みちくさおじさん山を歩く

予定変更で金剛山へ

金剛山(1125m) 大阪・千早赤坂村/奈良・御所市 2011・1・24(月) 天気・晴れ メンバー2人


b0185573_18113156.jpg

雪のない県内の山に行く予定が、出発前になって急遽変更、Sさんの希望で金剛山に行こうという話になった。
雪の状況が分からないが、家の傍にいながらアイゼンを取りに帰るのも邪魔くさく、借りればいいや、と7:30出発。Sさんは大体冬場はザックに入れておられるそうだ。

日陰に少し雪が残っている程度で9:30 金剛登山口バス停に着いた。
b0185573_18274882.jpg

道沿いにはあちこちに有料駐車場があるが、バス停すぐ横の¥600に駐車。

準備を済ませ出発。アイゼンを借りようとここの駐車場が経営している食堂に入る。
「貸しアイゼンはないので買って下さい」 感違いかな?確か以前は貸しアイゼンがあったはずだが・・・・もっとももう30年~40年前のことだ。
ないものは仕方ないので、一番安い軽アイゼンを¥1000で購入する。持ってくるべきだったな、と反省。

9:45スタート。今日は地図も何も用意していないが、記憶をたどって行けばなんとかなるだろう。道標もあることだし・・・バス道を少し戻って橋の手前の舗装道路を右に入る。確か千早本道だったと思うが・・・
b0185573_2065211.jpg

駐車場や茶店の並ぶ道は、登るにつれ道端に雪が現れる。
b0185573_2092194.jpg

次の二股を右にとり、15分程で2合目の千早城址の分岐に着く。急な階段を登ると、千早神社や楠正成(楠公さん)の築いた千早城址に至るが、今日はパスしよう。
b0185573_2016197.jpg

この千早本道は階段の連続だ。登山者が多い山なので、登山道崩壊を防ぐ上からも仕方ないことだ。
b0185573_20182935.jpg

まだ新しい石段。旧道の傍に新しい道が多く造られている。雪の上を多くの人が踏み固めて歩くので、カチカチに凍っており、アイゼンをつける。
b0185573_20201514.jpg

10:35 5合目には東屋が出来ている。
b0185573_20214119.jpg

雪がしだいに多くなってきた。
b0185573_20392978.jpg

頂上近くにくると、樹氷が現れた。期待していなかっただけに、感激!
b0185573_2026138.jpg

頂上のすぐ下に金剛山の新しい説明板がある。
b0185573_2041416.jpg

11:25頂上広場に着いた。この広場は国見城址跡で、一般にここが山頂扱いされているようだ。
b0185573_20462549.jpg

枝に積もった雪。下のベンチで食事中だが、あの重そうな雪、落ちないかなあ・・・なんちゃって・・・
b0185573_5483829.jpg

金剛名物の登山回数記録の名簿がズラリと並んでいる。
会員になると登山毎に山頂で回数スタンプを押してもらえるシステムになっている。過去、一日で17回の人がいたそうだが、今は1日1回らしい。100回以上は毎年5月のいつだったかに表彰してもらえるそうだ。

現役時代、地元富田林に住むお得意さんは、出勤前に雨の日や体調不良日以外は毎日登ってから出社されていたそうだ。当然この名簿の中に記入されているはずだ。
b0185573_623577.jpg

広場の南に葛木神社の社務所があり、その奥に金剛山転法輪寺本殿がある。
b0185573_641359.jpg

お出迎えお不動さん。両側に八重桜が植えられている。
b0185573_645731.jpg

葛木神社に向かう。犬を連れた人が歩いている。すれ違った親子ずれの女の子がお父さんに質問「犬はしもやけにならないの?」
b0185573_16221444.jpg

このあたりは天高く聳える樹齢数百年の杉が多い。
b0185573_16224353.jpg

仲良く手を取り合ったような夫婦杉の大木。工夫しないと背が高すぎて写真には収まらない。
b0185573_16261752.jpg

傍に石碑があるが、雪に埋もれている。刻み込まれた文字は・・・

20代は愛で  30代は努力で  40代は我慢で  50代は諦めで  60代は信頼で
70代は感謝で 80代は一心同体で  そしてそれからは空気のようなふれあいで

11:40 葛木神社。
b0185573_1642184.jpg
b0185573_16425614.jpg

最高峰に入られない、とわざわざ標示があるので、本殿裏のあの小高い所に三角点があるのかな、と地形図を見ると、単なる基準点。一等三角点金剛山は少し南東の地形図の位置にあり。
b0185573_16431781.jpg
 
下山路の伏見峠に向かう。今日は目的もなく金剛山に来たが、思わぬ樹氷に巡り合えラッキーだ。
b0185573_1793448.jpg
b0185573_1795117.jpg

ロープウエー山頂駅を下に見て少し歩くと、村営香楠荘野立つピクニック広場に着く。
12:20 ちょうどお昼だ。広場の端に座り、てんぷらうどんと自作のおにぎりで食事をとる。
b0185573_17165388.jpg

12:50 お腹もふくれたので、下山開始。右にキャンプ場を見送り、伏見峠に着く。
b0185573_17223964.jpg

ここから右へバス停に向かって下るのだが、しばらくは念仏坂と言われる急坂が続く。
b0185573_17253181.jpg
 
やがて道幅も広がり13:30道路に降りてきた。
b0185573_17312166.jpg

道路反対側はロープウエイ前の広いバス停になっている。          
駐車場までここから約2キロ、バスを利用してもいいが、歩くために山に来たのだからテクテク舗装道路歩きだ。
駐車場の少し手前に、千早城址への登り口がある。560段の石段があるそうな。
b0185573_17423684.jpg

14:10 駐車場に無事到着。急な予定変更の金剛山だったが、まずまずの天気で樹氷も見られたし、楽しい山行だった。
b0185573_1745464.jpg


(参考データー)
自宅7:30⇒姫路・加古川BP⇒第二神明⇒阪神高速⇒阪和道⇒南阪奈道羽曳野IC⇒R190・309⇒府道705金剛登山口駐車場9:30
スタート9:45→5合目東屋10:35→山頂・国見城址11:25→葛木神社11:40~11:50→ピクニック広場12:20~12:50→伏見峠13:00→府道705号 13:30→駐車場14:10
出発14:20⇒往路経由 自宅16:40
(走行距離 約260キロ  歩行距離 約9キロ  累積標高差 約640m)

by hotaka443 | 2011-01-24 20:50 | Comments(0)