みちくさおじさん山を歩く

No301 岡山・那岐連山の広戸仙(爪ケ城)滝めぐり

広戸仙 (1115m) 岡山県津山市 2013・7・9 (火) 天気・晴れ メンバー・4人

b0185573_18133157.jpg


b0185573_182479.jpg


近くで涼しい山ない?難しいリクエストが入りました。この時期の低山はどこに行っても暑いものですが、とっさに思いついたのが広戸仙のふるさとコース、別名滝めぐりコースです。

もう10数年前、コースが開かれた直後と少し経ってからの2度歩いていますが、7つの滝があり、それぞれの滝の発見者が命名し発見者の名前を記入した看板がある。

しかし印象に残るほどの大きな滝ではない・・・これくらいの記憶しか残っていません。
まあ滝めぐりだから、気分的に少しは涼しいだろう、と安易な気持ちで出かけます。


6:40播但道砥堀ICに入り、中国道に乗り換えて美作ICで下車。県道51を北上、R53に出て左折、少し走った日本原交差点を右折、県道450で声ケ乢の駐車場に7:50に着きました。

今日は平日、停まっている車は1台のみ。もっとも休日でも夏の低山は暑いだけで 登山者は少ないでしょう。

8:00スタート、道路の向こう側の登山口に向かいます。マムシ・クマ注意の標識がありますが、クマはともかく、滝山にかけてはマムシの多いところです。
b0185573_16241615.jpg

登山道は最近手入れされたようで、雑草がキレイに刈られてています。
b0185573_1632345.jpg

8:40第一展望所に着きました。暑いなあ~ しんどいな~、で20分も座り込みました。先が長いのに、さてさてどうなることやら・・・
b0185573_16334824.jpg

第二展望所分岐に着きました。トイレの案内がありますが、入るには勇気がいります。
b0185573_16401823.jpg
b0185573_16402896.jpg

トイレの先が第二展望所です。
b0185573_16413436.jpg

滝めぐりのスタートはここからですが,ここ西入口から入ると最後の広戸山への高度約220mの登りがきついので、逆コースの東入口から入ります。
b0185573_1645644.jpg

b0185573_16511032.jpg

尾根筋に一か所展望のきく大岩があります。
b0185573_16574436.jpg

b0185573_170043.jpg

北側の大展望台ですが、北東方向目と鼻の先に広戸仙がどっしりと構えています。冬は樹氷がとってもキレイなところです。
b0185573_175432.jpg

一度下ってから急な丸太の階段を登ると、9:45第三展望所です。
b0185573_1794832.jpg

三等三角点「爪ケ城」
b0185573_1711746.jpg
b0185573_17111637.jpg

5分ばかり休憩して広戸仙最高峰に向かいます。最高峰は三角点峰より40mほど高いです。
b0185573_19265399.jpg
b0185573_19272648.jpg

10:15最高峰着。すぐ東には滝山で那岐山はちょうど滝山に隠れています。左後方は氷ノ山。右に位置する後山や日名倉山はモヤッて見えません。
b0185573_19312714.jpg

陽射しが強いので10分ばかりの休憩で次に向かいます。最高峰からはあがけ峠の分岐への下りです。
10:55峠に下りてきました。ふるさとコースの滝めぐり入口です。直進する滝山~那岐山の縦走路にさようならします。
b0185573_19385551.jpg
b0185573_19392824.jpg

最初の間は雰囲気のいい道1で1:10「静かの滝」に着きましたが、これが滝?チョロチョロ斜面をかすかに流れているだけです。
b0185573_19461089.jpg
b0185573_19465274.jpg

11:35次の滝に着きました。看板がありませんが、たぶん布引の滝でしょう。逆光と未熟な腕前の写真です。おなかも空いたので滝の下で食事にしましょう。
b0185573_19494550.jpg

b0185573_2011562.jpg

メンバーさんが作ってこられたソーメンや巻きずしのごちそうをいただきます。
b0185573_2022936.jpg

12:15お腹にいっぱい詰め込んで次に向かいます。クサリ場です。あまり整備されておらず、足許が崩れているところ間あります。
b0185573_2010247.jpg

