みちくさおじさん山を歩く

No348 花いっぱい・福井 浄法寺山~丈競山

浄法寺山(1052.8m)~丈競山(1045m) 福井県永平寺町・坂井市 2014・5・2(金)天気・曇り 
メンバー・2人


b0185573_16281226.jpg




b0185573_16502541.jpg


私の好きな福井の主たる山はほとんど登りましたが、自分の中での低山の部類に入る山はまだ残っています。
今日はそのうちの一つ,1000mあまりの浄法寺山と丈競山に登ってみます。

このうち名前に興味あるのが北峰と南峰からなる丈競山(たけくらべやま)です。遠くから見ると二つの峰が並んだ双耳峰で、その名の通り北と南の峰が背くらべしているように見えるところから、丈競山の名前が付けられたそうです。
また一山で背くらべの名がつく山は、全国でここだけだそうです。

相棒は福井の山大好きさんで、5時に出発します。山陽・中国・名神・北陸道を走り、福井北ICで降りてR416の旧道に入ります。
4.6キロほど走ると東古市交差点でR364と交差。ここを左折してR364の九頭竜川に架かる鳴鹿橋を渡り終えるとると三差路に出るので右折、県道17に入ります。
3キロ弱で青少年旅行村の案内板があるので左折、あとは道なりに山に登ると、青少年旅行村に着きます。管理棟横の広い駐車場をお借りしますが、他の車は5台ほど止まっています。時刻は8時40分です。
b0185573_1834097.jpg

管理棟を覗くと、只今バーベキュウハウスに行っております、の札がかかっています。
広い敷地内にはバンガロー・テント場・バーベキュウハウス等の設備が充実しているようです。
b0185573_1875626.jpg

b0185573_6145264.jpg

9:00 登山届を出して出発します。管理棟右に登山口があり、先に冠山に登る冠岳コースを登り、ツツジが原コースを下りてきます。 ピンボケ写真の道標。今日は何故かピンボケ写真が多い日です。
b0185573_6371762.jpg

緩い道は少し歩くと階段になります。しばらくの間はイカリソウがお供してくれます。
b0185573_636082.jpg

b0185573_6333441.jpg
b0185573_6335649.jpg

階段が終わり傾斜が増してくると岩場も現れます。
b0185573_6483097.jpg

b0185573_6491472.jpg

b0185573_6491197.jpg

岩場の急登が終わると尾根に出ました。
b0185573_653640.jpg
b0185573_6534184.jpg

左に行くと展望台ですが帰りに寄るとして、右へ浄法寺山に向かいます。
b0185573_15173145.jpg

ものの1分あまりで冠岳です。これも見事なピンボケですが、山頂の様子はわかると思います。三角点はありません。
b0185573_15184961.jpg
b0185573_15192323.jpg

山頂から少し下るとすぐに分岐があります。帰りの ツツジが原コース分岐です。
b0185573_15404141.jpg

冠岳からの急な下りが終わると、イワウチワやショウジョバカマが目を楽しませてくれるようになります。
この春は福井の頭巾山や岡山の伯州山でタップリとイワウチワを楽しんできましたが、いつ見ても可憐でかわいい花ですね。

b0185573_1858329.jpg
b0185573_1903146.jpg

b0185573_11204271.jpg

b0185573_1953235.jpg

b0185573_1915492.jpg
b0185573_1945096.jpg

標高900mを過ぎるころ、残雪が現れました。
b0185573_8124462.jpg

タムシバ。
b0185573_8164551.jpg
b0185573_81707.jpg

b0185573_5372045.jpg

このあたりで長い間目を楽しませてくれたイワウチワとショウジョバカマ終わり、登山道はいたるところで雪道に変わります。
b0185573_8483319.jpg

まわりの木々は 長い冬からやっと目覚めたところです。
b0185573_8235737.jpg

b0185573_823880.jpg

雪を避けたり雪の中を歩いたりしていると、やっと11時ジャストに山頂に着きました。
登山者は10人ほど。気温は7度で風は冷たく、陽射しがないので寒いです。
b0185573_846231.jpg

三角点は二等で点名は浄法寺山。期待していた白山方面はガスが垂れこめています。
b0185573_8322614.jpg

バックの山は丈競山(南丈競山)で矢印は避難小屋です。
b0185573_8393631.jpg

b0185573_840773.jpg

丈競山をアップで。目標は丈競山を越してその先にある北丈競山ですが・・・・
b0185573_848169.jpg

少しでも風の通らない展望台の下でお昼にします。しかし気温は7℃、風があるのでじっとしていると寒いので
急いで食事を済ませます。
さて丈競山ですがすっかり身体が冷えてしまい、正直あまり気乗りがしなくなってきました。ここで相棒さんが展望は期待できないし、寒いので帰ろう、と言えば即賛成ですが、はるか彼方の山小屋を指して「1時間もあれば行けるんと違う?」と元気いっぱい、やる気満々です。

