みちくさおじさん山を歩く

No330 善通寺市五岳山縦走は三岳でリタイア

香色山(157m)~筆ノ山(295.7m)~我排師山(481.2m) 香川県善通寺市 2014・1・26(日)
天気・晴れ メンバー・2人


b0185573_1024981.jpg


b0185573_10254392.jpg


低山ながら五つの峰を縦走すると約7キロ、累積標高差約920mはなかなか立派なものです。
景色もよさそうだし、縦走に興味を持った相棒さんに案内を頼まれました。

私は2年前の2月に登っているので、ちょうど2年ぶりになります。

6時に出発、高松道を善通寺で降り、四国八十八ケ所霊場の七十五番「善通寺」前の大駐車場に7:55に着きました。料金は一日200円です。係のおじさんは参拝者と思われたのでしょう「早くからご苦労さん」と挨拶されます。
早朝の駐車場は4~5台でガラガラ。近くの車からちょうど5人の登山者が出発されるところです。
準備を済ませ8:10出発します。最初は駐車場の道路を挟んだすぐ西の香色山に登ります。
b0185573_10442464.jpg


駐車場の案内板
b0185573_971463.jpg

b0185573_962443.jpg

鳥居の横に登山口はあります。
b0185573_10423914.jpg

つづら折れの広い道で、早朝登山の人が多く、何人もの人とすれ違います。
b0185573_10502188.jpg

b0185573_1051112.jpg

8:35 ベンチが並ぶ香色山に着きました。これから登る右筆ノ山と左我排師山が覗いています。
b0185573_11591719.jpg
b0185573_11591952.jpg

右は讃岐富士で、左に瀬戸内海に浮かぶ瀬戸大橋が見えるのですが、モヤっていて確認は難しいかな・・・
b0185573_1201130.jpg

不動明王(左)と、愛染明王。
b0185573_14542.jpg

5分ほど休憩して筆ノ山に向かいます。縦走路入口に新しい(空海ウオーク)の道標が取り付けられています。空海ウオーク?

帰宅後調べてみると、善通寺で生まれた空海(弘法大師)にちなんで毎年五岳山ウオークが開催されているそうで、昨年の第8回は12月7日に開催され、480人が参加。コースは五岳全山、三山、二山に別れて行われたそうで、道標はその時に付けられたものです。

b0185573_14123243.jpg

手入れの行き届いた樹林帯の道を下ります。
b0185573_1414325.jpg

お堂が見えてきました。
b0185573_14135413.jpg

大師堂です。よく手入れがされています。すぐ下に道路があるので、気軽にお参りに来られるのでしょう。
b0185573_14164158.jpg

道路に下りました。
b0185573_1554146.jpg

少し坂を登り、お墓の向こうで舗装道路は鋭角で左に折れ、その少し先に筆ノ山登山口があったと記憶しているのですが、曲がり角に直進(空海ウオーク)と、見慣れた(五岳山縦走ルート)の道標が山道を指しています。
b0185573_15551848.jpg

はてな?一昨年登った平谷道は閉鎖され、ルート変更されたのだろうか?
道標通りに歩いて行きます。
b0185573_2012251.jpg
b0185573_20131872.jpg

やがて右から登ってくる狭い舗装道路に出たので左折、ゆっくり登っていきます。
b0185573_20181874.jpg

やがて道路は終わり、登山道に変わります。
b0185573_20192355.jpg

自然林の中のつづら折れを登ってゆくと、仏像があります。
b0185573_2023826.jpg

結構急な道に相棒さんは疲れたのか、ペースダウンです。歩調を合わせるべく調整しますが・・・
三差路に出ました。今登ってきた道は西山登山道で、左は(石鎚教会奥行場)になっています。
b0185573_20482444.jpg

こんな所にどうして石鎚が?道標方向に入るとすぐに岩場に出ました。これは・・・

岩の上には無数の石仏が祀られ、上の岩場に向かってクサリが延びています。行場の標示通り、一番上まで登るとそれらしき場所があるような気がしますが、昨日の雨で岩はツルツル。下りる時が危ないのであきらめましょう。
b0185573_203452100.jpg

相棒さんがやっと登ってきました。かなり疲労気味で、五岳縦走は黄信号です。それより我排師山の激登りも無理かも知れません。急な登りになってきました。先に行ってて、と相棒さん。
b0185573_2058293.jpg

また三差路で 頂上までまだ20分とあります。再び相棒さんの姿が見えなくなりました。先に登りましょう。
b0185573_2058452.jpg

9:55筆ノ山に着きました。三角点の目印となるポールの下は、四等三角点筆ノ山です。
b0185573_1048348.jpg

一昨年はなかった説明板が設置されています。
b0185573_10503673.jpg

東側の展望は、香色山より140mほど高くなっているだけです。
b0185573_10564898.jpg

北の瀬戸内海には小島が浮かんでおり、右より登山コースのある天霧山、弥谷山、黒戸山と並んでいます。
中央を横切る線は高松自動車道です。
b0185573_10595046.jpg

縦走路の我排師山と頂上が隠れている中山、火上山と並んでいます。
b0185573_115979.jpg

南は大麻山(616.3m)です。頂上にはアンテナが乱立していますが、今日は見えません。金刀比羅宮から2度登りましたが、向こうも素晴らしい展望でした。
b0185573_1110576.jpg

しばらく待つと相棒さんが到着です。ここから下山してもいいのですが、頑張るとおっしゃるので,我排師に向かいましょう。
10分ほど下ると、左から平谷道が登ってきます。一昨年はこちらから登ってきましたが、距離は少し短かいようです。
b0185573_11305139.jpg

