みちくさおじさん山を歩く

<   2016年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

No446ブナの天然林・奥出雲の秀峰大万木山(およろぎさん)

大万木山(1218m)島根県飯南町・広島県庄原市 2016・6・26(日)天気・はれ メンバー・6名

b0185573_17371791.jpg


b0185573_16133977.jpg


3年前、三瓶山と大万木山を登る予定でしたが、都合で三瓶山のみで大万木山は登れませんでした。今日はそのリベンジです。但し同行者はあの時とは別の山仲間6名なので、Aさんに車を出していただきます。

自宅4:40出発、途中で車を乗りかえ龍野西より山陽道に入ります。山陽道~尾道道~松江道を走り吉田掛合で下車、島根県道38~R54を南下、三瓶山へ向かう島根県道40を右に見送ります。ここまでは一か月前に登った三瓶山と同じコースです。県道40交差点より10分ほどの頓原の道の駅で休憩、ここに詳しい登山地図をいただきます。

すぐ先の頓原交差点を左折、島根県道273を東進、途中で県道と別れて林道に入りますが道標があります。交差点から10分あまりで林道終点の門坂駐車場に到着、8:50です。先客は2台停まっています。大万木山を中心に県境に連なる広範囲の山やまは、島根県民の森として登山道や道標は整備されています。
b0185573_15114657.jpg

9:05スタート、滝見コースを登ります。
b0185573_1482659.jpg

b0185573_1485182.jpg

この辺りはアジサイが群生しています。
b0185573_14103576.jpg

渓谷沿いの気持ちのいい登山道です。
b0185573_14113415.jpg

大万木山はブナの原生林で有名です。
b0185573_15551513.jpg

15分ほど歩くと左下から轟音が聞こえてきました。
b0185573_15563187.jpg

権現滝です。滝まで下る道があるので降りてみます。
b0185573_15574671.jpg

b0185573_15595355.jpg

それほど大きな滝ではありませんが、ブナの原生林から流れ出る水量は豊富です。
b0185573_1612163.jpg

登山道に戻りしばらく行くと、トイレのある避難小屋が現れます。
b0185573_165384.jpg
b0185573_1661517.jpg

少し登りが急になると一服岩です。それほど大きな岩ではありません。
b0185573_1693296.jpg

b0185573_1695010.jpg

その先で地形図には未記入の舗装された林道に飛び出しました。
b0185573_16113022.jpg

まだ新しい林道の少し先で再び登山道に入ります。
b0185573_17142940.jpg

今年は各地でクマが出没、東北地方では射殺されたクマの体内から人体の一部が見つかったとか。
一度人間を襲ったクマはスズを鳴らすと人間がいることを察知、かえって危険だそうです。困った・・・
b0185573_16313534.jpg

左からの等検境ルートが合流します。
b0185573_16372514.jpg

10時 地蔵尊展望台に着きました。
b0185573_16395429.jpg

道標には宍道湖や隠岐島、三瓶山が見えると書いてありますが、あいにく本日は視界不良です。
b0185573_1643554.jpg

比較的細かったブナも高度を上げるにつれ太い幹に変わってきました。
b0185573_16541430.jpg

山頂まであと400m地点にある水飲場。
b0185573_16562896.jpg

ブナ林から湧き出る水は ウン ウマイ!
b0185573_16572488.jpg

サンカヨウの群生地です。この時期はすでに咲き終わっています。
b0185573_17124415.jpg

快適なブナ林の道も勾配が緩くなり、山頂が近づいててきました。
b0185573_1794994.jpg

山頂直下の避難小屋です。
b0185573_17102630.jpg

10:50ピークらしき所がなく小広場になった山頂に着きました。
b0185573_17125555.jpg

三角点は二等点名は大万木山です。まわりはブナ林に囲まれ展望はありません。
b0185573_17233560.jpg
b0185573_18133434.jpg

広場の北側に展望台とタコブナ方面の道があるので寄ってみましょう。
b0185573_1728778.jpg

巨大なタコ(足)ブナ。この枝分かれした奇妙な形は、昔ブナが薪として利用されていた時代に雪より上に出た枝を繰り返し苅ったため、または枝の雪折れが重なって萌芽枝がたくさん出たためだといわれています。
b0185573_1738597.jpg

タコブナの先にある展望台に寄ってみます。
b0185573_17443648.jpg

西側の狭い範囲が開けていますが、あいにくモヤって視界不良です。あの山は?
b0185573_17425549.jpg

b0185573_17451174.jpg

山頂広場に戻ってきました。
b0185573_17519100.jpg
ちょうど11時、展望がきかないので下山道少し方面に少し行ったところに大階段展望台があるので、そちらに向かいます。
20分ほどで下山コースの渓谷ルート分岐です。
b0185573_18432321.jpg

大階段展望台はそのまま直進、琴引山方面の縦走路にはいります。尚このあと琴引山に登る予定ですが縦走路で琴引山まで行くには距離があるので、下山後車で登山口まで走り単独で登る予定です。
b0185573_11454969.jpg

分岐より3分とありますが、展望台はすぐでした。ベンチが設けられた展望台からはモヤっていますが、右端のシルエットは三瓶山のようです。時刻は11:25になっています。ここでお昼にしましう。
なお大階段展望台とは、この先琴引山方面への縦走路に階段があるので それから付けられた名前です。
b0185573_11482097.jpg

11:50下山開始です。先ほどの分岐まで戻り、渓谷ルートに入ります。
ブナ林が一番美しいといわれる静かの森。
b0185573_14355373.jpg
b0185573_14343493.jpg

静かの森から少し下ると左下の樹木の間から竜門滝が見えてきますが、滝に下る道は倒木で覆われているのでパスします。
b0185573_14534938.jpg

12:30避難小屋です。
b0185573_1455564.jpg

避難小屋の少し下で左位出谷駐車場への道を見送り、横手ルートに入ります。位出谷駐車場は200mほど先です。
等高線に沿うように進むと15分ほどで頂上から張り出す尾根を少し登ると赤松の森で、このあたり一角だけ赤松林になっています。
b0185573_15143998.jpg

尾根からどんどん下る戸、やがて左下に門坂駐車場が見えてきました。
b0185573_15181220.jpg

13時ジャスト駐車場に降りてきました。この後琴引山に登る予定ですが、すでに皆さんその気はなくなったようですが、とりあえず登山口まで走ってみましょう。13:10スタートです。

R54まで戻り南下、少し走ると琴引フォーレストパークスキー場の看板があるので左折、2キロも走らないうちに道路終点のスキーリフト前に到着です。
b0185573_1735036.jpg

案内看板によると登り90分とあります。現在時刻は13:30。みなさん足は達者なのでそんなにかかりませんが、もう戦意喪失、登る気力がなくなり、温泉に入って帰ろう・・・で温泉へ。

10分ほど走ったところの田んぼの中にポツンと立っている加田の湯です。
b0185573_17183923.jpg

料金は¥400。濃い茶色の濁り湯の浴槽が一つだけの小さな温泉です。湯上りに出雲そば、でなかったをいただき、14:50温泉を後にします。このあたりまで来ると松江道から遠く離れているのでR54を三次市まで南下、R184に乗りかえ、三次東ICから尾道道~山陽道で帰ります。

b0185573_15472772.png

by hotaka443 | 2016-07-22 09:57