みちくさおじさん山を歩く

猫石~笛石山~後山~おごしき山縦走

後山(1344.6m)兵庫県宍粟市・岡山県東粟倉村 2011.12.12 (月) 天気・曇り メンバー・15人



b0185573_13472490.jpg


昨年10月以来の後山だが、前回と同じく猫石から笛石山に登り、後山からおごしき山経由のコースを歩く。

昨日大江山に登ってきたのでハシゴ登山だが、大江山は尾根歩きで、少々物足りなかったのでちょうどいい。
車を下山口の林道終点と松ノ木公園にそれぞれ駐車。笛石山に向け8:55出発
b0185573_14355755.jpg

b0185573_14314231.jpg

展望のない単調な植林の中を黙々と登る
1時間近く歩くと植林もまばらになり、右手に三室山が顔をのぞかせた
b0185573_1426319.jpg

先に猫石に行ってみよう
b0185573_1429545.jpg

10:50 猫石に立ち、我こそ一番乗りだ,どうだ、カッコいいだろう!
b0185573_14425669.jpg

我もわれもと後に続く
b0185573_14443869.jpg

定員6名で締め切り。美男美女揃いだが、お顔は肖像権のためガマンして。
b0185573_1449385.jpg

10:20 笛石山に着いた。
b0185573_14585626.jpg

三等三角点「笛石」
b0185573_1572816.jpg

笛石山からの展望
b0185573_1540132.jpg

笛石からは3キロ余りの長い尾根歩きが始まる
b0185573_6435877.jpg

b0185573_6442625.jpg

900mあたりより雪が現われた。12:00一般コースが右から上ってくる
b0185573_6465665.jpg

風は冷たくガスが流れてきた。頂上を避けて食事を済ますことになり、風を避け適当な場所で腹ごしらえだ
b0185573_651854.jpg

12:30出発、p1253で北西から北に方向を変え、最後の登りに挑戦。12:50行者コース分岐を通過
b0185573_654476.jpg

頂上間近かでガスに閉ざされていた視界が一気に開け、同時に樹氷の世界に飛び込む。きれい!歓声が上がる
b0185573_6595588.jpg

12:55後山頂上に着いた。樹氷には青空がお似合いだ。
b0185573_16154254.jpg

b0185573_705797.jpg

b0185573_711685.jpg

船木山と駒ノ尾山方面
b0185573_74386.jpg

13:15樹氷を堪能し、おごしき山に向かって下山開始する
b0185573_77317.jpg
b0185573_773313.jpg

13:50おごしき山着。平成之大馬鹿門の片側の門柱が建てられている
b0185573_782367.jpg

平成之大馬鹿門とは、彫刻家 空充秋氏が京都の仏教大学から製作の依頼を受け[平成之大馬鹿門]と銘を彫ったが、大学側は「馬鹿」という言葉は大学に不適切だから削るようにクレーム。
双方の意見の対立から空氏は持ち帰ったが、このニュースを知った全国の企業・自治体から譲渡の申し込みが殺到。
その中から千種町(現在は宍粟市)が選ばれた、と言う石門だ。もうひとつの門柱は、県道72を挟んで北東3キロ程の空山山頂に建てられ、お互い見通せる位置にある
b0185573_1001156.jpg


14:00 最終行程の駐車場に向かって下山開始。最初は植林の中の急坂を下るが、やがて冬枯れだが雰囲気のいい自然林に景色は変わる。新緑や紅葉の季節は美しい所だ
b0185573_103463.jpg

b0185573_10413468.jpg

再び植林に入り14:40登りの道との分岐を通過
b0185573_10445373.jpg

しばらく歩くと沢に降りてくる
b0185573_10503936.jpg

b0185573_1051155.jpg

傾斜の緩くなった沢沿いの道をどんどん下る
b0185573_1052093.jpg
b0185573_10522067.jpg

駐車場が見えてきた
b0185573_10532722.jpg

15:00駐車場に無事到着、お疲れさまでした
b0185573_10542798.jpg
b0185573_1055030.jpg


[参考タイム]
笛石山登山口8:55→猫石10:00~10:15→笛石山10:20~一般道分岐12:00→ 昼食12:05~12:30→後山山頂12:55~13:15→おごしき山13:50~14:00→登り道分岐14:40→後山登山口15:00

(歩行距離 約7・9キロ  累積標高差 約1080m)

by hotaka443 | 2011-12-15 14:54 | Comments(0)