みちくさおじさん山を歩く

No387 兵庫 多紀アルプス 西ケ嶽~三嶽

西ケ嶽(727m)~三嶽(793.2m)兵庫県篠山市 2015・4・25(土)天気・快晴 メンバー・8人

b0185573_14222968.jpg

b0185573_14253424.jpg


今日は山仲間8名で多紀アルプスの西端、西ケ嶽~三嶽を縦走します。
加古川駅北口に7:20集合。東播磨道から一般道を経由、山陽道の三木小野ICから山陽道に入り、中国道・舞鶴若狭道を走って丹南篠山口で降ります。

ICを出ると左折、すぐの交差点をもう一度左折して北に向かって直線道路を走るとにしきトンネルに入ります。トンネルを出ると県道97と交差する信号があるのでここを右折、5分ほどで左へ県道69を分けます。この交差点から500mほど走ると左の集落に入る道があり、道標があります(矢印)
b0185573_2112347.jpg

集落の中を少し進むと八柱神社があり、道路を挟んだ反対側に駐車場があるので、ここに止めさせていただきます。時刻は8:45、加古川駅より1時間半ほどかかりました。尚神社にトイレがありませんが、駐車場横の民家の方が、自宅のトイレをどうぞ、と親切に声をかけていただき、ありがとうございました。
b0185573_5352878.jpg

9:10 出発します。登山口までは県道97を1.3キロほどを引返します。
b0185573_5435697.jpg

登山口手前のバス停 栗柄口。
b0185573_546558.jpg

バス停を過ぎると民家の横に左に入る道がありますが、以前あった道標が消えています。(下の写真)少し奥に入ると次の道標がありますが、進入口にほしいですね。
b0185573_5485481.jpg

b0185573_5534939.jpg

民家の前を過ぎると畦道になり、道端にはワラビが、そしてタケノコがニョッキリ。
少しいただきます。
b0185573_7261620.jpg

獣除けネットを開いて山に入ります。
b0185573_729472.jpg

植林や雑木林の中の階段の多い道を登ります
b0185573_736958.jpg

b0185573_7325125.jpg

スタートからちょうど1時間、矢代分岐の道標が立つ尾根です。
b0185573_743349.jpg

ここからは気持ちのいい尾根道歩きです。
b0185573_7491039.jpg

途中2か所ある分岐を見送り、アップダウンを繰り返すと、ようやく西ケ嶽が見えてきました。
b0185573_7541810.jpg

10:40 西ケ嶽山頂着です。右の富士山のような美しい山容は三嶽です。
b0185573_8142958.jpg

11:00 山頂からの素晴らしい展望を楽しんでから三嶽に向かいます。まだ何か所かのピークが待ち構えていますね。
b0185573_8124597.jpg
ミツバツツジに混じってまだヒカゲツツジも残っています。今年は全体的に開花時期がは少し早いようです。
b0185573_8114372.jpg

20分ほど歩くと下山道の分岐です。三嶽から西進してきた近畿自然歩道にもなっています。
b0185573_8202637.jpg

だいぶ三嶽が近づいてきました。
b0185573_8213976.jpg

三嶽の手前に展望のいい岩場があり、西ケ嶽の右に三尾山や黒頭山がのぞいています。
b0185573_914114.jpg

11:50いくつものアップダウンを繰り返し、やっと三嶽に着きました。
b0185573_9185848.jpg

三角点は一等、点名は御岳山になっています。
b0185573_9365093.jpg

少し東に見晴のいい岩場があるので、そこで食事にしましょう。
b0185573_9294316.jpg

北側の大展望。しかし特徴ある山はありません。
b0185573_930289.jpg

12:40 そろそろ下山しましょう。途中の分岐点まで同じ道を引き返します。
13:05分岐に着きました。ここから縦走路をはずれ北側に降ります。
b0185573_9542658.jpg

5分あまりで(西の覗)と呼ばれる岩場に着きます。
b0185573_1003820.jpg

覗きからの三嶽。
b0185573_104118.jpg

昨年の連休頃の写真。シャクナゲが咲き始めていました。
b0185573_10275100.jpg

このコースには何か所ものクサリ場があり、一般の人が歩く近畿自然歩道にしてはちょっぴり難しいかも。
b0185573_10355996.jpg
b0185573_10361849.jpg
b0185573_10363185.jpg

岩場が終わると、NHKのドラマのロケ地になった愛染窟と言われる洞窟があります。時刻は13:35です。
b0185573_10413276.jpg
b0185573_1041485.jpg

窟の奥に鎮座している愛染明王。窟につきもののコウモリを探しましたが、見つかりません。窟が浅いので住めないのかも。
b0185573_10462647.jpg

説明文に書かれている岩の間から染み出る水をいただきました。美味しかったですよ。
b0185573_10483355.jpg

ここからは岩場も終わり、植林の中の道にかわります。
b0185573_10555928.jpg

里が近づくと獣除けの門扉があり外に出ます。駐車場はすぐです。
b0185573_10591738.jpg

登山道入り口の案内板。
b0185573_1102940.jpg

14:10 スタートからちょうど5時間で無事駐車場に帰ってきました。
低山ながらいくつものピーク越えと,下りのちょっとした岩場歩きなど変化にとんだ楽しい山歩きができました。
なお、データーは省略します。
by hotaka443 | 2015-05-02 11:39