みちくさおじさん山を歩く

雪に参った!三嶺(車登れず)と赤星山(雪撤退)

三嶺1893m(徳島県・高知県)と赤星山1453m(四国中央市)  2009・11・3(火・祭日) 天気晴れ メンバー7人

今秋始めての冬型、山は雪と思うが4時過ぎ出発では情報を得られない。三嶺のコメツツジの紅葉を見たいが、寒気の南下の巡りあわせとは皮肉なものだ。 5時姫路駅を出発、第二神明・北線垂水JCTから淡路島に渡り、高松道の板野で下車、藍住ICで徳島道に乗り換え美馬で下車する。
高速道走行中に剣山方面を見るが、山頂あたりは雲の中だ。

R438で山峡に入って行く。剣山・見ノ越まで走り、R439で三嶺登山口までの予定だが、ICより1時間近く走ったあたりで、白い世界がいきなり目に飛び込んできた。
b0185573_20124359.jpg

紅葉と初雪という素晴らしいプレゼントに全員歓声、記念写真に大忙しだ。が、ここで標高850m、見ノ越は標高1400m。かなりの積雪が予想されるが、ノーチエーンではとても走れまい。いさぎよく撤退するに限る。

しかし四国まで来てこのまま帰るにはあまりにももったいない。手っ取り早くここから行ける山は・・・・何度か登った赤星山だ! 美馬ICまで帰り、高速を土居ICに向けスタート、30分あまりで土居ICを降り、10分ほど走ると林道終点の赤星山登山口に着いた。

赤星山は瀬戸内海の海岸線からわずか6キロほどの所に1453mの頂をもつ、まさに聳え立つ山だ。美しい皇子渓谷沿いを登るのだが、急流のため滝が多いことで有名だ。 ただ植林が多く、ジメジメした感じがする。

一方南側からの登山道はなだらかで、自然林の気持ちのいい道で、登山者はこちらのほうが多いと聞く。しかしまだ南側から歩いたことはない。

  駐車場には 5~6台の登山者の車と単車が1台停まっている。登山口はこの先にある。
b0185573_2035743.jpg
b0185573_20353660.jpg
 
見上げる山頂付近はガスで状況がつかめないが、1453mの標高だから多分雪だろうと想像する。
時間が気になるところだが10:45スタート、すぐに渓谷を渡り流れに沿って登っていく。
b0185573_20432476.jpg

30分少々で豪快な機滝(はたたき)に着く。幅の広い岸壁を落ちる水が機の縦糸に似ていることから名付けられたという。
b0185573_20475526.jpg

この皇子渓谷は大小の滝の連続だ。これは紅葉滝?
b0185573_20575318.jpg

崖一面に生えたコケから水滴がしみ出している。太陽の光を受けると、宝石のように輝くのだが・・・
b0185573_20552037.jpg

                 これは布引滝?
b0185573_20594672.jpg
        
スタートから1時間15分で千丈の滝の分岐に着く。登りに皇子渓谷最大の滝を見て下りは本道を通る。
b0185573_2125728.jpg

分岐から20分で千丈滝に着く。本滝が50m、その上に中折れ滝・天流の滝の3段に分かれた長大な滝である。本滝の上の流れのそばに降り、昼食とする。
b0185573_21123215.jpg

本滝の上部。ここを徒渉するが水が多い時は厄介だ。
b0185573_21265945.jpg

少し登ると本道と合流する。さらに急坂を1時間近く登ると、いきなり雪景色が目に飛び込んできた。
キレイ!思わず歓声が上がる。5時間余り前に見た雪景色は遠くからだったが、ここはもう雪の中だ。
b0185573_21384378.jpg

b0185573_21391895.jpg

時刻は14時を回る。地形図は持っていないが高度計は1280mあたりだ。あと標高差150mほどで頂上だが、下山してくる登山者の話では雪で非常に滑りやすいので要注意とのこと。迷ったが深い谷の日暮れは早いので、非常に残念だが本日はここまでとし、Uターンだ。下山は滝コースを避け、植林の中の本道を歩く。
尚、登山口から千丈滝までの間に滑りやすい危険個所が4か所ほどあったが、すべてこのように新しいクサリが設置されていた。
b0185573_5484232.jpg
b0185573_549159.jpg
b0185573_551015.jpg

16時10分登山口に到着。頂上は時間切れで踏めなかったが、登山口の270mくらいから1280mまで、標高差1000m登った計算だ。 ガスが取れた見上げる頂上付近は、雪で真っ白だ。

結構汗をかいたが、駐車場で地元の人の話を聞くと、三島川之江IC近くにあったよく利用する(三島湯の華温泉)は閉鎖になったという。海岸沿いに(三島之湯)があるが、高速を1区間で降りるのも邪魔くさいので本日も温泉はパスとし 吉備SAで食事をとり、20:20姫路に帰ってきた。
         
所要データー
姫路駅5:00⇒姫路・加古川BP・第二神明北線/垂水JCT・神戸淡路鳴門自動車道・高松道/板野IC⇒県道1⇒徳島道/藍住IC⇒美馬IC⇒R438葛篭~見ノ越中間あたりでUターン、美馬ICに引き返す。
美馬IC/徳島道9.40⇒松山道/土居IC10:25⇒林道赤星山駐車場10:35

出発10:45→機滝11:17→千丈滝分岐11:57→千丈滝12:20~12:55→13:07本道合流→14:00標高1280m地点でUターン→千丈滝コース分岐14:35→駐車場16:10

駐車場出発16:30⇒土居IC寄り松山道・高松道・瀬戸中央道・山陽道/姫路西IC⇒姫路駅20:20      

(走行距離 約460キロ 歩行距離 約7.5キロ)     
  
by hotaka443 | 2009-11-04 21:55 | Comments(0)