みちくさおじさん山を歩く

何年ぶり?三室山

三室山(1358m) 兵庫県宍粟市・鳥取県若桜町 2011・7.21(木) 天気・ガス時々雨 メンバー・5人


b0185573_10194796.jpg

昨日、氷ノ山・仙谷コースに行こう、とお声がかかり、6時自宅を出発。
晴れていた空も北に行くほど怪しくなり、戸倉峠が近付くにつれ雨が降りだす。

台風が去った後だが、夏台風が太平洋岸を東進した場合天気はぐずつき気味で、再び夏空がもどってくるまで数日かかり、秋のように台風一過とはいかない。
天候不順の夏にならなければいいのだが・・・・

岩場の多い仙谷コースは危険なので、さ~てどこに行こう・・・車を停めて考える。時間は7:40。
この時間からはそう遠方には行けない。

一番近い山は・・・三室山がいい の声で全員賛成、Uターンする。
旧野外活動センターを過ぎると舗装は終わり、さらに続く林道はかなり荒れているが、進入可の出来るだけ奥まで入る。

8:35支度を済ませ出発。下界は日射しもあるが、山はガスがかかっている。雨にあいそうな気配だ。
結構急な荒れた林道を登ると、貯水漕跡の登山口に9:00着く。
b0185573_114811.jpg

                                      
右側の流れに沿って植林の中を歩く。雨のあとで水量が多い。
b0185573_1171666.jpg

やがて沢から離れ左へ、等高線に沿うように進むと、やがて急なジグザグな登りとなる。
ガスが流れ雨も落ちてきた。
b0185573_11102416.jpg

大岩が現れ、露岩地帯に入る。
b0185573_1113237.jpg

ロープが張ってある。記憶ではこの先にクサリ場があったと思うが・・・・
b0185573_11143555.jpg

唯一の難所(というほどでもないが)の岩場に着く。ここがクサリ場?
凍結時にひと苦労した記憶があるが、クサリでなくロープだ。
b0185573_11174530.jpg

雨で濡れており、足場は不安定。さ~てどうやって登るか、キョロキョロ。するとこの大岩の左にもルートがあり、新しいロープが垂れている。
このルートは以前なかったので、新しく設けられたようだ。
b0185573_11231397.jpg

濡れた岩場を慎重に登る。、難所を通過すると頂上は近い。
b0185573_11243676.jpg

パラグライダー滑走路跡の笹原。ガスで視界はなし。
b0185573_11255921.jpg

頂上手前で どうやら雨はやんだようだ。
b0185573_11271319.jpg

10:25 ガスの流れる頂上に到着。視界は全くなし。
b0185573_11282046.jpg

二等三角点三室山
b0185573_11514215.jpg

時間は早いが、雨っもやんでいるので食事にする。
11:00 雨のやんでいる間に下山にかかるり、12:00登山口、12:15駐車地点に帰ってきた。
この後千種町の「エーガイヤ千種」¥400、65歳以上¥200で汗を流し、帰路につく。

個人的には 特徴のない平凡な山で、面白味がないのが率直な印象だ。                                                
by hotaka443 | 2011-07-24 14:01 | Comments(0)