みちくさおじさん山を歩く

No458 兵庫・播磨の秀峰明神山

明神山(667.8m)兵庫県夢前町 2016・10・16(水)天気・曇り メンバー・4人
b0185573_8233543.jpg


b0185573_825181.jpg


播磨富士ともいわれる明神山、その尖った山容は頂上が近づくにつれ急斜面となり、ちょっとした岩場も現れて標高のわりには変化にとんだ雰囲気が味わえる名山です。

自宅から30分あまりと身近な山で以前はよく登っていましたが、最近では8年ほど前に登ったままで、なぜか遠い山になっています。

山友を姫路駅に迎えに行き9:05出発。播但道、中国道を経由、夢前スマートICで降りるとすぐです。
9:45 駐車場に着くと5~6台が駐車しています。広い駐車場の奥はレストランを兼ねた売店(夢やかた)です。
b0185573_11132986.jpg

10時スタート。駐車場入り口の案内図。バックの明神山はガスっています。
b0185573_14373888.jpg

駐車場入り口の橋を渡り川沿いの道を北に、分岐の案内があります。
b0185573_20223023.jpg

登りはC,下山はAコースです。
b0185573_20224797.jpg

すぐにB・C分岐があり、Cに入ります。
b0185573_20253619.jpg

10分ほど登ると屏風岩です。
b0185573_20265525.jpg

続いて大雌岩
b0185573_16262454.jpg

よほどのメタボ以外は・・・
b0185573_16283329.jpg

問題なく通過。
b0185573_16285324.jpg

b0185573_16394618.jpg

岩の上から岩屋池が。Bコースは池の手前にそって登ります。
b0185573_16302885.jpg

10:30観音岩です。
b0185573_1635402.jpg

後ろを振り返ってみます。
b0185573_16434367.jpg

正面に明神山。薄くガスがかかっています。
b0185573_16531690.jpg

b0185573_16493755.jpg

クジラ岩。次々と現れる岩場はCコースの面白いところです。
b0185573_16514634.jpg

クジラ岩を登ります。
b0185573_1712280.jpg

b0185573_165295.jpg

合掌岩。
b0185573_174494.jpg

ヨイショっと!
b0185573_1105462.jpg

気持ちのいい岩尾根歩きが続きます。
b0185573_11191914.jpg

岩尾根が終わると樹林帯に入り、傾斜が増してきました。このあたりはがまん坂です
b0185573_11205449.jpg

急斜面を登ります。
b0185573_11282330.jpg

がまん坂を上りきると、山頂が平らな地蔵岳です。
b0185573_11312040.jpg

地蔵岳からは再び急登です。
b0185573_11565191.jpg

八丁坂。
b0185573_11575633.jpg

b0185573_11582092.jpg

クサリ場。山に慣れた人にはどってことのないクサリ場。
b0185573_14364888.jpg

b0185573_14383970.jpg

その山容から、頂上直下は急斜面が続きます。
b0185573_1441128.jpg

この岩場を登りきるとすぐそこが頂上ですが、ガスがかかっているようです。
b0185573_14432345.jpg

12:25ようやく頂上に着きました。
b0185573_14441859.jpg

大小の岩が点在する山頂。友人らが下から担ぎ上げた祠が祀ってあります。三角点は三等明神山。
b0185573_1535868.jpg

360度の展望が広がっていますが、あいにくの天気です。何も見えない山頂でお昼にしましょう。
13:00そろそろ下山です。画面の左の方から登ってきましたが、帰りはAコースで、正面の南に向かって下ります。
b0185573_15141619.jpg

山頂には道標がありませんが、少し南に歩くとA/Bコースの道標が見られます。
b0185573_15295540.jpg

こちらのコースも急斜面で、岩で滑らないように慎重に下ります。
b0185573_15184213.jpg

b0185573_15361039.jpg

Cコースの”がまん坂”に対してこちらは”気合い坂”です。
b0185573_15502842.jpg
     
15分で八合目の莇野・馬谷分岐です。
b0185573_1759772.jpg

b0185573_182443.jpg

夢展望台ですが、残念ながら私は何も見えません。
b0185573_1804633.jpg

六合目通過。
b0185573_184475.jpg

岩場の下り。
b0185573_1854826.jpg

マンモスの背の長い岩場の下りです。左に岩場を避けた巻道があります。
b0185573_188928.jpg

岩が乾いているので安心です。
b0185573_9571618.jpg

ちょっとしたスリルが味わえる、なが~い岩場です。
b0185573_18162858.jpg

登山口に降りてきました。
b0185573_18253057.jpg

直進すると岩屋池です。
b0185573_18292783.jpg

14:50駐車場に無事帰ってきました。
b0185573_1832219.jpg


明神山がガイドブックに紹介された40数年前は今のBコースのみで、他のコースは整備されていなかったと記憶しています。ところが現在は10本あまりのコースが愛好会などの人の手で整備され、多くの登山者でにぎわっています。

低山ですが岩場あり、クサリ・ロープ箇所ありで変化に飛んだ山歩きが楽しめます。

[歩行距離 約6キロ  累積標高差 約590m  歩行時間(休憩含む)登り2:15 下り1:50]

by hotaka443 | 2017-01-22 11:23