みちくさおじさん山を歩く

No198 四国善通寺・五岳連山縦走

香色山(こうしき)~筆ノ山我拝師山(がはいし481.2m)~中山火上山(ひかみ)
香川県善通寺市 2012・2・27(月) 天気・曇り メンバー・5人



b0185573_21511938.jpg

五岳連山,始めて耳にする山名だ。昨年末、讃岐富士から金毘羅さん~大麻山に向かう際、車窓から鋭くとがった印象的な山が見えたが、その山が大麻山のすぐ北に横たわっている。
登山道があるのだろうか、登ってみたいな、なんて話していた時、大麻山の山頂で地元の人から「五つの山を結ぶ縦走路があり、面白い山ですよ」と教えていただいた。
そして雪山もいいが、たまには未知の低山縦走もいいだろうと、やってきたのである。

5:40自宅出発、山陽・瀬戸中央道・高松道を走り 7:55善通寺の総本山善通寺の西にある広大な駐車場に着いた。1日200円と安い。
b0185573_6153292.jpg

四国八十八箇所札所の七十五番善通寺。
b0185573_617817.jpg

駐車場の西にはこれから登る香色山が。
b0185573_6223829.jpg

b0185573_625648.jpg

8:10 準備を済ませ出発。駐車場横の道路を横切ると、香色山登山口がある。
b0185573_627592.jpg

広い遊歩道はつづら折れでゆっくり登って行く。近くの人の散歩道になっているようだ。
8:30 東側が開けた香色山頂上に着いた。
b0185573_6334965.jpg

善通寺の町とその向うに讃岐富士が、その存在感を示すようにどっしりと構えている。
b0185573_6332833.jpg

景色を楽しんで、次の筆ノ山に向け出発。香色山は松の木が多く,至る所でこのような袋を見かける。
b0185573_6393553.jpg

山を下った所に香色山太子堂がある。すぐ近くまで舗装道路が上がってきているので、車で参拝される人が多いのだろう。

b0185573_6405498.jpg

まだ新しい五岳山トレイルの標示。
b0185573_6441421.jpg

道路を少し歩いた所に筆ノ山登山道入り口がある。
b0185573_646336.jpg
b0185573_6464828.jpg

落ち葉の絨毯をゆっくり登る。
b0185573_7255974.jpg

尾根に出た。縦走路は南西に向かうが、先に逆方向の筆ノ山に向かう。
b0185573_7284651.jpg

9:20 四等三角点筆ノ山に着く。山頂は狭い。
b0185573_73372.jpg

b0185573_7372716.jpg

善通寺の町と左に讃岐富士。右下には香色山。
b0185573_822712.jpg

振り向くとこれから登る我排師山と隠れるように中山、右端が火上山。我排師山はすごい急斜面だ。
b0185573_7362165.jpg

多度津の町と穏やかな瀬戸の海。左は砕石場で山半分が削り取られた天霧山。
b0185573_7424491.jpg

方向を変えてみる右から天霧山、弥谷山、黒戸山。天霧山には断崖絶壁の上に天霧城址があり、三山を巡る縦走路があるそうだ。
b0185573_756955.jpg

次はいよいよ我排師山の急登だが、大坂峠のコルまで下る。先ほどの道標の裏側。
b0185573_10574030.jpg

大坂峠に登ってくる道路が見えてきた。
b0185573_1152264.jpg

9:50 大坂峠に降りてきた。道路向こう側に我排師山登山口がある。
b0185573_1162840.jpg

峠からは標高差350mの激登だ。ロープが要所々に張り巡らされている。
b0185573_11104282.jpg

直登の登山道脇には稲妻に切ったまだ新しいバイパスが作られている。登りやすいように山肌を削って段が切ってあるが、このままだと雨で流されてしまう。
b0185573_11162479.jpg

それにしても急斜面の直登、このバイパスはありがたい。展望のない自然林の中をひたすら登るが、時々開けた所もある。筆ノ山と香色山を振り返る。
b0185573_14103721.jpg

人物が写ってないので平地に見えるが、バイパスが出来るまでは大変だっただろうな。
b0185573_14152412.jpg

10:40 50分を要した激登りも終わり、我排師山にたどり着いた。
b0185573_14183565.jpg

悪戦苦闘した割には平凡な山頂で、三角点は三等、点名は禅定山。
b0185573_14185867.jpg

樹木に囲まれているが、北側の一部が切り開かれ、目の前には削り取られた傷アトが痛々しい天霧山が。
b0185573_14253973.jpg

5分ほど休憩して出発。あと二つ、中山と火上山が見える。それぞれが独立した山なので、アップダウンの連続だ。これが叉楽しいのだが・・・
b0185573_14343573.jpg

