みちくさおじさん山を歩く

No404 白山は花いっぱい その1 別当出合~室堂

白山(2702.2m)石川県白山市・岐阜県白川村 2015・8・4~5(火~水)天気・晴れ メンバ―・4人

b0185573_6244438.jpg



b0185573_552426.jpg


白山初めてのKさんHさんを案内して白山へ。別当出合に比べ比較的静かな岐阜県側の平瀬道が好きですが、初めての白山となるとやはり高山植物の多い石川県側のメインルートになります。

ところが暑さと体調不良が重なり、特にKさんがバテバテ。休み休み登ったため砂防新道コースで室堂まで、約6時間もかかってしまいました。


姫路5時スタート。播但・中国・舞鶴若狭・北陸と走り、今年3月開通の福井北JCTから中部縦貫道に入ります。
この中部縦貫道は永平寺東~上志比間5.3キロ間(平成28年度開通)は一般道に降りますが、福井県側は大野ICまで開通しています。
将来的には松本まで走り、長野道につながりますが、10数年後でしょうね。

勝山ICで降り、県道31~R416~県道261~R157で白峰まで走ります。白峰の信号で右折、県道33へ。10月までの土・日・祭はマイカー規制で市ノ瀬でシャトルバスに乗り換えですが、今日は別当出合まで入ります。

途中全く通行車両に会いませんでしたが、別当出合の手前からズラリと路肩に車列が。私も少しバックして膨らみに駐車します。途中のSAで朝食や弁当の仕入れをしていたので、時刻は9:20になっています。
姫路から通常4時間程度の距離です。準備を済ませ別当出合までテクテク歩きます。舗装道路の照り返しで、少し歩いただけで汗が噴き出してきました。
b0185573_15112388.jpg

15分ほど歩いて別当出合に着きました。県道33の終点です。時刻が遅いのでほとんど人影がなく、あたりは静まり返っています。

初めて白山を訪れたのはもう40数年前。前方に見える休憩所の建物は、当時はお粗末な小さな建物で、ベンチで仮眠した懐かしい記憶が残っています。
b0185573_15164969.jpg

b0185573_15205590.jpg

b0185573_1520269.jpg

10時出発、登りは砂防新道、下りは観光新道をおりてきます。
b0185573_15222365.jpg

長い吊橋を渡り雑木林の中を歩くと、10分ほどで登り下りの一方通行分岐です。細い急な道のためで、下りは少し回り道になります。
b0185573_15412968.jpg

一方通行の登りは急な石積み階段が続きます。
b0185573_16553310.jpg
b0185573_165547100.jpg

10分ほどで一方通行は終わります。
b0185573_2004174.jpg

時々右下に深くえぐられた堰堤の行列の柳谷川がのぞきます。工事車両が行き交い、資材運搬でしょうか、ヘリがひっきりなしに飛んでいます。上流に見えるのは不動滝。

昭和の初期に確認された地滑り、現在も年間10センチほど地滑りは続いており、長さ10mほどのパイプを何か所も打ち込み、その水を集積井戸に集めて地下の排水トンネルに流す工法が取られています。豪雪地帯の大量の雪融け水も地滑りの原因のひとつとか。自然と人間の知恵比べが続いています。
b0185573_2018973.jpg

不動滝。南龍山荘の建つ南龍ケ馬場あたりが源頭部。
b0185573_649192.jpg

日頃元気なKさん、今日は体調がすぐれないのか遅れ気味、それにしても暑い!
10:45やっと中飯場の小屋に着きました。大勢の人が休憩されています。
b0185573_66721.jpg

