みちくさおじさん山を歩く

No294 比良山系最北端・蛇谷ケ峰

蛇谷ケ峰 (904.7m) 滋賀県高島市 2013.5.22 (水) 天気・晴れ メンバー・3人

b0185573_15495342.jpg



b0185573_22202345.jpg


5月26日の四国・石立山とUPが逆になりました

6:10 姫路を出発。山陽道は快調に走りましたが、名神は集中工事日。イライラを我慢しながら京都東で下り湖西道路に入ると、こちらもまた工事中。
結局蛇谷ケ峰登山口の(朽木いきものふれあいの里)の駐車場到着が9:15になってしまいました。

登山届BOXに「登山者にお話ししたいことがあるので、寄ってください」との張り紙に従い、事務所に入ります。
b0185573_11452563.jpg

係のお姉さんに、カツラの谷コースから登ります、と伝えると、道路の一部がガケ崩れで通行止のため、う回路を記入した地図をいただきます。
トイレをお借りしたり、なんやかんやで9:40の出発になってしまいました。
建物の前の舗装道路は、少し先で通行止のロープが張ってあります。
b0185573_1653683.jpg

園内は複雑に遊歩道が張り巡らされており、道標も多く迷いそうです。
b0185573_20411619.jpg

う回路は東屋の手前を右折とあるので、たぶんここでしょう。
ただ、看板と黄色のテープを目印に、と聞きましたが見当たりません。
b0185573_16405886.jpg

道は所どころ狭く、斜面に足幅がやっと という所もあります。
b0185573_16455411.jpg

小さな沢の手前で通行止めの旧道と合流し、対岸へ、ここから階段の登りになります。
b0185573_16505020.jpg

松茸増殖施業試験地があります。
b0185573_16542448.jpg

b0185573_16555858.jpg

カツラの谷入口の道標。
b0185573_16565342.jpg

b0185573_16582727.jpg

大木が茂り陽が射し込まないのでどうしても陰気な雰囲気になってしまいます。写真では対象物が写っていないのでわかりずらいですが、樹齢は数百年は経っているのでしょう。周囲約7m、高さ30mはあるカツラの巨木です。
b0185573_17182281.jpg

b0185573_16575726.jpg

滝もかかっています。
b0185573_17375940.jpg

Tさんがふと足許を見ると、いやな奴 ヤマヒルを発見!グズグズしておられません。急いで谷を抜けましょう。
b0185573_17424311.jpg

谷から離れ斜面の登りにかかる所に祠がありますが、最近新しく建てかえられています。
b0185573_1744930.jpg

b0185573_17452059.jpg

階段道が続きます。
b0185573_17501954.jpg

11:55尾根からの登山道と合流します。
b0185573_17522591.jpg

b0185573_17533241.jpg

頂上への道。
b0185573_17544263.jpg

10分ほど歩くと小広場に出ます。朽木スキー場から上がってくる道との分岐になっています。
b0185573_1801836.jpg

最後は急坂ですが頑張ります。
バックは琵琶湖ですが、モヤっています。
b0185573_1822924.jpg

頂上はすぐそこです。
b0185573_185059.jpg

12:15 山頂に到着です。三角点は二等で点名は山名と同じ蛇谷ケ峰です。
b0185573_1882464.jpg

南には武奈ケ岳、ここから5時間程度で縦走出来ます。
b0185573_2019692.jpg

遮るもののない山頂でお昼にします。東の展望はモヤッて琵琶湖は見えず、手前のリトル比良がなんとか確認できる程度です。晴れていれば白山方面が見えるのですが・・・・
13:05 下山です。気持ちのいい尾根道です。
b0185573_20241575.jpg

10分ほどで登ってきたカツラ谷の分岐に着きました。
b0185573_20273856.jpg

カツラ谷へ下る道を左に見送り、尾根道を歩くこと30分弱で、地形図P552あたりに着きました。
b0185573_20294839.jpg

ここは分岐になっており、スンゴ谷方面と、グリーンパーク想いでの森に向かう分岐です。駐車場に戻るで、スンゴ谷方面、左の道に入ります。20分ほどひたすら下ると14:00林道に出ました。
b0185573_2034385.jpg

左下を流れるスンゴ谷沿いの道は、やがて朝方の東屋の横を通り、14:15駐車場に帰ってきました。
トイレをお借りし、ふれあいの里内部の展示会場を見て回ります。
その後10分ほど歩いて知善寺谷に架かる真っ赤な吊橋まで散歩しましょう。この橋は想いでの森とふれあいの里を結ぶ遊歩道に架けられていますが、下の水面まではかなりの高度があります。この谷はフジとタニウツギ花盛りです
b0185573_2050363.jpg
b0185573_20502070.jpg

b0185573_20481217.jpg

b0185573_20521613.jpg

b0185573_21393627.jpg

下山から1時間近くブラブラしてしまいました。さあ温泉です。先ほどの吊橋からは近いですが、車道は大周りしますが5分ほどの距離で、15:15(くつき温泉てんくう)に着きました。
b0185573_20595293.jpg

駐車場からの蛇谷ケ峰。
b0185573_21332448.jpg

16:40 温泉を後にし、帰路につきます。帰りは大きな渋滞もなく、途中で食事を済ませ、20時頃姫路に帰ってきました。

[本日のデーター]

山陽姫路東IC6:25(山陽・中国・名神)京都東ICR⇒R161(湖西道路)真野IC⇒R477⇒R367道の駅くつき新本陣の次の信号右折、朽木いきものふれあいの里 P9:15

出発9:40→カツラ谷入口10:50→スンゴ谷道合流11:15→蛇谷ケ峰頂上12:15~13:05スンゴ谷・カツラ谷分岐13:15→P552分岐13:40→14:00林道→ふれあいの里駐車場14:15

出発15:10⇒温泉15:15~16:40 往路引き返し山陽姫路IC19:45

(走行距離約380キロ 歩行距離 約7.2キロ  累積標高差 約790m)

by hotaka443 | 2013-06-09 11:53 | Comments(0)