みちくさおじさん山を歩く

No376 岡山県南部の里山・沙美アルプス 二つの竜王山

竜王山(289.2m)~(230.6m)岡山県浅口市・倉敷市 2015・1・23 (金)天気・晴れ 
メンバー・6人


b0185573_1512258.jpg

瀬戸内の小さな漁港



b0185573_1515373.jpg


Mさんから、岡山県浅口市の低山だけど歩きごたえのある竜王山はどう?という連絡をいただきました。
岡山も知名度のある山はほとんど登りましたが、竜王山は知りません。もっとも低山にはあまり関心がない方なので・・・

さっそく道路地図で探してみると、ありました。しかも二つの竜王山が接近しています。そこでネットで調べると、沙美アルプスとあります。海岸に沿うように伸びているので、展望はよさそうです。

6:45自宅出発、山陽道を玉島で下りR2に出ます。鴨方の方が近いのですが、帰りの温泉の位置確認のためです。

R2を約12キロ西に走った六条院中の交差点を左折、県道284に入ります。3キロ余り南に走ると小さな峠に差しかかり、少し海側に下ったところに路肩のふくらみがありますので、そこに駐車します。

8:55 支度を済ませ出発します。実は予定ではこの山塊の東の端から西の端まで縦走するつもりでしたが、下山後駐車地点まで10数キロタクシー利用になるので途中に車を置き、両山往復に変更です。
しかしどちらの竜王山を先に登るか決めていません。歩きながら相談、先に西の竜王に決めました。

地形図では登山道入り口が二本並行して走っている高圧線の北側の下になっています。ちょうど峠の真上なので、峠に向かってバックします。左の工場のようなあたりかな?
b0185573_1425344.jpg


敷地内をよく見ると奥の方に小さな標識(矢印)のようなものが見えるので、居合わせた工場の人に挨拶して入らせていただきます。
b0185573_2043152.jpg

近寄ってみると登山口で、備南アルプスとあります。ここは安倉峠で、竜王山の頭に所在地地名の寄島がつけられています。初めて来た人にもわかるように道路脇に、この登山道入口の標識がほしいところですね。
b0185573_14201833.jpg

道路をはさんだ東側にも山に入る道が見えます。こちらは入口に沙美(さみ)アルプス縦走路、と書かれた小さな標識があります。沙美は縦走路の途中にある沙美峠からとった名前のようです。
この県道をはさんで西が備南アルプス、東が沙美アルプスと別れているようですね。
b0185573_2050728.jpg

備南アルプスの登山道はよく整備されています。
b0185573_21281861.jpg

すぐに北鉄塔No26が、少し登ると北鉄塔27が頭上を横切ります。さらにひと登りすると南鉄塔No23をくぐります。高圧線が二本並行して走っているので、北と南に分けていますが、いずれも中国電力玉島発電所からの送電線です。
b0185573_21411531.jpg

左が竜王山289.2mで手前は240mほどのピークです。そのピークの頂上下に茶色の大きな岩のようなものが見えます。
b0185573_21531494.jpg

240mのピークに近づくと大きな岩がゴロゴロしています。茶色く見えたのはこの辺りの岩でしょうか?
b0185573_9535514.jpg
b0185573_9544038.jpg

この岩は絶壁になっており、登攀用の金具が撃ち込まれているので、クライマーの練習場のようです。
b0185573_9563598.jpg

視界が良ければ四国まで見えるのでしょうが、今日は無理ですね。右は寄島の埋立地で先端の島と陸続きになっています。小さな港は寄島漁港です。
b0185573_1085047.jpg

9:45寄島竜王山に着きました。峠から休憩を入れてもわずか50分です。三角点は三等で点名は西六条になっています。
b0185573_104083.jpg

西方の展望。右は笠岡市街で海の向こうは福山の工場地帯でしょうか。
b0185573_10231778.jpg

東の展望です。これから向かうもう一つの竜王山を探しますが、中央のコブが二つ並んだ山のようです。遠いな~
b0185573_10373960.jpg

10分ほど展望を楽しみ、さあ出発します。10分余りで展望のいい大岩を通過。
b0185573_10441091.jpg

10:25県道に下りてきました。30分です。道路を横切り矢印の道標の登山口へ。
b0185573_10594839.jpg

どことなく備南アルプスと違う明るい雰囲気の道をどんどん登ると、南鉄塔22です。
b0185573_10535713.jpg

鉄塔から振り返ると、寄島竜王山が遠くなりました。北鉄塔26の下に登山口の工場が見えます。
b0185573_11101434.jpg

すぐ北に北鉄塔25があり、その後方にピークがあります。道があるのでコースから外れますが、展望がよさそうなのでちょっと行ってみます。
b0185573_11192599.jpg