5分もたたないうちに滝に着きました。あれ?こちらが「布引の滝」でした。位置的には先ほど休憩した少し下流になります。
命名者の名前入りの看板です。
b0185573_20132446.jpg
b0185573_20133425.jpg

「せせらぎの滝」に向かいます。植林の激下りです。
b0185573_20181113.jpg

次にクサリ場ですが道の一部が崩れたりで要注意です。
b0185573_20195378.jpg
b0185573_20204065.jpg

クサリを直接木に巻きつけてあり、痛々しくかわいそう。もう少し考えてほしかったですね。
b0185573_20223485.jpg


12:50 逆光の「せせらぎの滝」です。緩い斜面を少量の水が這っている程度です。
b0185573_20354751.jpg

b0185573_20363485.jpg

すぐに「シャクナゲの滝」に着きます。しかしほとんど水は流れていません。
b0185573_20372863.jpg

相変わらず整備されていない道は荒れています。ふるさとコースの名前からファミリーを連想しますが、子供にはむずかしいコースです。
b0185573_2041571.jpg

13:30「黒媛の滝」です。ここは水が勢いよく流れています。
b0185573_20464398.jpg

もうアカン、滝も想像していたものと違うし、歩き疲れたわ、と座り込まれてしまいます。
b0185573_20495710.jpg


10分ほどの休憩で次の「広戸仙大滝」にレッツゴーです。大滝と名付けているので、きっと大きい滝でしょう。
14:00着きました。何段かに分かれていますが水量は多くありません。
b0185573_21011.jpg
b0185573_2101754.jpg

5分ほど歩くと「ひめ滝」ですが、空滝です。
b0185573_2113310.jpg

これで7つの滝めぐりは終わりました。「滝と言うから涼しさを求めてきたのに、こんなの滝と違うやんか」
はい、すいません。
西入口に向かいます。途中から「巨岩コース」に入ります。あちこちに大きな岩が点在しています。
b0185573_2114239.jpg

b0185573_21155516.jpg

14:50 約4時間でふるさとコース終点の西入口にある第二展望所着です。
b0185573_21182977.jpg

10分ばかり休憩して下山開始、15:45駐車場に帰ってきました。先着の1台はまだ停まったままです。途中で会わなかったけど、どちらに行かれたのでしょうか。
b0185573_21224885.jpg

滝らしくない滝めぐりでしたが、少し登山道の手入れが必要です。また各滝も倒木や枯れ枝が散乱、、雰囲気をこわしてしまっています。

もし滝めぐりコースを案内して、と声をかけられたらどうするって? う~ん・・・・
この広戸仙、地形図を見ると尾根の南側は流れが1本もなく、5本の沢はすべて北側に集中しています。面白いですね。
暑い中の8時間歩行で全身汗まみれ。最終仕上げの湯郷温泉行きです。

15:50スタート、湯郷鷺温泉館には16:30に到着しました。平日のせいか、それとも暑い時だけに客足が鈍っているのか、温泉はガラガラです。
b0185573_22135671.jpg


17:30温泉スタート、19:00姫路に帰ってきました。

[本日のデーター]

6:40 播但道砥堀IC(播但・中国道)美作IC⇒県道53⇒R53⇒県道450⇒声ケ乢7:50

出発8:00→第二展望所(ふるさとコース西入口)9:10→広戸仙三角点10:00→最高峰10:15→あがけ峠(ふるさとコース東入口)10:55→第二展望所(ふるさとコース西入口)14:50→登山口15:40

出発15:50⇒県道450⇒R53⇒県道51⇒R179⇒R374湯郷温泉16:30~17:30⇒R374⇒R179⇒県道51 美作IC(中国・播但 )砥堀 IC18:50


(走行距離 約310キロ  歩行距離 約12・2キロ  累積標高差 約1050m)

by hotaka443 | 2013-07-24 18:14