みちくさおじさん山を歩く

No188雪の三ケ上、頂上目前で撤退

三ケ上 最高峰(1062m)岡山県鏡野町 2011・12・25(日) 天気・曇り メンバー・6人


b0185573_2124156.jpg


今日は雪の伯州山でスノーハイクを楽しむ予定だ。ただ心配なのは雪の状況で、朝5時の目的地に近いR179人形峠入口のライブカメラでは、すでに50㎝の積雪が記録されてる。しかも山陰沖上空1500mで-12°の寒気が南下中だ。
行くだけ行ってみて、もし車が入れなかったら手前の三ケ上に変更すればいい。三ケ上なら入口の国道あたりは絶えず除雪されるので、大丈夫だろう、と6:00自宅を出発する。

美作あたりまで走るとあたりの景色も雪がうっすらと積もっている。
そして院庄ICを降りR179を北に走ると、道路上にも雪が現れ、前方の泉山を始めまわりの山々も雪化粧をしている。
前後を走っている車も一斉にスピードダウンだ。奥津温泉を過ぎ、三ケ上が眼前に姿を現した
b0185573_1954310.jpg

近づく三ケ上。一見したところ南斜面の積雪は少なそうだが、北斜面を登る登山道は多いのでは・・・
b0185573_20131083.jpg

このあたりの状況から、さらに北に入る伯州山はムリと判断、上斎原振興センターの駐車場に車を入れる。三ケ上に変更だ。時刻は8:20 ゆっくり歩ける時間だ。

皆さんはワカン&アイゼン持参だが、スノーシュは私だけ。
伯州山ならいきなりスノーシュで歩けるが、三ケ上は林道の除雪区間が長く、アイゼンも持参していないので滑らないように注意をしなければならない。

8:40 支度を済ませ出発。国道を少し南に歩き、すぐの交差点を左折する。
舗装路面に積もった雪を車が圧雪、とっても滑りやすい。アイゼンが必要だ。
登山口への看板
b0185573_2046551.jpg
b0185573_20474462.jpg

集落最後の民家。ここまで除雪車が入り雪の堤防が出来るが、今年はまだ降り始めで雪の量は少なく、少し奥まで除雪車が入っている。
b0185573_20491878.jpg

最後の民家より50mほど先のここまで除雪。
b0185573_2053573.jpg

雪山としても人気のある山だが、トレースの跡はない。雪が増えてきたのでスノーシュを履く。アイゼンの人はワカンに履き替える。
b0185573_531167.jpg

雪の重みで曲がってしまった杉の木。
b0185573_532264.jpg

9:55登山口の道標。ここで林道は左右に分かれるが、左折すると小広場があり、無雪期の駐車場になる。
ここで標高630mくらいで、あと高度430mほどあるが、雪の状態が気になるところだ。
b0185573_5332638.jpg

まだこのあたりは20~30㎝程度、緩い斜面なのでラッセルも快調?男3人、5分交代で進む。
b0185573_1351510.jpg

10:40水場の看板に着く。ここから左へ折れ登りになる。
b0185573_74004.jpg

次第に深くなる雪に「あたいもラッセルするわよ~」とMさんも仲間入り。
b0185573_7423719.jpg

頂上500mの道標通過。このあたりは旧牧場跡になり、名残の柵が残っている。
b0185573_7454189.jpg

一か所ロープの急登があるが、積雪時は厄介な所、慎重にクリアーし、やがて尾根に出る。場所によって1mくらいの積雪で、ラッセルも疲労気味だ。
b0185573_7523421.jpg

樹林帯を抜けると、猛烈な風が吹き荒れている。頂上の役行者座像が見えてきた。
b0185573_834611.jpg

あと一息だ。しかし足がスッポリ新雪に埋まってしまい、ラッセルも困難になる。
気温-5°、プラス強風で、体感温度はかなりのマイナスだ。寒い!
残念だがこれ以上の前進は不可能、潔く撤退だ!

ガスの間から下斎原の町が覗く。
b0185573_831752.jpg

下山は6人のトレースがあるのでピッチは上がる。とにかく樹林帯に逃げ込もう。
b0185573_861830.jpg

樹林帯の中はピタリと風がやんだ。時刻は12:50だ、食事にしょう。
温かいうどんを食べたいが座るのは面倒。立ったままおむすびを湯で喉に流し込む。
早く温泉に入りたい、と食事もそこそこに13:05下山開始。

ロープ個所の急下降はスノーシュには苦手。谷に滑り落ちないように慎重に下り、13:20柵の一部が残っている牧場跡を通過。
b0185573_8154975.jpg

トレース跡を快調に下る
b0185573_8171366.jpg

b0185573_8174253.jpg

登山口看板の少し上まで降りてきた。夏場はここまで車で入れる。下の写真は同じ場所。
b0185573_8182791.jpg

b0185573_8224627.jpg

13:55三ケ上の看板に到着。あとは林道歩きだ。
b0185573_8263790.jpg

曲がって先端が雪に埋もれていた杉の木、雪を払ってやるが、自力ではもう起き上がれない。
b0185573_8271619.jpg

長い林道を歩く
b0185573_8304914.jpg

最後の民家を過ぎ集落に入る。屋根から雪がすべり落ちかけたので、横をむいたツララ。
b0185573_83559100.jpg

14:20 駐車場に帰ってきた。重労働どうもお疲れさまでした。登山靴から解放され、すぐ近くの温泉(クアガーデンこのか)に向かう。
駐車場の横の建物の屋根からぶら下がったツララ。
b0185573_1639206.jpg

雪の露天風呂から見上げる三ケ上。頂上は雪をかむっているので空と一体となり判別しにくいが、登った山を見上げながらのんびり湯につかるって、いいもんだ。
b0185573_12522069.jpg


[参考タイム]

自宅6:00⇒R29⇒山崎IC (中国道)院庄IC⇒R179⇒上斎原振興センター駐車場8:20
出発8:40→最後の民家8:55→登山口看板9:55→水場看板10:40→頂上500m道標(牧場跡)11:45→山頂手前Uターン12:40→昼食12:50~13:05→牧場跡13:20→登山口看板13:55→駐車場14:20
駐車場出発14:30⇒温泉14:35~15:40⇒往路引き返し山崎IC17:15⇒途中食を済ませ18:40自宅着

(走行距離 約210キロ  累積標高差 約600m  歩行距離 約7.6キロ) 

by hotaka443 | 2011-12-30 14:17