みちくさおじさん山を歩く

No465 カタクリにあいたくて 鳥取・岡山県境の毛無山~白馬山へ

毛無山(1812・5m)~白馬山 鳥取江府町・岡山新庄町 2017・5・3(水)天気・はれ メンバー・2人

b0185573_8204363.jpg


b0185573_8233769.jpg


関西から毛無山といえば岡山県新庄村から入りますが、最近は鳥取県側からばかり。今日も走りやすい鳥取県の俣野から登ります。
このコースは距離が短かいうえに岡山側より登山者も少なく、また登山道の途中からシーズンになればカタクリが姿を見せてくれます。

7時に出発。R29から中国道・米子道を蒜山で下り左折、R482に入り、約5.3キロ走ると岡山・鳥取県境の内海乢です。
b0185573_16341990.jpg

峠の道標に従って左折、広域農道に入り少し走ると左へ、三平山の道を見送ります。坂道を下ると県道113に合流、峠から約7キロで毛無山登山口への道標があります。但し道標は西の鳥取・島根方面からの案内のため、峠からだと見えにくい位置にあるので注意しないと行き過ぎてしまいます。
b0185573_16435214.jpg

舗装された走りよい林道宝仏山線を登って行くと5.5Kキロほどで案内板と標識があります。直進してしまうと俣野川地下発電所に行くので左折します。
b0185573_16493337.jpg

ここからは県道になりますが1.5キロほど登ると終点のサージタンク前駐車場着です。自宅から2時間ほどですが、寄り道したため9:15になっています。
ところでこれまで来た時は広い駐車場に2~3台程度でしたが、なんと今日はすごい車です。
b0185573_1656783.jpg

ということは、ちょうどカタクリの見頃なんでしょう。車のナンバーは当然のように鳥取・島根ばかりで、関西ナンバーは見当たりません。
北方向の大山,相変わらずモヤってるな~
b0185573_1732390.jpg

9:25何人かの登山者と出発。登山口はサージタンクの右後方にあります。
b0185573_3161478.jpg

b0185573_3171724.jpg
b0185573_3174592.jpg

階段を少し登ると二股になります。
b0185573_3184557.jpg

登りは小鳥の小路、下りはみずならの小路を歩きますが、数分で合流します。
b0185573_3201327.jpg

b0185573_3242524.jpg

新緑の中の快適な道。
b0185573_3251643.jpg

15分ほどで一合目です。
b0185573_3276100.jpg

10分足らずで二合目通過。このコース、距離が短いので合目間隔も短いですね。
b0185573_3351219.jpg

樹林帯から抜け出すと一気に展望が開け、やがて展望台に着きます。時刻は10:00です。
b0185573_3484720.jpg

素晴らしい大展望です。
b0185573_4293974.jpg

大山と右烏ケ山
b0185573_432471.jpg

きれいな三角形の金ケ谷山右と、山頂の鉄塔が見える朝鍋鷲ケ山左。
b0185573_8354518.jpg

展望台のすぐ先には(無法松)。いわれは何でしょうか?
b0185573_8443584.jpg

すぐそばに四合目の標柱があります。
b0185573_8454884.jpg

4~5分先には(くらげブナ)。これもはてな?
b0185573_8481016.jpg

そろそろカタクリの登場です。
b0185573_8513213.jpg

群生地には今年から立ち入り禁止のロープが張ってあります。
b0185573_8543986.jpg

b0185573_856154.jpg
b0185573_8563795.jpg

力岩前を通過。
b0185573_8585148.jpg

ここで六合目になります。
b0185573_901190.jpg

続いて蔵之助岩。
b0185573_912529.jpg

10:35七合目。
b0185573_94446.jpg

b0185573_973241.jpg
b0185573_98011.jpg

群生とまではいきませんが、登山道沿いにはたくさんのカタクリが咲き誇り、楽しめるコースです。
10:40縦走路合流地点の(カタクリ広場)に着きました。
b0185573_9154842.jpg

ロープで囲まれた狭い範囲にカタクリが群生しています。
b0185573_9184416.jpg

毛無山に向かいます。縦走路は岡山県側からの登山者が増え、急ににぎやかになってきました。ここからの尾根道はカタクリが多くみられるようになります。
b0185573_12232532.jpg

白いカタクリ発見!
b0185573_1225971.jpg

キクザキイチゲがカタクリと仲良く・・・
b0185573_12262933.jpg

b0185573_12264958.jpg

b0185573_12274775.jpg

11:00大勢の登山者でにぎわう毛無山に着きました。
b0185573_12311014.jpg

三角点は三等田浪。
b0185573_12433899.jpg

b0185573_12394698.jpg

岡山側の登山口のある田浪方面。続々登ってこられます。
b0185573_12483069.jpg

お昼にしたいのですが適当な場所がなく、あきらめて白馬に向かいます。写真は下の展望台とあまり変わらないのでパスです。
20分ほどでカタクリ広場に着きました。
b0185573_1259019.jpg

b0185573_13152257.jpg

ここも食事をする場所がないので白馬山に向かいます。タムシバの木は少ないですが、満開です。
b0185573_13173558.jpg

白馬への縦走路もカタクリが群生しています。
b0185573_13435855.jpg

白馬まで二つのピークがあり、結構急斜面です。
b0185573_13473650.jpg

b0185573_13482698.jpg

カタクリ広場から30分で白馬山到着です。展望は大山を望む狭い範囲だけです。
b0185573_13502962.jpg

せっかくですから大山と烏を一枚。
b0185573_13515114.jpg

岡山県側からの登山者はここから下山されます。ここも食事をする場所がなく、カタクリ広場へバックします。
b0185573_1355163.jpg

カタクリ広場着は30分の12:25です。広場の片隅に枯れた倒木があるので、ここに腰をおろし、お昼にします。
13:05登ってきた道を引き返し下山しましょう。快適な道は20分ほどで展望台通過。15分で分岐まで下りてきました。下山は(みずならの小路)に入ります。
b0185573_1451697.jpg

5分足らずで駐車場到着です。13:45です。

b0185573_146174.jpg
何度かこれまでカタクリの咲く頃登りましたが、パラパラ程度でこんなに花が多いとは思いませんでした。タイミングが良かったのでしょうね。

13:55駐車場を後にします。今日の温泉は(かつや温泉快湯館)です。ところが今日は大混雑でロッカー待ち。もともと狭いので多客時は仕方ないですね。
14:40~15:40温泉スタート。R482~R317を走り湯原ICから米子道に入り、17:20姫路に帰ってきました。

カタクリロードの山口県寂地山には遠く及びませんが、近場でこれだけ鑑賞できるとは思っていなかったので、満足満足でした。
by hotaka443 | 2017-05-06 14:34