雪融水が豊富な白山、蛇口をひねれば無料で美味しい水がいただけます。
b0185573_661957.jpg

10分ほど休憩して出発、急な登りが続きます。Kさんの足取りは重くなる一方です。

すぐ下の柳谷川に流れ込む甚之助谷です。こちらは工事が終わったのでしょうか。下流の方の工事騒音は遠くなってきました。
b0185573_6232729.jpg

甚之助谷の上流、痛々しいほど崩壊が進んでいます。
b0185573_633718.jpg

甚之助避難小屋の少し下のベンチの並ぶ小広場に着きました。沢山の人が休憩されています。もう限界、ここで休もう、とKさん。空いているベンチに座りこみます。暑さであまり食欲はありませんがお昼にします。
b0185573_6395284.jpg

b0185573_9201152.jpg


13時になりました。Kさんの しんどいけど頑張るで~ の声でスタートします。4~5分で甚之助避難小屋に着きましたが、ここでまた20分ばかり休憩です。休んでばかりですが、とにかく風がなく暑い!
b0185573_9414187.jpg

私も足が重くなってきました。Iさんも思うようにピッチが上がりません。Hさん一人が張り切っています。
13:50 やっと南竜分岐に着きました。狭い分岐で大勢の人が休憩されていますが、何人かの人が南竜山荘に向かって行かれます。
南竜まではほぼ水平道ですが、室堂までまだ高度350mの登りです。
b0185573_1004168.jpg

しばらく休憩して さあ スタートです。幸いここからクロボコ岩手前まで急な登りはなく、花も多くなるので、気分的に助かります。
b0185573_13235318.jpg

b0185573_1324481.jpg
b0185573_13241592.jpg
b0185573_13243036.jpg
b0185573_13255684.jpg
b0185573_13261074.jpg

b0185573_13263318.jpg
b0185573_13264744.jpg
b0185573_1327155.jpg
b0185573_13482268.jpg
b0185573_13278100.jpg

b0185573_13475772.jpg

b0185573_13272346.jpg
b0185573_132739100.jpg
b0185573_13275973.jpg
b0185573_1328979.jpg
b0185573_13281973.jpg

b0185573_1339449.jpg

b0185573_13302527.jpg

クロボコ岩がやっと見えてきました。遅れ気味だったKさんも、緩やかな登りとお花畑のおかげで元気を取り戻したようです。
b0185573_13303658.jpg

b0185573_13491539.jpg

クロボコ岩に着きました。15:10分になっています。
b0185573_1349543.jpg

下山は右の観光新道に入ります。
b0185573_1350477.jpg

クロボコ岩から見上げる白山御前峰と水屋尻雪渓。
b0185573_13564343.jpg

クロボコ岩からは広大な湿原の弥陀ケ原に入ります。後方の山は別山。
b0185573_19501146.jpg

弥陀ケ原が終わると大きな石がゴロゴロした急な登りの五葉坂です。ここが最後の登りですが、急に元気が出たKさん、ピッチが上がります。
b0185573_19531510.jpg

五葉坂を登りきると、ようやく室堂に着きました。時刻は15:50、実に5時間50分を要しました。
但し休憩が約1時間半ですから、実働時間は4時間半で

b0185573_1959672.jpg

食堂での夕食風景。平日ですがよく混んでいます。
b0185573_20142889.jpg

夕食後外に出て散策しますが、数分後通り雨に見舞われました。青いビニールシートに覆われているのは工事中の白山奥宮祈祷殿です。
b0185573_20144326.jpg


[本日のバテバテ登山のデーター]

姫路5:00⇒(播但・中国・舞鶴若狭・北陸・中部縦貫道)勝山IC⇒県道31⇒R416⇒251⇒R157⇒県道33別当出合・路上駐車9:20

駐車地点出発 9:20→別当出合 9:35~10:00→ 中飯場10:45~10:55→ 甚之助避難小屋下12:35~13:00→ 甚之助避難小屋13:05~13:25→ クロボコ岩15:10~15:30→ 室堂センター15:50

(走行距離 約360キロ  歩行距離 約6・5キロ  累積標高差 約1280m)

by hotaka443 | 2015-08-21 16:44