みちくさおじさん山を歩く

丹波槍のとんがり山

通称とんがり山(620m) 兵庫県篠山市 2010・12・17(金) 天気・晴れたり曇ったり メンバー3人


b0185573_2133396.jpg


今日は近くで短時間で登れる山ということで、とんがり山を歩くことにした。
あちこちに同じ名前の山があるが、今日のとんがり山は地形図は空白、三角点もなく、尖がっているからそう呼ぶようになったのだろう。
            
自宅を8時半に出発、いつもならR372を走るところだが,サービスで播但道と中国道を滝野・社ICまで乗り、県道17からR372に入る。上小野原交差点を左折、1キロほど山間に入ると右手に井根口池がある。
水面に映す(さかさとんがり)を撮ろうと近づくと、十数羽の水鳥が一斉に飛び立って水面は波がたち、さかさとんがりは撮れず。
b0185573_14393119.jpg

9:30登山口の薬師堂に着く。
b0185573_16251084.jpg

9:50支度をして出発。枯れ葉に埋もれた広い道をゆっくり登る。
b0185573_1632334.jpg

道はやがて階段に突き当たる。
b0185573_1637981.jpg

その上は妙見宮跡の石碑と壊れる寸前の2対の祠がある。誰かお世話をする人はいないのだろうか?
b0185573_1639076.jpg
b0185573_16391449.jpg

登山道は祠の右側から山に取りつくが、よく見ないとわかりにくい。
気持ちのいい自然林の中をゆっくり登っていく。
b0185573_1648348.jpg

一度ゆっくり下って再び登りになる。チラリととんがり山が樹間から覗く。
b0185573_1652386.jpg

あちこちに大岩が点在するようになり、傾斜も増してくる。
b0185573_16532581.jpg

ゆっくり歩いて1時間、10:50に620mのとんがり山頂上に着いた。ここも壊れそうな祠が祭ってある。頂上は狭く、7~8にんであふれそうだ。
b0185573_16554091.jpg

樹木が邪魔をしているが、東と西方面の視界が広がっている。東には白髪岳と松尾山。前に歩いた時は、ここから白髪岳まで2時間半程かかっている。
b0185573_16572027.jpg

西には西光寺山。
b0185573_17542896.jpg
 
少し時間は早いがお昼をすませ、11:35下山にかかる。下りはいきなりの急斜面、木の枝をつかみながら慎重に下る。
せいぜい標高差30mほど下ると、すぐに次の小ピークの三差路に着く。北西は白髪岳への縦走路で、南西方向が西寺山への縦走路だ。今日は西寺山縦走路に入り、途中のコルから駐車している薬師堂に帰る予定だ。この分岐点、注意をしないと間違いやすいところで、わかりにくいがテープを確認すること。
b0185573_17523855.jpg
 
快適な自然林の道を歩くこと30分、地形図の440mあたりの最低コルに着く。ここは四差路になっており、左の谷に下る。
b0185573_1831693.jpg
       
自然林の中をどんどん下るが、このコースはあまり歩かれていないようだ。
やがて行く手に建物が見えてきて林道に出た。建物は近づいてみると檻で中には何もいない。 
どうやら捕獲した猪を放っていた場所で、広い敷地の周りは柵で囲っている。今は荒れ果て、周りにゴミやバケツなどが放置したまま散乱、異様な雰囲気が漂っており、不気味な感じさえする。
b0185573_18155398.jpg
 
b0185573_18224846.jpg

12:50薬師堂に帰ってきた。のんびりと休憩入れてわずか3時間のコースだった。
13:05スタートし、帰り道にある「こんだ薬師温泉・ぬくもりの郷」へ。大きな建物で立派な施設のなかなかいい温泉だ。 
b0185573_18371483.jpg
      玄関から温泉まで長い廊下を歩く。ちょっとした雰囲気だ。
b0185573_18401434.jpg
 
14:25のんびり湯につかり往路を引き返す。15:25自宅に帰ってきた。

(所要データー)
自宅8:30⇒砥堀ICより播但道⇒中国道滝野・社IC⇒県道17⇒R372⇒県道272⇒薬師堂P9:30
出発9:50→妙見宮跡10:05→とんがり山10:50~11:35→白髪岳方面分岐11:40→最低コル分岐12:10→薬師堂12:50
出発13:05⇒こんだ薬師温泉13:20~14:25⇒自宅15:25 

(走行距離 約120キロ 歩行距離 約4キロ 累積標高差 約390m)

by hotaka443 | 2010-12-18 21:06 | Comments(0)