みちくさおじさん山を歩く

雲上の庭園・塔丸

塔丸(1713m) 徳島県三好市 2011・5・9 (月) 天気・晴れ メンバー・8名

b0185573_12525239.jpg

6:30 食事前に散歩に出る。山峡の朝は空気も冷たくすがすがしい
宿の前から三嶺が聳えて見える。昨日は午前中の空はぼんやりしていたが、今日は快晴だ
b0185573_7481348.jpg

7:10 宿を出発。塔丸に向け曲がりくねった国道を登り、7:30 登山口近くの広くなった道路脇に駐車。
準備をして7:50スタートする
b0185573_7544610.jpg

塔丸へは単純な一本道で登山口がすでに1450mあたりだから、標高差はわずか270mほどの楽ちんコース。ペットポトル1本をOさんのザックに入れてもらい、荷なし登山である
(山を甘く見てはいけません。どんな時でも最低限の装備は持参すること。はい すみません)
しばらくの間は尾根の斜面の展望のない、薄暗い樹林帯を歩く。退屈な道だ
b0185573_894420.jpg

40分ほどで尾根に飛び出し、パッと視界が広がる。塔丸と左三嶺が美しい
b0185573_864722.jpg

こぼれんばかりに花をつけたアセビ
b0185573_11131458.jpg

三嶺を目の前に、雲上の庭園散歩が始まる
b0185573_1114282.jpg

b0185573_1114219.jpg
b0185573_11144569.jpg
b0185573_111544.jpg

9:25 塔丸山頂に着いた。遮るもののない大展望台だ。三嶺が美しい
b0185573_11152743.jpg

三等三角点塔丸
b0185573_1121134.jpg

素晴らしい景色の中でコーヒータイムにする
b0185573_11435443.jpg

9:55 十分景色を楽しんで下山にかかる。左剣山、右の三角錐がジロウギュー
b0185573_11514793.jpg
              11:15登山口に戻ってきた。すぐそばに県民の森の夫婦池ガある
b0185573_11542587.jpg

男池を半周、ラ・フォーレ剣山の玄関横に入浴可の看板、フロントで尋ねると、沸かしていない、とのこと
連休明けの月曜日、宿泊者・入浴者はいないだろうからムダな事はしないだろう
11:45 二日間の山行は終わった。 楽しかった思い出を抱いて山を降りる          

ここから剣山ドライブウエーは「つづろうのお堂前」バス停まで、標高差800mあまりの激下りだ。ヘアピンカーブにはNo7までの標示がある。剣山ドライブウエーは自衛隊の手により開通させたので、地元では自衛隊道路とも呼ばれている

若かりし頃の剣山登山は、徳島線の貞光駅からつづろまでバスで、それから剣山・見ノ越まで4時間ほどかけて歩いたものである。今ではこの間車で20分もあれば着いてしまう

つづろ堂からさらに下った一宇町の「つるぎの宿・岩戸」に12:30到着。こちらに来たときはここの温泉を利用させてもらっている
b0185573_1611787.jpg

山と川に挟まれた狭い道路沿いなので小さな温泉だが¥400と安いのがいい
b0185573_16154657.jpg

温泉から上がって食事をいただく。ふと窓の外を見ると、吊り橋にふじの花が満開だ
外に出てみると「ふじはし」の看板がかかっている。ホテル専用の観光橋のようだ
b0185573_1624842.jpg
b0185573_16193863.jpg

b0185573_1623991.jpg

温泉で1時間半とのんびりと時間をつぶし、14:00出発。美馬IC近くのJAでお買いものを済ませ高速に入る。
16:30淡路SAで休憩。17時を過ぎると通勤割引になる事に気がつき、時間調整。18:00姫路に帰ってきた。この2日間天侯にも恵まれ、皆さん大変満足されたようで何よりです
by hotaka443 | 2011-05-22 08:20 | Comments(0)