ピークから少し下ったあたりから北側の展望が開けます。山の上の白い建物は遥照山から天文博物館あたりでしょうか。
道は下の集落に下っていますのでターンして縦走路に戻ります。
b0185573_1492259.jpg

数分で軽部山199.6mに着きました。地形図では無名峰の三角点で、四等奥の原です。
b0185573_15292347.jpg

枝道が多いですが、道標は完備しています。
b0185573_15294130.jpg

遠くなった寄島漁港と寄島埋立地。きれいな三角形の山は青佐山249.4m。
b0185573_15562117.jpg

竜王山がだいぶ近くなってきました。中央の一番高い山、下の鉄塔の真上のピークです。
b0185573_1652339.jpg

南高圧線の下をくぐり、190mほどのピークから急な坂を下ると浦峠の十字路です。ここで備南アルプスの道標が出てきました。沙美アルプスのはずですが、統一した方がいいと思いますが、いろいろ事情があるのでしょうね。
b0185573_1615170.jpg

峠から急な登りに耐え184mのピークを踏むと、急な下りです。北鉄塔23を過ぎると県道471が見えてきました。
b0185573_16221597.jpg

b0185573_16254888.jpg

県道を少し南に歩くと竜王山の登山口があり、沙美アルプスの地図が柱に取り付けてあります。
安倉峠から東の沙美アルプスの概略図で、峠以西は書いてありません。
b0185573_16291523.jpg

b0185573_16294189.jpg

登山道に入ると最初は竹林がありますが、次第に急な登りになってきました。いくつものアップダウンをこなしてきただけに、この登りは結構キツイです。傾斜が緩くなってきたころ、くたびれた道標の前に来ました。右に入ると竜王山の三角点で直進は竜王宮と読めます。
b0185573_1639121.jpg

樹木が邪魔をして歩きにくいところもありますが、5分もすると狭い空間の三角点に出ました。回りは樹木が密生、展望はありません。二等三角点佐方です。
b0185573_16503728.jpg

時刻はちょうど12時になりました。先ほどからお腹がすいた~の声がうるさかったので、お昼にします。冷たい風が当たらないとはいえ、食事をする雰囲気でないことは確かです。
12:30 出発します。下の道標に竜王宮と書いてあったので、寄ってみましょう。分岐まで戻り、少し歩くと三叉路があります。直進は倉敷市黒崎の縦走路終点に行きますが、左折して竜王宮に寄ってみます。
b0185573_171139.jpg

うわ~ ここでお昼にしたらよかった、残念! 素晴らしい空間が広がっています。まるで公園です。
b0185573_1782741.jpg

大きな石碑が立てられていますが、文字がありません。
b0185573_17183135.jpg

後ろにまわると・・・文字の方向を広場に向ければいいのに、逆のような気がします。
b0185573_17141055.jpg

立派な石碑に比べてちょっと見劣りしますが・・・
b0185573_17152874.jpg

玉島工場地帯と後方山の下に広がるのは水島工業地帯。
b0185573_18511667.jpg

去りがたい、のんびりしたい気持ちのいい山頂ですが、12:55下山することにします。
途中から振り返る標高210~220mの竜王宮の台地。
b0185573_1010450.jpg

下りは快調に県道471に下りてきました。13:20です。さてここからはアップダウンの連続で、体力勝負です。浦峠13:40,軽部山14:20,そして登山口の県道284に無事下山しました。少し県道を歩いて14:20駐車地点に到着です。

休憩入れて約5時間半、300mにも満たない低山ですが、いくつものアップダウンは結構体力を使います。しかし展望もよく、楽しませてくれる山でした。

14:25出発、R2沿いにある(くらしきの湯)に向かいます。新倉敷駅に近いショッピングセター・マルナカに隣接した温泉で、現役時代このあたりはよく走りましたが、記憶があいまいなので朝方確認済です。

14:45 温泉着。駐車場はマルナカと共用なので温泉客かどうかわかりませんが、よく混んでいます。
¥700 温泉内は広く、湯は強い塩化ナトリュウ泉で、かなりショッパイです。
b0185573_2114971.jpg


15:50 温泉出発、山陽道玉島ICはすぐです。

[データー]

姫路出発6:45⇒姫路西IC(山陽道)玉島IC⇒R2⇒県道284安倉峠近くに駐車8:50

出発8:55→寄島竜王山9:45~9:55→県道284→軽部山10:55→浦峠11:15→県道471 11:45→竜王山12:00 ~12:30→竜王宮12:45~12:55→県道471 13:20→浦峠13:40→軽部山14:00→駐車地点14:20

帰りは往路引き返します。出発14:25⇒くらしき乃湯14:45~15:50⇒姫路18:00

(走行距離 約300キロ  歩行距離  約10キロ  累積標高差 約 860m)

by hotaka443 | 2015-02-07 22:02