11:30仕方なく?丈競山に向け出発。北斜面になるので雪がタップリ、歩きやすいところを選んで下ります。急斜面から緩やかな道に変わる頃、カタクリガ咲いている、と後ろから相棒さんの声。
見ると道路脇の笹の中にカタクリが点々と・・・曇天のせいか、花の開きは悪いようです。
しかしカタクリの花をみていると急に元気が出てきました。
b0185573_1410399.jpg
b0185573_14114619.jpg

しばらく歩くとカタクリは姿を消してしまいました。丈競山ははるか彼方です。
b0185573_521308.jpg

b0185573_5394569.jpg

b0185573_5363812.jpg

浄法寺山出発から40分後の12:10、丈競山に着きました。地元の丸岡山の会が管理されている立派な避難小屋です。
b0185573_5424630.jpg
b0185573_54318100.jpg

小屋前の石積みの祠には、白山三所大権現が祀られています。
b0185573_7364397.jpg

雲が低く期待した展望は残念です。中央のボンヤリした山の後に白山が位置しているはずですが・・・右の山は高平山。
b0185573_7441144.jpg

b0185573_2085734.jpg

高平山左と右浄法寺山。
b0185573_2011237.jpg

山頂の道標。
b0185573_20132875.jpg

雲は動かないので展望は諦めるとして、さてここから三角点のある北丈競山に行くかどうかです。
往復40~50分位ですが、ただ歩くだけならやめようか、という事になり、引き返すことにしました。
12:10浄法寺山に向かって来た道を引き返します。
b0185573_20341586.jpg
b0185573_20344043.jpg
b0185573_20345544.jpg

ゆっくり道中の花を楽しみながら、13時ジャストに浄法寺山に帰ってきました。もう登山者の姿はありません。
b0185573_2037313.jpg

登ってきた時は数人の登山者が占拠していたので遠慮していましたが、展望台に登って見ます。しかし前より雲が厚く、視界はありません。これらの山々を見たことにしておきましょう。
b0185573_20413640.jpg
b0185573_20412367.jpg

展望がないので5分ほどで下山します。途中樹間から、つい先ほどまで居た左丈競山と、右奥が浄法寺山。
丈競山山頂の避難小屋が点になって見えます。
b0185573_2046569.jpg

イワウチワが咲き乱れる道を快調に歩き、冠岳下の分岐に14時着きました。登ってくるときは寄らなかったので、展望台に回って見ます。一度冠岳を踏み、登ってきた道の分岐を過ぎると展望台に出ます。
b0185573_20573666.jpg

b0185573_20591196.jpg

すぐに引き返し、冠岳下の分岐に戻ると、ツツジが原コースで下山します。尾根道を15分ほど西に歩くとびんけつ地蔵の案内板があり、奥の方に地蔵さんが祀ってあります。。
b0185573_1011744.jpg
b0185573_10113464.jpg
b0185573_10115371.jpg

5分も歩けばツツジが原の下降点です。
b0185573_10203530.jpg

急斜面の道は岩場となりをロープの助けを借りながら慎重に下ります。
b0185573_10252759.jpg
b0185573_10255679.jpg
b0185573_10261340.jpg
b0185573_10282578.jpg
b0185573_10284339.jpg

岩場の下りが終わる頃、しし岩と書かれた巨大な岩に着きました。見る方向によっては(しし)の形に見えるのでしょうが、私にはわかりません。
b0185573_10344454.jpg

左側に黒岩と言われるクライミングの出来る岩壁があります。
b0185573_1038717.jpg
b0185573_1038520.jpg

道はやがて旅行村内の舗装道に出ます。立ち並ぶバンガローを見送り、やがて管理棟を通って15:15 駐車場に戻ってきました。
b0185573_104552.jpg

天気がいまいちで展望には恵まれませんでしたが、期待していなかった花に出会え、まず満足な山行でした。
下山後の温泉ですが、場所的に適当な所がないので今日は自宅に直行です。

[本日のデーター]

自宅5:00⇒山陽姫路東IC(山陽・中国・名神・北陸)福井北IC⇒R416・364⇒県道17⇒浄法寺林道終点8:40

出発9:00→冠山9:50→浄法寺山11:00~11:30→(南)丈競山12:10~12:20→浄法寺山13:00→展冠山展望台14:05→びんけつ地蔵14:30→ツツジが原14:35→しし岩14:45~14:55駐車場15:15

出発15:25⇒往路引き返し自宅19:40着

(走行距離 約660キロ 歩行距離 約9.3キロ  累積標高差 約960m)

by hotaka443 | 2014-05-31 23:44 | Comments(0)