みちくさおじさん山を歩く

新年より5回目の山は三草山

三草山 (423.9m) 兵庫・加東市 2010・1・15 (金)天気 晴れ メンバー3人

まだ未踏なので登りたいというMさんを案内のため、まる1年ぶりにやってきた三草山。去年は1月6日に登っているが、1年の間に古い手摺のクサリが新しく付け替えられたり、その数もぐっと増えたりしている。昨日までの寒波も一息つき、今日は風もなく、絶好の登山日和になった。


8:30姫路の待ち合わせ場所出発、R372を1時間余りで三草山駐車場に着く。すでに2台の車が停まっている。去年はあったかな?の案内看板。
b0185573_207516.jpg

駐車場すぐ南にはでかい堰堤がある。昭和池だ。帰りはここを降りてくる。
b0185573_20545273.jpg

準備をして9:40出発。右まわりで頂上を踏み、またここに帰ってくる回遊コースとする。
b0185573_1957576.jpg

5~6分歩いた所で山道に入る。何やら置物があるが、タヌキだ との声・・・
b0185573_2022338.jpg

階段を登ると手摺代わりのクサリが新しく付け替えられている。
b0185573_20114386.jpg

北側が開けたベンチのある展望台に着いた。勝手に命名した岩肌の三草アルプスが広がっている。
b0185573_20155453.jpg

上の写真の岩山を進むと、左端の通称大坂山(点名は三草山2)450mに至る。過去4回歩いたが、一部ブッシュが茂っているが、変化に富んだなかなかいいコースだ。ちなみに中央のピークは430m、右端は459mで山名も三角点もない。
b0185573_2020022.jpg

数えていないが、すごくクサリ場が増えている。登山者の中には必要な人もいるのでいいことだ。
b0185573_20493346.jpg

頂上手前から昭和池を見る。
b0185573_20521091.jpg

あとわずかで山上だ。1本だけ離れて立っている木が頂上の目印になる。
b0185573_20575932.jpg

10:50 三草山神社の祠が祀ってある頂上に着いた。
b0185573_20592840.jpg

2等三角点三草山。明治時代制作?左読みで点は昔の難しい文字だ。
b0185573_2122356.jpg

北東方面は西光寺山から白髪岳.
b0185573_21112667.jpg

北は大坂山など。うしろに笠形から千ケ峰に至る稜線がうっすらと見える。
b0185573_2113427.jpg

西は昭和池。
b0185573_2116727.jpg

地元の常連さんなど4人の登山者としばらく山談議。35分休憩して11:25鹿野コースを下山。登りの三草コースともよく整備されている。
b0185573_1845260.jpg
 
40分ほどで三草山神社の鳥居をくぐる。
b0185573_1881954.jpg

ここから南に方向転換、駐車場とは全くの逆方向に下る。瀬戸の海はモヤっているが、淡路の島影がかすかに見える。分岐に着く。ここから再び北に方向を変え、昭和池・駐車場方面にUターンだ。
b0185573_18144944.jpg
 
大きな昭和池に沿った気持ちのいい道になる。
b0185573_18173527.jpg
 
少し遅くなったが、美しい池のほとりでお昼だ。三草アルプスの三角錐の4つの峰(3つ目の後ろにもうひとつ見える)。一度峠に下り、再び高度を上げ大坂山に至るこの見飽きない素晴らしい景色・・・・
絵になる1本の松の木、誰かが剪定しているような気配あり。快適な登山日和だが、池面を渡る風はさすがにヒヤリとしている。
b0185573_18191472.jpg

三草山を見る。
b0185573_1836422.jpg

30分もじっとしていると寒くなってきたので、お尻を上げて駐車場に向かう。いつの間にか車は10台ほど停まっている。平日だというのに、さすが人気のある山だ。13:20駐車場に着いた。
b0185573_18401766.jpg
     
(クリックで拡大)
b0185573_22533451.jpg

(所要データー)
姫路8:30⇒R2⇒R373⇒三草山駐車場9:35
スタート9:40→三草山10:50~11:15 →鹿野コース分岐 12:15→昭和池畔で食事12:40~13:10 →駐車場13:20
駐車場発13:30→姫路13:40
(走行距離 80キロ 歩行距離 約8キロ 標高差330m)

by hotaka443 | 2010-01-15 21:20 | Comments(0)