10:30大坂峠に下りてきました。舗装道路が南北に横切っており、我排師山の登山口は道路の向こう側です。
b0185573_11322276.jpg

b0185573_11334043.jpg
b0185573_11342048.jpg

峠から我排師頂上までの高度差約350mは、激登りになります。
次第に急な勾配になり、ほぼ直登の登山道の左横に巻き道が付けられましたが、急な登りには変わりありません。
b0185573_11394713.jpg
b0185573_11402422.jpg

途中見晴らしのいい尾根に新しく展望台が設けられています。
b0185573_1147839.jpg

左筆ノ山でその右は香色山、後方中央が讃岐富士です。
b0185573_11505667.jpg

5分ほど待つと相棒さんが到着しました。途中で何度か休んだので休憩はいらない、とおっしゃるので出発します。
ようやく傾斜はゆるくなってきました。頂上はもうすぐです。
b0185573_13541858.jpg

11:35ようやく我排師山頂上に着きました。
b0185573_13505735.jpg

以前なかった新しい道標が立っています。三角点は三等で点名は禅定山です。
b0185573_13515126.jpg

樹木が茂り展望はありませんが、かろうじて北側の一部が冬枯れの樹間からのぞく程度です。
b0185573_1405720.jpg

そろそろお昼ですが、相棒さんは全く食欲がないとおっしゃるので出発します。登った分下らなくてはなりませんが、次のコルは高い位置にあるので、高度差130mほどの下りです。

急坂を下っていくと展望が開けた岩場になります。下の建物は、七十三番出釈迦寺の奥の院です。
バックは中山でその右が火上山。
b0185573_14112960.jpg

急斜面のガケのあちこちに石仏が祀られています。この険しい岩場は空海が7歳の頃、仏道成就を念じて身を投げたと言われている、投身誓願聖地です。
身を投げた時、落下する空海の前にあらわれた釈迦如来と天女が現れて抱きしめ、(一生成仏)と宣し、空海の願いが成就された、といわれているそうです。、
b0185573_14183916.jpg
b0185573_1418858.jpg

b0185573_14151479.jpg

2か所のクサリ場があります。
b0185573_14395768.jpg
b0185573_14395470.jpg

岩場が終わると出釈迦寺奥の院の建物の下をくぐります。
b0185573_15155426.jpg

奥の院は投身嶽禅定と呼ばれいます。その時黒い雲が走ってきたかと思うと、大粒の雨が落ちてきました。
時刻は12:05です。雨具をつけてこの土砂降りの中を歩く気にはなれず、しばらくは本堂前の階段横で雨宿りです。
ちょうどお昼ですが、寺の境内でガスを使うのはまずいので、冷たいおにぎりだけいただきます。
なかなか雨はやんでくれません。相棒さんは元気がないので、雨が上がったら下山することにしました。
12:50 ようやく雨はあがり、青空が広がってきました。禅定を後に下山します。
b0185573_15544874.jpg

私たちは逆に山から下りてきたので、門をくぐって外に出ます。
b0185573_15583965.jpg

縦走路は左側の階段を登ると、すぐに中山です。
b0185573_15593830.jpg

中山に登る途中から見た我排師山と奥の院。前回の写真です。
b0185573_1694573.jpg

奥の院からは舗装道路が下っていますが、急坂です。下山後タクシー利用になりますが、この坂では車はむりかな?見上げる我排師山と奥の院。
b0185573_1620635.jpg

道沿いの幻の花(七段花) サザンカのように見えますが・・・・  
b0185573_16221325.jpg

b0185573_171551.jpg

途中に進入禁止のゲートがあります。この急坂ではね。急な下りは続きます。
b0185573_16255328.jpg


ここで急坂は終わります。
b0185573_16301637.jpg

道はやがて出釈迦寺に入ります。投身岳禅定の説明看板。
b0185573_16321073.jpg

b0185573_16341157.jpg

我排師山を振り返ります。像は弘法大師。
b0185573_16341798.jpg

13:30下の道路に出ました。ここでタクシーを呼びます。5分もするとタクシーがきました。
駐車場まで10分足らず、わずかな距離で1090円でした。14:00駐車場は沢山の車で、バスも続々入ってきます。
b0185573_1651456.jpg
b0185573_16521066.jpg

14:15 駐車場を出発、相棒さんはすっかり元気を取り戻され、ヤレヤレです。
疲れた身体には温泉が最高の贈り物です。帰り道、15分ほど走った所にある(レデイネスあ・くあ)に立ち寄ります。
何度かお世話になっていますが、外観はどう見ても失礼ながら倉庫か工場ですね。温泉はエレベーターで3Fに上がります。
b0185573_1782892.jpg

15:10 温泉を出発、15分ほど走ると坂出ICに入ります。自宅には16:55に帰ってきました。 

尚前回はNo198 2012・2・27に縦走記録があります。

[データー]

自宅6:00⇒山陽姫路西IC(山陽・瀬戸中央道・高松道)善通寺IC⇒善通寺駐車場7:55

出発8:10→香色山8:35→大師堂8:50→筆ノ山9:55→林道10:30→我排師山11:35~11:50→奥の院12:05~12:50→出釈迦時駐車場13:30  タクシ⇒13:35⇒駐車場13:45

出発14:00⇒県道22⇒県道46⇒(温泉)⇒R11⇒坂出IC(瀬戸中央道・山陽道)姫路西IC⇒自宅16:55

by hotaka443 | 2014-02-08 20:48