頂上部分は傾斜は緩いが、やがて激下りになる。下に七十三番出釈迦寺奥の院が見えてきた。
b0185573_14413645.jpg

中山への登山道も見える。
b0185573_144288.jpg

美しい眺めが広がる。天霧・弥谷・黒戸の三山、機会あれば瀬戸内海を見下ろしながら、のんびり歩いてみたい山だ。池の上を横切る橋は高松自動車道。
b0185573_14483734.jpg

崖っぷちにお地蔵さまが。
b0185573_1534915.jpg

ここから岩稜地帯の急降下になる。クサリ場もある。
b0185573_15412280.jpg
b0185573_15413640.jpg
b0185573_15385710.jpg

b0185573_15422781.jpg

b0185573_1611985.jpg

b0185573_1665081.jpg

b0185573_17171272.jpg

11:10奥の院に降りてきた。社務所の下をトンネルでくぐる。
b0185573_15545031.jpg
b0185573_15551219.jpg

出釈迦寺奥の院。
b0185573_1555353.jpg

ま新しい参道をコルに向かって下る。
b0185573_1556387.jpg
b0185573_1556246.jpg

b0185573_1557104.jpg

中山への登り。
b0185573_16563288.jpg

南を見ると、昨年末登った大麻山とアンテナ群が見える。あの山の向こうが金毘羅さん。昨年は向こうからこちらを眺めていたんだ。
b0185573_15574133.jpg

我排師山を振り返る。
b0185573_1721140.jpg

中山の登りも、標高差80mだが結構急だ。11:25 中山山頂に着く。五山のうち三角点がないのは香色山とこの中山だ。中山も北側の一部が伐採されているが、展望はない。ここでお昼にする。
b0185573_175287.jpg

12:00 最後の火上山に向けスタート。標高差120mの下りだ。
b0185573_17131077.jpg
b0185573_17132651.jpg

高圧線鉄塔を通過。
b0185573_17193521.jpg

12:35 四等三角点火上山到着。廻りは樹木に囲まれている。素通りしていよいよ下山だ。
b0185573_17225089.jpg

下りも特に標高差200mの間は傾斜がきつい。
12:55地形図にない高い鉄塔が見えてきて、舗装された管理道路に出た。
振り向いて見上げるが、どこの鉄塔だろう。
b0185573_17294613.jpg

すぐ下のR11から上がってきた道に出た。電柱に登山口の小さな道標がくくってあるが、わかりにくい。
b0185573_17341811.jpg

ミカン畑の中をのんびり下る。
b0185573_17352445.jpg

13:05 R11に出る。
b0185573_17355670.jpg

歩道のある反対側に渡り振り返るが、登山口の標識がなく、逆コースの場合入口がわからない。
b0185573_17391665.jpg

13:15 善通寺市と三豊市境の鳥坂峠(とっさか)に着いた。峠には有名な「鳥坂まんじゅう」のお店があり、次々と車がやってくる。買って食べてみたが、素朴な田舎の味の、なかなか美味しいまんじゅうだ。
現役時代、この近くのお得意さんから、峠のまんじゅうは美味しいから、是非食べてみるように言われていたが、まさか今頃になって食べるとは・・・・
b0185573_1453375.jpg


ここから駐車場まで約4.3キロ、歩けば1時間はかかりそうだなのでタクシーを呼ぶ。5人乗れないので駐車場まで戻り、車をとってきてここまでバックだ。
13:50 まんじゅう屋さん出発。帰りは昨年入った「レディネスあ・くあ」の温泉へ。坂出IC近くで¥550と安くてちょうどいい。

14:10温泉着。どう見ても温泉というより工場、倉庫と言った感じだ。温泉は3階にある。
b0185573_18282413.jpg

15:20 温泉出発。吉備SAで食事を済ませ18:10自宅に帰ってきた。

[参考データー]

自宅5:40⇒山陽姫路西(山陽・瀬戸中央・高松道)善通寺IC⇒R319⇒県道48⇒市営駐車場7:55
出発8:10→香色山8:30~8:35→筆ノ山9:20~9:30→大坂峠9:50→我排師山10:40~10:45→出釈迦寺奥ノ院11:10→中山11:25~12:00→火上山12:35→国道13:05→鳥坂峠13:15~13:50⇒R11⇒県道48⇒県道22⇒(温泉14:10~15:35)⇒県道46⇒R11⇒坂出IC (瀬戸中央・山陽道)山陽姫路西⇒自宅18:10

(走行距離 約320キロ  歩行距離 約6.5キロ  累積標高差 約920m)


by hotaka443 | 2012-02-29 07:45