みちくさおじさん山を歩く

No123 どこに行く?近くの西脇・石金山にしようか

石金山(508.7m) 兵庫 西脇市 丹波市 多可町境 2011・3・15 (火) 天気・晴れたり曇ったり メンバー 3人



b0185573_205358.jpg




火曜グループの登山日.宿題の岡山・大空山~富栄山が残っているが、昨夜の登山口になる「のとろ温泉」前のライブカメラでは、路面は除雪されているが積雪データーは1mを越えている.これじゃ山は大変だ、とまた先送りになる.

さてどこに行こう・・・「近くの山で私たちの登っていない山ない?」とおっしゃるので、2~3の候補の中で登りやすい石金山に決定した.
私はちょうど3年前に登っているが、もちろんOKだ.

自宅8:15に出発、Iさん宅へ.Tさんは体調調整でキャンセルの連絡が入ったので、3人でIさん宅を8時半に出発.
播但道から中国道を滝野・社で降り、R175を北上、18キロほど走って加古川を渡る橋の手前を左折、広い駐車場に入る.9:20 駐車場の入口に今から登る至山の説明板がある.(地形図はイタリ山とカタカナ表記、三角点の点名は至山と漢字)

b0185573_20541680.jpg


9:30 支度をして出発.確か3年前にはなかったゲートが見える.                           
b0185573_2103195.jpg
 
「これどうやって開くの?」 回転は出来ないので持ち上げるタイプだ.
「私はスマートだから十分通れるわ」と Iさん.

b0185573_21425.jpg

       
最初は歩きよい植林の道だが、登るにつれ荒れてくる.山頂の手前のT字路に着く.右が石金山だが、左に行くと記入されていないイタリ山になる。先にイタリ山に登っておこう.
b0185573_17215949.jpg

9:55 S44開局のNHK山南テレビ中継所.フエンスに立てかけてある、消えかけた案内版を読んでいるのです.
b0185573_17135723.jpg

三等三角点至山.後の看板は田高坂1・5キロ 石金山3・1キロ 小新屋観音4・6キロだ.
b0185573_17312375.jpg

南が開けているが、あいにく今日はモヤっており、展望はきかない.
b0185573_1812130.jpg

10:00 石金山に向けスタート.先ほどの道標まで戻って西に向かうが、入口はどこ?踏み跡がほとんど消えている.
b0185573_1855572.jpg

適当に飛び込みしばらく進むと、はっきりした道になる.進むにつれ枯れ葉を踏みしめての気持ちのいい登山道に変わってくる.
b0185573_1894853.jpg

この丁寧な注意書きには、以後何度かお世話になる.
b0185573_18111453.jpg

10:30 電波搭の建つ308mのピークに着く.休憩所の案内があるので素直に従い、ドッコイショと腰をおろし第一回目のおやつタイムにする.
b0185573_18164970.jpg

10:45 次のピークにもNTTの電波搭がある.ここも休憩所の立て札があるが「素直に休んでばかりいたら進まへんから、これはパスやで~」とKさん.
b0185573_18194014.jpg

すぐに鉄梯子が現れる.巡視路用だ.
b0185573_18244123.jpg

続いてプラ階段になり、コルに降りると、再び鉄階段の長い登りになる.
今日のKさん、ムシの居所が悪いのかボヤくこといしきり.
「この位な勾配に梯子つけるなんてもったいない話や.人間楽したらアカン.お金はもっと必要な所に使うべきや」
b0185573_18265435.jpg

階段を登るとやっと山道になり、南の樹木が切れて瞬間視界が広がる.遠方の山は三角点?
b0185573_1836013.jpg

頭上を高圧線が走り、三たび長い階段の下りになる.
「ここの鉄塔巡視員は足腰の弱い人なんやなあ」とまたTさんボヤくので「夫婦ゲンカでもしてきたんと違う?」とIさん.
b0185573_1848161.jpg

11:00 降りたった所は田高坂のコルで、お地蔵さんが祀ってある.画像左端の鉄階段は南の田高集落に向けて降りていく.
b0185573_18484735.jpg

峠からは激登が始まる.ロープが設置されているが「この急登こそ階段を付けるべきや」とKさんのボヤキは収まらない.
b0185573_18551566.jpg

次々とロープが現れる.ホント急斜面です.
b0185573_20161892.jpg

次はクサリ場だ.
b0185573_2018496.jpg

結構長い.
b0185573_2019457.jpg

このクサリ場は天狗岩. 
b0185573_20212559.jpg
              クサリ場が終わると展望に出た.狭い範囲しか見えないが滝の方ってここの地名?それとも・・・・? 
b0185573_20242196.jpg
      
ようやく石金山が見えた.けどまだ先は長い.
b0185573_20254271.jpg

そのあと再び激登りになり、石金山最短コースの小新屋コースを分ける.
b0185573_20311288.jpg

頂上直下の急登を頑張ると12:10ようやく頂上に着いた.
b0185573_20345026.jpg

三等三角点石金山.
b0185573_20355614.jpg

イタリ山方面を振り返るが、相変わらずモヤって遠望はきかない.
b0185573_20371755.jpg

ちょうどお昼だ.今日はKさんが作ってくださった御馳走を、ありがたくいただく.甘えていていいのだろうか?と自問自答.まあいいか!
13:00 食後のコーヒーをいただき、下山にかかる.下りは早い.
14:00 田高坂峠に降りてきた.今度はここから左へ下ろう.
b0185573_2047097.jpg

植林の中の退屈な道だ.
b0185573_20491859.jpg

14:10 わずか10分で下の林道だ.
b0185573_20502256.jpg

写真の右上から降りてきて、そのまま林道を直進しやすいが、途中で右の道に入る.わかりにくい位置にあるが、山南仁王駅方面に進む.
b0185573_20541825.jpg

広い林道を進むと、14:35駐車場に戻ってきた.
b0185573_20554320.jpg

14:35 帰途に着く.今日は温泉はパスし15:45 Iさん宅に戻ってきた.
このコースはアップダウンの連続で、思ったより登りごたえっがある山だ。

(参考データー)

自宅8:15発⇒播但道砥堀IC8:45(播但道・中国道)滝野・社IC⇒R175⇒至山駐車場9:20
出発9:30→イタリ山9:55~10:00→308mピーク10:30~10:35→田高坂峠11:00→天狗岩のクサリ11:50→石金山12:10~13:00→田高坂峠14:00→林道14:10→駐車場14:35
出発14:45⇒往路引き返しIさん宅15:45着

(走行距離 約130キロ 累積標高差 約800m 歩行距離 約7.5キロ)

by hotaka443 | 2011-03-18 20:08 | Comments(0)