みちくさおじさん山を歩く

京都府の最高峰 皆子山

皆子山 971.5m 京都市左京区・大津市 2009.9.11 天気・晴れ メンバー2人

計画は何度も立てなが何故か中止ばかりだったが、ようやく今日皆子山に登ることになった。
AM6時Tさん宅を出発。姫路BP~第二神明~阪神北神戸線~中国道~名神京都南IC~湖西道路真野IC~R477~R367~旧国道・足尾(あしび)谷橋林道入口に駐車8:00着。道標らしきものは見当たらないが、この電柱の裏側に、赤ペンキでだれかがMINAGOと書いている。
b0185573_2129558.jpg

支度をして足尾谷沿いの林道を歩き、少し進むと関電の小さなダムがある。地形図を見るとここから送水路が南北に2本山中に埋設され、安曇川に放水されている。こんな小さなダムにしてはすごい工事をしたものだ、と感心する。20分ほどで林道は終わり、すぐに沢を渡る。固定ロープがなければ渡れないだろうな。
b0185573_21383593.jpg

次はくの字の橋だが、折れそうでいかにも危なっかしい。重量制限が必要?
b0185573_21435169.jpg

3度目の、固定ロープが頼りの丸太の橋。
b0185573_5251390.jpg

美しい足尾谷の流れは、しばらく雨が降っていないのか水量は少ない。いくつかの小滝もある。
b0185573_5445984.jpg

飛び石やロープを頼りに、右岸左岸と何度か徒渉を繰り返すと、河原の開けた所に出る。ここに大きなトチ木の大木がある。
b0185573_66319.jpg

ここから2~3分進むと谷は二分し、南に方向を変える。初めての私設道標に出会う。道標のない谷だ。
b0185573_6121998.jpg

今までは傾斜の緩い沢歩きだったが、やがて尾根に出て傾斜を増す。写真では高度感は出ていないが激登りといってよい。
ところで私の持ってる2000年度初版のガイドブックでは、身の丈ほどのササが生い茂るとあるが、写真のようにその痕跡さえない。ここもシカが食べ尽くしたのだろうか?最近はシカが繁殖しすぎて各地で被害が出ているようだ。そういえばすぐ北の峰床山も、皮を剥がれた立木が多かったと記憶している。
b0185573_6185483.jpg

2時間ジャストで尾根に出た、と思ったら、もう頂上だ。ガイドブックより随分早い。ほぼノンストップだったからか。南北に広い山頂のあちこちには看板が多い。縛り付けられた立木がかわいそう・・・
b0185573_6292714.jpg
b0185573_6304976.jpg

三等三角点皆子山(点名葛川) 971.5m
b0185573_6394793.jpg

東方面のみ展望があり武奈ケ岳(上の写真)と蓬莱山(下)が立ちはだかっている。
b0185573_7283753.jpg

b0185573_7285581.jpg

時間はまだ10:20と早いが、ゆっくりと昼食をとり11:10に下山にかかる。下りは寺谷を降りる予定だが、道は尾根筋と谷に向かう2本がある。ガイド本には背丈ほどのササに覆われ、分岐を見落としやすい、とあるが、しかしここもササは皆無。代わりに切り倒された杉の木が散乱。谷に下りる分岐分からず、20分ほどうろうろロスをする。結局は寺谷に降りる道はあきらめ、尾根筋の道を行く。このあたりの植林は鹿除けにテープが巻かれ、異様な光景。ピンク・黄・青・緑・白とカラフルだ。しかしこの作業、大変な労力だろうと思う。
b0185573_740651.jpg

トリカブトの花がところどころに咲いている。
b0185573_7413914.jpg

植林の激下りが終わると左から谷が下ってきて、道票がある。KIT・・・と書かれた方向の谷に沿って道がありハシゴも見える。ここが予定していた道のようだ。残念!
b0185573_7482293.jpg

ふたたび沢沿いの道となり、やがて橋が見えてきた。大きな流れは安曇川だ。私の古いガイドブックには靴を脱いで徒渉とあるが・・・
b0185573_7501145.jpg

橋を渡ると広い林道に出た。この林道を下るとR367に出るが、長い道のりだ。国道までが2キロ少々ある。道端のモミジは色ずき始めている。
b0185573_758761.jpg

30分で国道に出る。平バス停があるが、車までの一駅は3分、しかし歩くと2キロ。ダイヤは調べてあるが、今12:50でバスは15:43。歩け歩けだ。車の多い国道歩きは500mでそこから旧国道に逃げる。曲がりくねった細い旧国道は、走る車は皆無だ。しかし山歩きの最後の舗装道路は疲れるものだ。
b0185573_2052213.jpg

林道に降りてから50分、ようやく駐車地点の足尾谷橋に戻ってきた。
b0185573_20562462.jpg

前半の沢歩きは楽しかったが、雨の後とか水量の多い時は靴を濡らす覚悟がいりそうだ。新緑や紅葉のシーズンは素晴らしいだろうな~

所要データー
姫路南IC6:10⇒姫路・加古川BP・阪神高速北神戸線・中国道・名神京都東IC⇒湖西道路真野IC⇒R477⇒R367⇒旧国道足尾大橋駐車地点8:00
P8:20→林道終点8:40→トチの大木9:45→皆子山10:20(食事)11:10→20分ほど道探し→谷ルート・尾根ルート合流12:10→林道12:20→国道平バス停12:50→足尾谷橋林道入口駐車地点13:10
出発13:25→途中みちくさしながら姫路着18:30

(走行距離約340キロ、歩行距離約10キロ)

          
by hotaka443 | 2009-09-11 21:30 | Comments(0)