みちくさおじさん山を歩く

No227 雲上の庭園 白岩山

白岩山(973m) 兵庫県神崎郡神河町 2012・6・26 (火) 天気・晴れ メンバー・4人



b0185573_142435.jpg


今日はのんびり歩きで 近くの白岩山だ。簡単な行き先と日付のメモ記録は2000年12月頃から残しているが、それによると2003年と2004年の2回登っている。
しかし陰気な植林歩きと、山頂がちょっとした日本庭園のような趣のある山だった、という以外全く覚えていない。
そこで出かける前にちょっとWebを覗き、西コースと東コースがあり、登山口にはしっかりとした道標がある、ということを記憶して7:45出発する。
播但道を神崎北で降り、R312を少し北に走ると 点滅信号・交差点名(猪篠・いざさ)がある。
ここを東に向かって坂を登って行くと、行く手高台に猪篠の集落が見えてくる。
b0185573_17555319.jpg

道なりに走ると、しっかりした道標が立っているが、記憶に残っていない。それもそのはず、2006年の日付が記入してある。
記憶では西コースを往復しているが、東コースがあるようなので東を登り高畑山まで行き、帰りは西コースにしよう。
b0185573_1804491.jpg

浄水場をすぎるとうす暗い植林になり、簡易舗装の路面は雨水でえぐられ荒れてきたので、浄水場近くまでバックして路肩に駐車する。時刻は8:30だ。走ってきた方向を振り返る。
b0185573_18222399.jpg
b0185573_18223650.jpg

支度をして8:35 林道を東に向かって歩くと獣除けゲートがあるので、開いて入る。
b0185573_1826183.jpg

林道を進むと登山道らしき道が山に入っている。しかし記憶してきた登山口の道標がないので疑いもせず通過。
b0185573_811187.jpg

しかしだいぶ歩いてから おかしいぞ、という事に気がついた。予定の東コースは地形図には掲載されていないが、明らかに行きすぎだ。
道標の存在には注意していたが、会話に気を取られ地形図まで見ていない。
歩いてきた記憶と地形図を見くらべると、かなり奥まで来ている。現場地点の証拠写真を撮りUターンだ。
b0185573_18424057.jpg

先ほどの登山口らしき所まで戻ってきた。生い茂った雑草をかき分けてみると、あった!
朽ちた道標が雑草の中で眠っているではないか。とりあえず復元し、写真を撮っておく。
木の道標は永遠ではなく、寿命があるものだ。この間30分ほどロスをしてしまった。
9:50改めて登山口出発。
b0185573_894033.jpg

薄暗い植林の中を歩いて行くと、すぐに小滝が現れた。感じのいい滝だ。
b0185573_8205182.jpg

植林から岩がゴロゴロとした一角を通過。日が射し込まないので苔むしている。
b0185573_8232771.jpg

壊れた獣除けネットをくぐり、3回ほど渡渉、ウツギが満開だ。
b0185573_8295349.jpg

林道のような道に出たがすぐに二又がある。文字の読めない道標が右を指している。左は地形図の行き止まりになっている破線のようだ。
b0185573_8361594.jpg

植林が切れ、伐採地に出た。ヤレヤレと思ったがすぐ前方に植林が待ち構えている。
b0185573_839327.jpg

短い植林を通過すると前方の草原に道標が立っている。
西コースとの合流点だ。日付けは新しく、2011.10.16に立てられたものだ。
b0185573_8405658.jpg

草地を登って行くと巨岩が多くなってきた。ツツジが岩とよく似合う。
b0185573_8464492.jpg

アセビが多い。
b0185573_84742100.jpg

山合を南に走っているのは播但道だろうか。
b0185573_849522.jpg

10:40 山頂に着いた。登山口からわずか50分だ。8年前にはなかったな~この看板。
b0185573_853392.jpg

b0185573_944698.jpg

それにしても こんな狭い山頂だった・・・?
あちこちに大岩が点在、広々とした開放的な日本庭園、という記憶だったが、随分記憶とはかけ離れている。記憶にはまわりの樹木の成長が入っていないので、当然だが・・・
とはいうものの、雰囲気のいい山頂だ。
b0185573_961853.jpg

あの高い峰は笠形山だろうか。
b0185573_983541.jpg
b0185573_9105313.jpg

大柿さんのプレートが枯れ葉に埋れていたので移動さす。
b0185573_9125831.jpg

林道ハイクを楽しんだので高畑山は次の機会とし、山頂でノンビリしようということになり、早いがお昼にする。
b0185573_923660.jpg

11:55 雑談に花を咲かせて1時間15分経過。下山して次の行き先は温泉だが、近くの温泉は思いつかないので、香寺町の(竹取りの湯)まで帰ることにする。
山頂近くはアセビの木が多い。
b0185573_1681590.jpg

先ほどの分岐に降りてきた。西コースは直進だ。
b0185573_169884.jpg

しばらくは植林尾根を歩いていたが、途中から尾根を外れ、植林の中をジグザグに急降下する。
b0185573_1611731.jpg

b0185573_16121245.jpg

激下りが終わる頃、獣除けゲートの前に出る。
b0185573_16151354.jpg

登山口に降りてきた。ここから駐車地点までは1キロ弱だ。
b0185573_16171080.jpg

最近あまり見なくなったタチアオイ。
b0185573_16182279.jpg

浄水場前を過ぎると 駐車場所はすぐだ。
b0185573_16231330.jpg

駐車地点に到着する。13:20だ。
帰りは(竹取りの湯)で汗を流し16時前姫路に帰ってきた。

(走行距離 約100キロ  歩行距離 約6.3キロ  累積標高差 約670m)
by hotaka443 | 2012-07-02 16:35