回の写真です。
b0185573_1148676.jpg

b0185573_22472398.jpg

頂上直下は少し急で滑りやすく、下山時は要注意です。
b0185573_2313216.jpg

10:25大日ケ岳山頂着です。
b0185573_2354975.jpg

三角点は一等大日ケ岳です。
b0185573_11342627.jpg

山頂東側の緩斜面には冷たい風を避けて多くの登山者が休憩されています。
b0185573_11362079.jpg

ガスに阻まれ、展望はありません。せめて山を誇張した前回の写真を・・・
b0185573_1138508.jpg

少々早いですがお昼にしましょう。宿で作っていただいたおにぎりをいただきますが、とにかく寒く展望がきかないので11:05下山開始です。登りに1時間20分かかった一ぷく平には1時間で降りてきました。
方向が変わると、慰め程度に少し残った紅葉が見えます。
b0185573_1159216.jpg
b0185573_1203581.jpg

b0185573_1225785.jpg

13:20駐車場に無事下りてきました。車は結構増えています。
b0185573_1242981.jpg

登山靴から解放され、身軽になって13:30駐車場を後にします。
山と温泉がセットの昨今、何度かお世話になった温泉を目指し、R156を南下、高鷲ICに向かう県道45沿いに湯の平温泉があります。
ところがあいにく改装工事中の看板が。ひるがの高原にバックすれば牧歌の里に温泉がありますが、引き返すのは面倒だし、2~3分も走れば高鷲ICなので今日は温泉抜きで帰ります。

湯の平温泉。以前の写真。
b0185573_12195042.jpg

途中のSAで食事をとり、18:30自宅に帰ってきました。なお早朝発てば姫路からだと日帰り圏内の山です。

[今日のデーター]

登山口7:30→一ぷく平9:00~9:10→展望台10:05→大日ケ岳10:25~11:05→展望台11:15→一ぷく平12:05~12:10→登山口13:20

出発13:30⇒R156⇒県道45⇒高鷲IC(東海北陸道・名神・中国・播但道)砥堀IC⇒自宅18:30

(走行距離・二日間約780キロ  歩行距離 約13キロ  累積標高差 約780m)

by hotaka443 | 2014-12-07 12:46